「ほっ」と。キャンペーン
Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2017年 01月 04日 | |
2008、2009、2010、2011、そして2014(終わり間際)にも物欲コーナーをエントリして、その後は 物欲コーナーエントリがほぼ2年間無かったようです。果たして悟りを開いたためか? 欲しいものが手に入ったからなのか?

※ 購入済みは文字色をグレーにしています。

2008年版

ピントルーペ
イーゼル...4枚羽がホントは欲しいけど、キャビネ用の小さなのも一個あったら便利。
ライトボックス...手放してしまったけど、やっぱり欲しい。ついでによく見えるルーペも欲しいゾ!
一脚
Nikon F80S
iPod touch

2009年版
iPod touch 3rd...結局iPhone買ったし。
ルーペ
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
・MacBook
感剤
マスコ120リール

2010年版
Ai Nikkor 45mm F2.8 P
・iMac or MacBook Air or iPad
・ルーペ
自転車

2011年版
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical (ニコンAi-S)..Maicro Nikkor 55mm F3.5入手したし。
iPhone5(仮称)...昨年iPhone5cをMNPで購入。
iPad2..あれからヤフオクで入手。今も現役だけど流石に辛い。 → 2016年末にiPad Air2を購入
自転車..クロスバイクに引き続きロードバイクも入手済み

2014年版
・MacBook(Pro/Air)
チームジャージとレーパン
高感度対応デジタル一眼レフカメラ...D3100を2015年末に入手


camera関係で言うと今まで幾つかのレンズをPickUpするもMaicro Nikkor 55mm F3.5 を 入手して満足しきっています、ハイ。camera本体も年末D40が突然死しサービスセンターに持ち込むも既に修理対応機種から外されていたという事実に遭遇(;´Д`)しかし、妻からのクリスマスプレゼントということで軍資金を得てD3100の中古を1.5kほどで購入。やはり1台はデジタル一眼レフを手元においておきたかったので助かりました。AF合焦点がD40のときの3つから9つ?に増えて大満足ですヽ(´ー`)ノ

デジタルガジェットでは長年使っていたiPad2(の処理)が流石に重くなってきて家族からの不満の声に耐えかねiPad Air2を購入。ついで言うとau時代のiPhone4sのSIM抜きを子供に使わせておりましたがsnowが激重ヽ(*`Д´)ノゴルァ ということもあり、2015年9月に値下がりしたiPod touchをXmasプレゼントってことで購入。妻と自分のiPhone6sと合わせて家族全員iOSも最新バージョンに統一出来て快適になりました。

iPad2 → iPad Air2 に iTunesでデータを移す時3回位やらないと上手くいかなかったのは、2つのiOSデバイスのOSが統一されていなかったとあとで気づいたので、データ引越する時はOSのバージョンを一緒にすることが肝要と再認識しました。その端末にとって最新のOSはインストールできても逆に動作が重くなることが予想されるのであえてOSをUpdateしない方法を選んできましたが、データ引越し時に苦労することまでは予想できませんでしたので勉強になりました。

ということで、相変わらずデジタルガジェットではMac本体を購入できずにいます。昨今円安が進んでいますのでもしかしたら今が購入時期なのかもしれませんが、かと言って自宅で使用する頻度はこの時期=年賀状印刷くらいなのでどうしても二の足を踏んでしまいます。そしてその年賀状印刷の時にストレスがかかりそのたびに買い替えモードが高まるのですが1ヶ月も過ぎると落ち着くという…その繰り返しを2008年から繰り返しているわけですね ^^;

あと自転車関連ですがチームジャージは2015年春のチームエンデューロで必要となり購入(ビブは未購入) その後チームジャージがリニューアルしちゃって、もうなんだかなぁ~って感じでもあるけど、まぁいっか。優しい古くからの友人がGARMIN Egde500を譲ってくれたし。



ということで、前置きが長くなりすぎましたが^^;2017年のブツヨクを列挙させていただきます。


MacBook
Touch BarのMacBookProが発表されてAirを除いてUSB-Cのみの対応になったけど、iPhoneは相変わらず今までのUSBたので買うならAirという気がしないでもないのですがRetina Displayじゃないんですよね、Airは。今からRetina Displayじゃない本体に手を出すのはちょっと躊躇するのが本音です。

