Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ますこ
2008年 02月 07日 | |
遠方・福岡より友来たりで会うことになた。彼はイタメシ屋をやっていて来年で開店10周年になるとのことだからもうその界隈では地元に根付いたお店になっているのだろう(実際お店の名前も地元に根付くように"掛けて"付けたともいっていた)10年の間に廻りのお店はドンドン変わっていったというから、競争激しい繁華街でお店を続けるというのは本当に凄い事だと思う。彼のウデ=味が良いのは勿論のこと、彼はお客さんにお店を作って貰ったといっていたけど確かにそうなんだろうナァ。
さて、実際に会う段になってはやはり昨年九州から転勤してきた友人とも席を一緒にした。私が一度そのイタメシ屋に行った時にもやっぱり彼も同席したので、3人一緒に会うのはその時依頼ということになるナァ。で、その友人とは私にHEXARを貸してくれた友人で、今回はHEXARを返すつもりで持っていったのだが、帰ってくるときにはそのHEXARと一緒にmasukoのタンクも手にしていたのでありました。w

d0039803_1035760.jpg135一本用と、135三本用。休日に洗ってそれぞれ必要な現像液の容量を計ると、一本用では550mlで三本用では1250mlだった。フィルムなしの空リールで容量を量ったので実際に使用するときにはもう少し少なめの現像液でOKかもしれない。

マスコカラータンクプロ。現像ムラが起こりにくいとの評判のタンクだが如何せん高くて買えなかったけどこうして手にすることが出来たのは友人のおかげである。多謝。年間300本現像したらしいそのタンクは良い意味で使い古された貫禄を感じさせるものであった。私も沢山現像しなくっちゃ!

と気合いを入れ直したところに、友人のblogを見ていたらまたしてもsageなニュースが飛び込んできた。

富士フイルム黒白写真製品の価格改定について

う~ん、やっぱり化粧品とか販売し始めたのでいずれは写真関係は不採算部門として破棄されてしまうのか?
イヤイヤ、そんなことは無い(ハズ) 一方で同社から明るいニュースも飛び込んできた。

GF670フォールディング年内発売(予定)

6×7のスプリングカメラであります。ほとんど135しか撮らない私にはカンケーナイ!と言われそうだが、会社の姿勢としてこうゆうプロダクトをリリースするっていうのはフィルムでまだまだ撮りたい輩にとってはホッとするニュースなのです。

閑話休題

ところで三本用タンクにおいて二本だけ現像する場合、リールはフィルムを巻いたもの二つと空のリール一つをタンクに入れることになるとは思うが、現像液はやっぱり3本のリールが全て浸かるだけ入れなくてはいけないのだろうか? ケチくさいオイラはリール二本が浸かるだけの現像液(約850mlだった)だけで良いような気もしているのだけれど。どうなんでしょう?
[PR]
by nullpo_orz | 2008-02-07 10:56 | 銀塩 |
AX
<< MaSuKo ページトップ 雑記 >>
The Original Skin by Sun&Moon