Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
たのしい写真-ホンマタカシ
2009年 07月 03日 | |

ホンマタカシ著 たのしい写真 ¥ 1,680(amazon)

Twitterで教えて貰って早速図書館で借りてきて読んだのですが、個人的には大変良かったです。

詳しい内容は下記のblogを読んでいただければ分かると思います。また私も個人的に忘れないようにとメモっておきました。

『たのしい写真 よい子のための写真教室』(ホンマタカシ):maplecat-eveの日記

ホンマタカシ氏は、写真の歴史を決定的瞬間とニューカーの二つを大きな山として括っています。そしてポストモダンへと至っていると。
本の中でも確か対話の中で述べられていますが、決定的瞬間を撮る事が写真だみたいな風潮です。ニューカラーな写真の存在は知っていましたが恥ずかしながらニューカラーの存在自体は知らず、なぜニューカラーな写真が良いのか正直なところよく分からなかったのは、まさに決定的瞬間的なモノが写真だと自分で思っていたからでしたが今回この本を読んでその成り立ちと意味を理解しました。
第二章のワークショップ[写真を読む]では、自分の好きな写真の好きなところを述べて同じ写真を撮ってみるというのがあります。読んでみるとわかりますが、この実験?は大変面白く思いましたし写真を捉えるには感覚的な事だけではダメだと言う事もわかります。
[写真に委ねる]では、「不自由な状態を積極的に採り入れて撮影」することを提案しています。
 ◇動き回る自由を制約する
 ◇露出を固定する--- 中平卓馬は f8 1/125固定 でのみ撮影しているとは知りませんでした。
 ◇ピントを固定する
 ◇自然に任せる
 ◇完全にカメラに任せる
日本人は制約を与えると素晴らしい製品を生み出すという話がありますので、意外と制約されると良い写真が撮れるようになったりするのかなぁなんて思ったりもした次第です。

撮影テクニックなどが述べられている訳ではありませんが、お勧めできる本だと思います。
[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-03 13:22 | 写真集 |
AX
<< OLYMPUS PEN E-P1 ページトップ Rolleicord Ⅱ 試写 >>
The Original Skin by Sun&Moon