ロードバイク
3年位のっているのかな?いまのロードバイクには。もともと中古だったしそこそこ乗れてきた気もしているのでframeをUpdateしたい。んで、カーボンじゃなくてクロモリが欲しいの♡ クロモリというとコンポーネンツ/ホイールはシルバーで、出来れば年代物の古いヤツで占めたほうが雰囲気にクラッシック感があって良いというのが一般認識なんでしょうけれど自分はそうゆうことにはあまりこだわりはないのでコンポーネンツは最新のものでOK。それにやはりCampagnoloをインストールしたい。

d0039803_13145135.jpg

伝統のラマートも良いけど…

d0039803_13150500.jpg

爽やかなブルーも捨てがたい



WilierのSuper Leggera SL なんか自分の趣味に結構マッチしている。






[PR]
AX
2016年 12月 29日 | |




Untitled


Untitled

今年は異動があったりしたのでそうゆう意味では変化の年でした。
はたして、来年は?

たまーに更新しますので、宜しくお願いします。





[PR]
# by nullpo_orz | 2016-12-29 12:18 | デジタル |
AX
2016年 12月 28日 | |
久しぶりの投稿です。

みなさん、お元気ですか? w

さて、本日のネタはFBのウォール(死語w TLって言うのかいまは?)に流れてきた

d0039803_14293449.jpg

ライカでスナップ写真を撮る、超具体的な方法 / 写真のネタ帳

です。

そうです。Leicaですよ、ライカ。
そしてライカと言えばスナップ。
Henri Cartier-Bressonの様にライカでスナップ写真を撮りたいと思っている人は必見の記事/サイトですYO!

他にも良さ気な記事がいくつもアップされているようですので大変良いサイトだとお見受けしました。今ご覧になっている駄blogなんか見ないでこれからは写真のネタ帳を見たほうが写真が上達すること間違いないです。 ヽ( ̄д ̄;)ノ エー!? 分かりきったこと言うな?って。スミマセン



さて(´ω`)。



まぁご紹介してあるリンク記事を読んで頂ければ、もうそれだけでOKなのですが…。折角こうして久しぶりに投稿しておりますし、忙しくてリンク先を読んでいる時間が無いとか、次の駅で乗り換えのため下りるからあと2~3分しかスマフォ見てられないし…とかあると思うので、要約になるか分かりませんが私の琴線に触れた箇所をいくつかピックアップなぞしてみたいと思ったり。




打率3割もいけば、立派な名選手(名カメラマン)です。

ライカで写真を撮る、とはそんな感じです。


ライカに限りませんがどんなカメラでも同じですね。"歩留まり3割"なら野球選手で言うところのベストナインに選ばれるレベルですよ。私なんかフィルムだろうがデジタルだろうが常に1割以下...orz




d0039803_14434062.jpg

わたしもライカを使い始める(た)頃はそう勘違いしておりました。一流品と言われるライカを使えば良い写真が撮れるものと。
まぁ、"良い写真"の定義が曖昧かつ難しいところではありますが、手っ取り早く露出/ピントがぴったり合ってる写真を量産したいなら、一眼レフがマストってことですかね。





露出に細かくこだわってるヒマがあったら、状況をよく見る時間に充てたほうが、ずいぶん有意義です。

兎に角"見る"ことが大事で、その点"素通し"の"窓"を持つライカ(だけじゃないけど)は良いらしいです。なるほど、言われてみるとそうだったのか。(この辺の話は何時かネタにしたいと思いつつ全く出来ていない(;´Д`))
キカイが発達した(特に昨今の)カメラで嫌なのは、ピント/露出が合っていないからとかおせっかいでレリーズできない機種が多いことです、わたくし的に。とにかくシャッター切ってくれる写ルンですの方がその点は数倍素晴らしいとおもうなぁ。その点はライカの方が一眼レフより写るんですに近い感じですね





