Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
自家現像:2回目
2007年 03月 12日 | |
一回目の現像で出来た写真をアップしてから、もっとじっくりとエントリしようと思ったのですが...。

最初の現像は上手くいったのですが、どうやら2回目の現像は失敗してしまったようです。...orz

なので早速エントリしま~す。


+++

現像データ(3/12 準備:30分、実作業~片づけ:45分)

フィルム:400TX-36
現像:D-76 1:1希釈 19℃ 10'15"
停止:15%酢酸希釈 20℃ 0'30"
定着:ハイパムフィクサー希釈 1:4 20℃ 5'00"
水洗:5回撹拌>10回撹拌>20回撹拌>20回撹拌>20回撹拌
乾燥:ドライウェルを使用し浴室(24時間換気)にて一晩

+++

-リール巻・タンク収納作業は前日の夜行いました。(現像作業時間短縮のため)
-今回は現像液の温度が前回より1℃低下したので30秒ほど長い現像時間にしました。
-現像液を希釈するときに、停止液用のメスカップ(洗浄済)を使って水をつぎ足してしまった。
-水洗いの時、前回は撹拌の後ピンクっぽい液を排出して撹拌の度に徐々にその濃度が薄くなったが、今回は5回の排出で一回もピンクっぽい液が排出されなく透明のままでした。
-乾燥は浴室ではなく使っていない部屋に放置して乾燥しました。

現像の工程自体は前回より慣れたのかスムーズに薦めることができました。
しかし、水洗い液を一番最初に作った(といっても温度調整だけだが)為に、実際に使用するときになって17℃くらいまで下がってしまった為再度温度調整を行った関係で、定着>水洗いの間の時間が2~3分空いてしまいました。

さて、現像したフィルムをGT-X750でスキャニング(やり方が雑だぁ)しましたら...



d0039803_14184199.jpg

d0039803_14194992.jpg

d0039803_14201452.jpg


シャープに且つ階調豊かになるという希釈現像なのに荒粒子の画像のオンパレードですワ。
緑色の矢印にあるように”影”というのか、そんなモノが規則正しい間隔で見られます。
多分パーフォレーションの間隔と同じだと思います。何故?

今回温度管理は水洗いの時を除いて前回よりもスムーズに出来ましたので、温度管理の問題ではないと思うのですが...。現像が失敗だったのか、定着の失敗だったのか? それすらよく判りませんが今回の失敗の原因を自分なりに考えてみます。

1.戸棚にしまった各薬品の使用液ですが、妻が誤って(というか私の家族への告知を怠ったために)戸棚の戸を1日開放してしまったことがあったので、現像力や定着力が低下していた。

# でも一回目の現像は問題なく現像できているから、これが原因ではないであろう。

2.現像液を希釈するときに、前回停止液で使用したメスカップに入っていた水を使ってしまった。

# メスカップは前回終了時にちゃんと洗っているし、酢酸を希釈する前の水でしたのでそれほど問題ないとおもうのだが。

正直今回の失敗は現像不良なのか、定着不良なのか、あるいはもっと別の失敗なのか自分ではよく判りません。
確か自宅にある現像の本にその辺の判別方法が記載されていたはずですので改めて確認したいと思います。



d0039803_14454340.jpg

森山大道みたいなアレ画像ができた今回の現像でした。
まっそれはそれで面白い結果ではありました。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-12 14:53 | 銀塩 |
AX
<< あの朝 ページトップ 珍客 >>
The Original Skin by Sun&Moon