使い込むことによって手に馴染ませるのがライカです。

そう、ライカの場合は「慣れる」というよりも「馴染む」です。

どんなカメラであれ馴染むことが肝要だと思いますが、ライカは馴染みやすいんだと思いますね。多分。




多分ライカを使い始めた人(ってフィルムカメラのライカを使い始める人って最近いるのかな? レンズはともかく本体は凄い値下がりしてるし売れていないんじゃないかな?)にとっては、5 ライカで撮るスナップ写真【実践編】こそが一番読みたい箇所/大事な箇所かもしれませんが、それ以前の箇所のほうがわたしはためになるし大事だと思いました。
つまり、ライカというかカメラというモノの本質を理解することと、撮影するに当たっての姿勢/心構えみたいなものこそが大事なんだろうと思うわけです。それさえクリアしていれば"道具"や"機械"はなんだって良いんじゃないかな? と。その人が好きな"道具"や"機械"であればOKなんですよ。と思います。

サイトのタイトルもそうですし、作者のプロフィールにも書いてありますがネタということなので、あまりかしこまらずにRomってみるのも良いと思いますし、私もそうしたいと思いました。




d0039803_17401152.jpg



[PR]
# by nullpo_orz | 2016-12-28 23:10 | デジタル |
AX
2016年 10月 06日 | |
ミーハーなカミさんがLeicaのロゴが入ってる(コンパクト)📷が欲しい♡とか以前から言うから、立ち寄ったカメラ屋でPanasonicのカタログを貰ってきた。帰宅して早速見てみると、正面にLeicaの文字が入った如何にもカミさん好みのTZ85と言うモデルがEVF付きで50k弱のモデルが良さげである。
d0039803_13383127.jpg
愛用のOLYMPUS XZ10は気に入っているのだが、使っているうちにやはりEVFが必要(背面ディスプレイが反射して見えないときがままある)と思っていたので、スペックを見ているうちになんだが自分が欲しくなってきてしまった(^^;となると、実機を見たくなり店頭へ出向き実機を見たのだがXZ10よりも大きく重く、なによりあまりにもしょぼい筐体でガッカリした。しかしEVFに顔を近づけると自動的にONになるのは良かった。
EVFが付いているコンデジと言えば、XZ10を入手するときも検討(というほどではないが)したSONYのRX100シリーズがある。Ⅲ型になるとEVFが付くのだが、TZ85と異なりユーザーがEVFを本体から引っ張り出す手間が掛る。ソレにTZ85と異なりセンサーサーズが大きく(しかし筐体は小さい!)価格も高価(10k近く)になる。で、同じセンサーサイズの機種はPanasonicでもリリース済みでやはり高価なので(>_<)
d0039803_13403975.png
ついでにRX100の実機をみるとⅠ型は値落ちしていて40kを切る値段でお得感があるがスペックをみるとどうしても新型のほうが良い感じ。だいたいⅠとⅡにはEVFが付いていないし。と、そこでふと目を外すとRX100と同じような筐体サイズ/デザインでお安い機種に目がいった。
d0039803_13430985.jpg
EVF付きのHX90VはTZ85同様1/2.3インチサイズなのでお安いみたい。レンズはRX100同様Zeissとはっ! しかも光学30倍ズームなのはサイクリング撮影を念頭に置いている自分にとってはベストマッチ(ただし、RX100シリーズよりもレンズは"暗い) 肝心のお値段はTZ85とほぼ同じだし、筐体サイズはTZ85より一回り小さいくせに質感はTZ85よりも全然ン高い。シャッターの感触お世辞にも良いとは言えないがTZ85より少しマシか。EVFも良い。TZ85は老眼の私にはどうしても上手くセッティングできなかったが、HX90Vは何もしなくてもセッティングが出てくれる。ただし、RX100シリーズ同様引っ張り出さないとEVFは使えない。でも引っ張り出せば電源ONになるじゃないですか!ということで、今現在HX90Vに俄然興味が湧いている私でした。(^^; 後は動体撮影がどうか?というところかな?

[PR]
# by nullpo_orz | 2016-10-06 21:33 | デジタル |
AX
2016年 01月 05日 | |
Untitled

新しいカメラを買ってから画像が俄然溜まり始めた。まぁそれは良いのだけれど、どうもiCloudが巧く機能してくれないこともあって、画像のバックアップ/整理について悩んでおりました。ググッてみたらどうやらflickrが良いとの記事を見つけ、アカウント取得以来殆ど使用していなかったflickrをちゃんと使ってみることにしました。


1TBの容量を無料で貰えるので(多分)一生分の画像をflickrにバックアップ出来るでしょう。iCloudと異なり動画にも対応しているのも良いですね♪

###
2016年に入ってから気がついたらflickrのProアカウントじゃないとデスクトップ版のflickr Uploaderは機能しなくなったようです。iOS版のflickr Appは今のところオートアップローダー機能はProアカウントじゃなくても機能しています。

ってことは、(私もそうしていることが多いですが)デジカメで撮影した画像を一度iPhoneでインポートしておけば後はflickr Appが勝手にアップロードしてくれるわけです。しかしデスクトップ版と異なりフォルダ分けはしてくれませんけど…。
###

さて、となると、今度はflickrにアップした画像をこのexcite.ブログでも使いたくなるのが人情ってものです。しかし、私の知識ではどうやっても巧くflickrの画像をexcite.ブログで使用することが出来ず悩んでおりました。

そんな折に3383jijiさんの記事を見つけコメントしたところ丁寧にflickrの画像をexcite.ブログで使用する方法を教えて頂きました! 私なりに調べたのですが、flickrの画像をexcite.ブログで使用する方法を解説しているサイトは見つからなかったので、ひょっとして私同様に悩んでいる人も居るのも?と思いましたので、3383jiji さんに教えていただいた方法をコンテンツとして残しておこうと思います。3383jijiさん有難うございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

3383jijiさんのブログはこちら → 青い自転車とともに (私同様自転車乗りだった!)


d0039803_10464871.jpg
自身のflickrの画像を開き、画面右下に見える矢印アイコン(シェアアイコン)をクリックします。

d0039803_10465871.jpg
小窓が画像の上に開きます。真ん中に見える[HTML embed]をクリック。
ブログに載せる画像の大きさをその下のブルダウンメニューから選びます。
すると、更にその下にHTMLコードが表示されます。コードをまるごとコピーします。

d0039803_10470709.jpg
わかりやすく説明するために上の画像ではコピーしたコードをテキストエディターにペーストしてみました。
※実際にはこの作業は必要ありません。
<script … から </script> までの箇所(上の画像では青く反転している部分)は不要なのでカットします。

d0039803_10471596.jpg
excite.ブログの新しい編集画面では[HTML編集]にしてから、不要な部分をカットしたコードをペーストします。

d0039803_10472250.jpg
excite.ブログの古い編集画面ではそのまま不要な部分をカットしたコードをペーストします。

d0039803_10473091.jpg
こんな感じになります♪



上の画像では貼り付けた画像が左寄せになっていますが、中央寄せにしたいことも多いと思います。編集画面上で画像だけを選択して中央寄せにしてもうまくいかないのですが、Ctr + A で全文選択した上で中央寄せにすれば画像は中央寄せになります。その後で、文章など左寄せにしたい箇所を部分部分を選択して左寄せにすればOKです。

最後に、ブログにflickrの画像を載せる方法をググっているときに見つけたコンテンツ


どうやら、flickrの画像を貼り付けた場合と、flickrの画像をローカルにダウンロードした上でexcite.ブログにアップロードして貼り付けた場合とでは画質が異なる=flickrの画像を貼り付けた方が画質が良い、ってことらしいです。

flickrは今まで殆ど使っていませんでしたがこれから徐々に活用していきたいと思います





[PR]
# by nullpo_orz | 2016-01-05 21:30 | デジタル |
AX
2016年 01月 04日 | |
Untitled
東北自動車道にて。助手席から娘撮影

あけましておめでとうございます

昨年は年明け早々父が亡くなったりと一昨年からのドタバタを引きずって年が明けた感じでした。
その後夏くらいから徐々にプライベートでは落ち着きはじめましたが、その後は仕事がドタバタでした(^^;

そうゆう意味では穏やかなスタートを切れたと思う2016年ですが、ドタバタ続きですから折角なのでChangeの年にしようかな?などと思っていたりもします。

ということで、今年も宜しくお願いします。

[PR]
# by nullpo_orz | 2016-01-04 12:34 | デジタル |
AX
2015年 12月 17日 | |
自分はまず撮らないが、ネコなど撮ってみた。

d0039803_13161389.jpg


d0039803_13161303.jpg


猫に詳しい人なら分かるのだろうけど、自分には日向ぼっこしてる様に見えたが、わたしの気配を感じこの後逃げてしまった。
[PR]
# by nullpo_orz | 2015-12-17 22:11 | デジタル |
AX
2015年 12月 10日 | |
目出度く新しいデジカメが決まり、ゲットできました。オリンパス の XZ-10というコンパクトデジタルカメラです。

d0039803_12535021.jpg


このカメラの特徴は i.ZUIKO DIGITA F1.8-2.7 (26-130mm)というレンズに尽きると思う。
ワタシとしてはこのカメラに大変満足している。

  • サイクルジャージの背中のポケットにもすっぽり収まる♪
  • テレ端=130mm/f2.7は本当にありがたい。
  • 操作系(コマンド)に慣れが必要とのレビューもあるが、特に問題なし(取説も要らない)
  • レンズ鏡筒の周りにある[コントロールリング]にズームが割り当てられていれば…といレビューも見るし実際当初そう思った
  • が、実際に[コントロールリング]を操作するとホールディング出来ないから、当初通りレリーズの所に割り当てられたレバーで◯な気がしている
  • [コントロールリング]使わないなぁ>オレ
  • 起動が遅いとも言われているが気にならないレベル
d0039803_15403733.jpg
こんな風に使っている/持っている人を私は見たこと無い



ただし

  • やっぱりホールディングは良くない。まぁ小さい筐体とのトレードオフだから、ね。
  • シャッター横のコマンドダイヤルの節度はもっとカッチとしてほしい。ケースから出す時に触れてしまいモードが変わっている場合多い
  • MFができたら…

欲を言えば、本当に欲を言えばEVFが欲しい。RX-100Ⅲにあるやつが欲しい。iPhoneの様に液晶画面に触れてレリーズするTouch AFは使わないなぁ



突然話は変わりますが、その昔Kawasaki の ZX-4というバイクに乗っていましたワタシ。
d0039803_15570934.jpg

何を唐突にバイク?! って、なんかネーミングがXZ-10と似ているでしょう? どっちかつーと兄貴分のZX-10が、ですけど。 まぁ、そんなくだらないところに親近感を覚えるワタシです(が 同類の人、居ませんか?)


さて、このZX-4とはいかなるバイクなのか? (え? 別に知りたくも無いって? まぁ もう少し話に付き合って下さい)


400ccの排気量をもつ所謂中型バイクなんですが、レーサーレプリカ全盛時代にカワサキがGPZシリーズに変わるモデルとして登場させました。ヤマハのFZコンセプト同様に新型 前傾インライン4エンジンを載せて、フレームも極太のツインチューブにとスペックはレーサーレプリカ並みだったのですが、中途半端なコンセプトとデザインで売れず一年でディスコンしてZRXシリーズに後を譲ったという、まるでOLYMPUS XZ-10と同じような短命という運命を辿ったのでした (って本当はXZ-10がZX-4の運命をなぞった というのが時系列的に正しいのだけれど)


名誉のために言っておくけれどこのZX-4は鈴鹿4時間耐久レースの優勝車輛でもある。車重150kg台と当時クラス最軽量だし決して素性の悪いバイクではなかったのだが、なんつーか、カワサキらしいといえば良いのか? (^^; wikipedhia にも画像が掲載されておらず(T_T)、あまりにも不憫に思えたワタシは画像をアップロードしようとユーザー登録までしたのだが権限がどうたらこうたらでハネられてしまった。このまま永遠に画像無しでwikiに残ってしまうのか>ZX-4...(ZX-10の画像はある)


それから、Kawasaki ZX-4(10)がgooのカワサキのバイク一覧にもラインナップされていないのと同様に、OLYMPUS XZ-10も flickrにタグ(?)が無いのである。Explorer > Camera finder で OLYMPUSから探してもXZ-10は無い...orz XZ-1と2はあるんだけどね。なんか歴史から葬らている感アリアリだなぁ(^^;


つくづくこのZXとXZはその境遇が似ているとは思いませんか? 益々ワタシは好きになってきましたよ、XZ-10



d0039803_15044875.jpg
μ7020と異なり一応ZUIKOレンズ

d0039803_17055960.jpg
なんだかんだでOLYMPUSのコンデジが2台に



更に余談だけれども、カメラとオートバイって名前/型式が似ているのが多いと思いませんか?
R-1とか先ほどのFZとか。そう言えばパナのFZ1000は(美人の)知人が最近愛用しているなぁ。







[PR]
# by nullpo_orz | 2015-12-10 12:34 | デジタル |
AX
2015年 12月 07日 | |
前回の続きです。そうなんです、まだ続いているんですよ(^^;

振り出しに戻ると言うか、灯台下暗しと言うのか…?D40はストロボ = Nikonで言うところのスピードライトを使えばきっと不満やストレスが解消されるんだろう、と。そうゆう結論になった私でした。すると、運命なんでしょうかね? こうゆう時に不思議と自分の身の回りにそうゆう情報が流れてくるのですよ。

FBのTLに大阪のプロカメラマンさんのストロボに関するポストが流れてきまして、それが「ニッシン i40

d0039803_13473436.jpg

調べてみるとストロボ初心者向けで機能も充実、しかも実売で2.5kを切るお値段…、もうコレっきゃ無いでしょう!って感じ♡
なにしろプロが言うのだから間違いないでしょう!!
これで(多分)不自然ないかにもストロボ炊きました的な写真ともお別れできて、ハッピーフォトライフを満喫できるだろう、うん、きっとそうなるに違いない。

と、思いつつも、兎に角目に入るモノが何でも撮りたくなってしまう、3年間くらいのブランクを埋めるかのごとく衝動にかられていた私はμ7020を久しぶりに引っ張りだしてバシバシ撮影に勤しんでおりました。


d0039803_13173376.jpg

d0039803_13222979.jpg

d0039803_13181407.jpg

d0039803_13224394.jpg

なるほど。こうしてカメラを毎日持ち出して、目に付いたものを片っ端から撮っていると、なんだか凄く楽しい♪
初めてカメラを手にした時のような興奮を再び味わえるとはっ!

改めて使ってみるとこのμ7020もまぁ良くは無いけど、悪くもない。ただバッテリの保ちの悪さは(当初から)ダメだ。それでも何より小さくて薄いので自転車の時に携行するのは全く負担ではない。(だからバッテリが小さく保たないのだが) これならiPhoneでもっと寄りたい時など重宝するであろう…などと思いつつレリーズする毎日に、突如我が家に問題が発生!

出社して席に付いた私にカミさんからLINEで「洗濯機が動かない! (仕事)帰りに見に行ってきて!!」

主婦にとって洗濯機が動かないと言うのは一大事である。何しろ毎日使うモノだから。同じように毎日使用する掃除機もあるが、それはクイックルワイパーで暫し代用など出来きるが、洗濯機は代用出来ないシロモノである。また毎日お世話になっているTVの様に無くてもなんとかなるモノでもない。

妻からの大事な命により、私は仕方なく仕事帰りに家電量販店へと足を向けた。堂々と会社帰りに家電量販店へ寄ることのできる夫は幸せ者でありまするよ! 全国の奥様方にこの点について強く言いたい。

一通り次期洗濯機などリサーチし(幸いその日は私の的確な指示で洗濯機は一時的?に復旧した)、週末に他店を見に行って比較検討し購入する算段であった。

のだがっ!

私のなかにひょっとして…という予感が働き、家電売場ではなくモバイル機器を扱う別館へと脚を運んだ。今までカメラを扱うコーナーでしかリサーチしていなかったが、確かこのモバイル館にはデジカメも少数だが置いてあったことを思い出したのだった。そして何気なく見たエレベーター前の張り紙に私の目が釘付けになった。

d0039803_13395741.jpg
なんということか! 探していたOLYMPUS STYLUS
XZ-10が処分品として売っているではないかっ!

私は妻の命で洗濯機を購入する為(の事前調査で)家電量販店に立ち寄り、愛する家族の元へ帰った時には洗濯機ではなくデジタルカメラを手にしていたのでありました(^^;




[PR]
# by nullpo_orz | 2015-12-07 21:02 | デジタル |
AX
2015年 12月 04日 | |
前回の続きです。

やっと見つかったと思った新しいデジカメ(OLYMPUS XZ-10)でしたが、既にディスコンで店頭には在庫がなく見ることも触れることもできないなんともやるせない状態になったワタクシ。

d0039803_12535021.jpg

ネットでは未だ販売しているのだからとっととポチって買えば良いではないか? と 思う人も多いとおもいますが、実は我が家にはOLYMPUS μ7020というコンデジがある(当時はiPhoneやスマフォのカメラ性能が認知され始めコンデジが全く売れなくなってしまった時で、カミさんがコンデジを欲しがったので兎に角安かったから購入したという流れだった)のだけれど、こいつがどうもイマイチなんでOLYMPUSのコンデジに対してあまり良くない印象を持っているので実機を見たい触れたいと思っているのでした。

さて、今一度今までの流れを振り返ってみたりすると…。

E-M10を買ったらきっと標準レンズでは物足りなくなるだろうから、(作例を見てもそうだが)単焦点レンズが欲しくなるはずだ。つまり追加投資は必至なわけで、最初からボディ+単焦点レンズという選択肢もあるが予算が…。

RX100(初期型の中古)はお値段お手頃ではあるが、やはりファインダーは欲しい。RZ100には電子ファインダー付きのM3があると思うとやはりそっちが欲しくなる。けど予算が…。

XZ-10は予算的には◯なのだが、実機が無いので確かめられないのが辛い…。


秋の夜長に悶々としているワタシであったが、あるときTwitterのTLに


[大村祐里子のプロ写真家に聞く ライティング術 第1回アーウィン・ウォン氏に聞く職人撮影のライティング術]


というポストが流れてきたので何気なくリンク先を見てみた。大村さんはゆり茶という名前でネットでよく見けけていて多分可愛いカメラの人だろうwと思ってフォローしていた。赤江珠緒なみにエロ(話)耐性もありワタシの中ではかなり注目のカメラの人なのだが、どうやら先輩カメラマンのライティング風景をレポするという話であった。


いやいや。プロのライティングってのは凄いですね♪


正直に申し上げますがワタクシ今まで全くと言ってよいほどストロボ撮影したことがありません。自然光での撮影こそがベスト!みたいなのがLeicaを使いはじめる頃から頭に刷り込まれていたってのがあるから。大体ストロボ付いたLeicaってカッコ悪いでしょう? それに余計な荷物が増えるだけだし。(カメラについている)ストロボで撮影したことあるけど、だいたい"飛んじゃう"し、届かないし。漢はカメラ1台で夢のスーパーショットを撮るのだ! って 思っていました、ハイ。


でもリンク先を見て、今サラながらストロボ撮影の素晴らしさを知ったという次第でした(^^;

ワタシが普段家で家族写真を撮っているときに思っていたのは、こうゆうのですよ。

ここまでライティングできなくても、ストロボがあれば良いってことだけはわかりました。


要は今までグダグダ書いてきたのは昨年の忘年会でD40では思ったように撮れなかった、ってのが色々ストレスだったわで、きちんとストロボ撮影できるようになれば新しいカメラをわざわざ購入する必要も無い ってことジャン!


早速調べると最初の一台目的なのはお値段も3万くらい? ストロボってメーカー別にあるってことも初めて知った。なるほどマウントと同じなんだな、と。


ストロボを購入してきちんとライティングをお勉強すればD40でもまだまだイケるんではないか?との結論に至ったわけです。あぁ、そこの人笑っていますね、ハイ、笑って貰って結構ですよ(^^;







d0039803_12424780.jpg


[PR]
# by nullpo_orz | 2015-12-04 12:54 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon