Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:未分類( 36 )
| |
|
AX
2012年 07月 29日 | |
d0039803_16585384.jpg



いや、本当に。

More
[PR]
by nullpo_orz | 2012-07-29 16:59 |
AX
2012年 04月 20日 | |
d0039803_9171137.jpg


そう言えば、数年前にこの桜の木の下で花見をしたなぁ。

なんか、今のオレの気持ちを現しているようだ...。
[PR]
by nullpo_orz | 2012-04-20 07:39 |
AX
2010年 06月 10日 | |
d0039803_11314216.jpg


ヤヴァいなー。これは欲しくなる、やってみたくなる。

リビングに置いといて、友人が遊びに来たとき弄らせてみたいねー。



d0039803_11331552.jpg


"Connect the Happy Hacking Keyboard to iPad"も良いねー。

Apple Wireless Keyboardじゃなくて有線ってところがミソですな。
オイラも同じキーボード(オプションのMac配列キー仕様)の黒を持っているけれど、この場合は白の方がベストマッチですね。


動画はこちらからどうぞ。


+++2010.6.17追記+++

d0039803_1550223.jpg


iBook+iPadもありました。
[PR]
by nullpo_orz | 2010-06-10 11:37 |
AX
2009年 11月 30日 | |
週末眼鏡を新調した。
視力検査をしてなんも考えずに調整出来るのは35歳までだって。
それと超えると、視度調整のレンズでは人下の眼がついて行けないってこと。
つまり、仕事用・日常用(主に近きにピント)、クルマ用(主に遠きにピント)って複数レンズ=眼鏡が必要になる、と。

遠近両用ってのもあるんだけれど、あれはやっぱり像が歪んでしまう欠点があるらしい。

ともあれ、新調した眼鏡は、なんとも「イヤらしい-」(妻談)というデザインで、肉食系のオレにはもってこいだろう。

なんたって、レンズがZeissだし。

正確にはソーラオプティカルっていうZeiss系の光学系メーカーのモノなので、勝手にオレは「Zeissの眼鏡」って事にしている。その方が気分がよいし。(^_^;)

ところで、利き腕ってのがあるように利き目ってのもあるんだけれど、初めてその調べ方ってのを視力検査の時知った。やり方は、以下の通り。

1.ピントを合わせるマルなり目標物を壁に書く。
2.自分の両手の親指・人差し指を使って三角形の「窓」を作って、その「窓」から壁に書いた目標物を見る。
3.右目だけで見る。
4.左目だけで見る。

この時左右どちらかの眼だけで見たとき、三角の「窓」から目標物のマルが見えない場合がある。
見えなかった場合、その眼は利き目では無い。
見えた場合が利き目。

なんと、自分の場合は左目が利き目だった!
なんてこったい、今までファインダーを覗いていたときは右目だったYO!
[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-30 11:26 |
AX
2009年 10月 15日 | |

「¥3,000で写真売りましょ!買いましょ!展」
@ギャラリーコスモス
東京都目黒区下目黒3-1-22 谷本ビル3階
03-3495-4218
http://www.gallerycosmos.com/

行ってきました。
確か前回は展示方法?がファイリングしてある中から探し出す?って感じでしたが、今回はこのような展示方法に変わったようです。

d0039803_1412296.jpg


透明ケースに入れてつり下げての展示。しかも重ねて展示してあるので、めくってみないと同じ写真が下に隠れているのか、はたまた別の写真がかくれているのか分からないから宝探しみたいなもんだ。ファイリングより見やすいと思いますが、そうですケースは縦長なので縦写真の方が見やすい->よく見てくれる->売れやすいって流れになりやすいと思います。それから印画紙をクリーム色などにすると目立ちやすいようですね。この辺展示方法は事前に参加者にアナウンスがあったのかどうか、"売る気"での参加ならこうしたことは考慮して作品・印画紙を選ぶことになるだろう、と。

そうそう。先日紹介したninoさんやTPNでお世話になっているraotaさんの作品も拝見いたしましたよ。
それと私と同じ石神井公園を撮っている方がおられてました。石神井池をまったく同じアングルで撮られていて、フムフムなるほでこうゆう感じに"見られる”わけね、って。ちょっと横にずれて見ることが出来たので参考になりました。

その足で同じく目黒で開催されているトミオ・セイケ写真展「Eighteen month」へ。
おいらもトイレに自分の写真を飾ろうと思いました。

勢いその足で渋谷へ。

FIAT500cが展示されてるってことでフィアットカフェへ。500は発売当初ディーラーで見たんだけれど品薄でシートに腰掛けることを許されなかったんだけれど、こちらでは乗って触って弄ってok。意外と後部座席が広いのね。子どもならコレでokでしょう。ただしトランクルームは小さい。トランクスルー出来るのがせめてもの救い。
内装などの質感はおいらのプントとは比べものにならない(値段も+100だから当たり前と言えば当たり前だが)。どうやら小さな高級車?として売っていこうって寸法らしいが個人的にはダサくてショボイのが好きなんだよねぇ、って意見はショールームのネーチャン(以前は仏蘭西車のショールームで努めていたらしい)と一致した。その手の路線で独車・国産車などに対抗しておこうとしてもやられてしまうのは目に見えていると思うんですけどね。あっ、でもその後青山一丁目のホンダへ行って前から気になっていたクロスロード(っていうとどうしてもクリームを思い出してしまうのだが)見たけどフィアットの方が質感上を行っていたから、一概にそうとも言えないか。
500cはルーフが電動で動くんだけれど、前回すると後部ウインドウもたたみ込まれてかなり開放的になる。でもそうするとトランクの上部まで畳まれたルーフが掛かってきてトランク開けられないジャン!って思ったら、ルーフ前回の状態でトランク開けようとするとセンサが効いてちゃんとルーフがトランクに掛からない位置まで、つまり後部ウインドウが立つ位置まで自動的に戻るギミックになっているんだな、コレが。まったくもってイタ車らしくないギミックだっ!


で、ホンダのショールームで出たばかりのステップワゴンが置いてあって3列目のシートが床に収納されるのでスッゲー広い荷室&室内になるのでカンドーしてたらASIMOの時間が始まったんですよ!奥さん!!

オイラが初めてASIMOを見たのは東京モーターショーでのこと。数ある展示車やコンパニオンがひしめくこの世界的な大舞台で「おおおお!」というどよめきを聞いたのはASIMOが登場したときで、もちろん中学時代からモーターショーへ通っていたけど初めての経験であった。いや~、実際観客はコンパニオンの綺麗なおねーちゃんそっちのけでしたよ。

d0039803_15524983.jpg


アントキは遠眼からASIMOと遭遇したわけですが、今回は目の前その距離僅か1.5~2mってとこか? しかも最後には舞台に上がって記念撮影のサービスだっ! 海外からの観光客(カップル)はさっそく記念撮影していたけどオイラも負けずに記念撮影をお願いしましたよ。勿論オイラの他にも日本人はいたけど皆記念撮影には興味なさげでステージが終わるとスグに車見ていたけど、新しいステップワゴンみるよりもASIMOを触れんばかりに接近して見れて記念撮影もできる方が10,000倍価値があるとオイラは思うぞ。

あぁ、フィルムで撮ってもらったのでblogにはスグにアップできないんだけれどね。
ASIMO最高だわぁ~。



全然ン話は関係ないんだけれど、以前やっさんはどんな写真を目指している見たいな展開にこの拙blogでなったことがありましたが、最近になってやっと自分の目指すというかこうありたいなぁという写真が分かってきました。MarkKnopferのオブリガートの様な、そうゆう写真を撮っていきたい、撮りたいと思います。
[PR]
by nullpo_orz | 2009-10-15 15:54 |
AX
2009年 10月 06日 | |
「場」がない。それが写真界にとっての一番の危機じゃないだろうか。
ネットが無い時代は、仕方なくでも会っていたのだ。

会って写真を前にすれば
「いつもレンズがおじぎしてない?手前が広すぎるよ」
「そうかなぁ。お前の写真こそ、女性の顔と白い車がかぶってるじゃん」
「視線の集中を狙ってんだよ」
「嘘つけ!負け惜しみだろ!」
なんてことは普通に言い合えると思うけれど、
これをブログのコメント欄に違和感無く書けるだろうか。

そんな話題には触れないで、「M9を早速ゲットしました」とか
「この写真本当に素敵です♡」なんてどーでもいい話ばかりになったら
ぼくはトテモツマラナイ。

コメント欄を閉じている人間がいろいろ言うのもなんだけれど、
オフ会は気持ちの上でもオフなので、スイッチオンで会える「場」がもっと必要だ。

会う大切さ   SLOW GOVERNORより転載
[PR]
by nullpo_orz | 2009-10-06 13:00 |
AX
2009年 08月 24日 | |
展示会などの情報をblogとTwitterで発信してくれているtamaottoさん。

良いんですよねぇ。

d0039803_919393.jpg




# 撮るのも自分、撮らないのも自分

# 下手は上手いに憧れ、上手いは下手に憧れる

# 下手なのではない、上手くないだけ

# 今を残せるから写真、今を残せないから写真

# 撮らなければいけないものを撮るのが写真、撮らなくていいものを撮るのも写真

# 見たいものを見せるのが写真、見たくないものを見せるのも写真

# 大きなものを小さく見せるのが写真、小さなものを大きく見せるのも写真

# 1+1=2なんて思っているようでは、いい写真は撮れない

# 一枚一枚に一喜一憂しているうちは、いい写真は撮れない

# 写真はまだパンドラの箱を開けていない

# 災い転じて写真となす

# もうやめようと思った時から写真は始まる
[PR]
by nullpo_orz | 2009-08-24 09:23 |
AX
2009年 06月 03日 | |
みっちり2ヶ月間現像もプリントもしなかったなぁ。

その間色々ありました。

4月初旬に義父が亡くなって、GWは3月に速攻で付けたETCの恩恵を受けるべくカミさんの実家山形へ行くも、帰りは故障したのでそのまま車を置いてきた。そっか、ETCを最初に使ったのは葬儀のため山形へ行くときだったな。なんてこったい。昨年夏に一緒に温泉に入ったのが最後になるとは思わなかった。こんな事になるんだったら温泉好きの義父ともっといっしょに入っているべきだった。誘われたウィーンへも有休取って同行すべきだった。
定額給付金の使い道はその車の修理へと、右から左で。49日にまた行くからと東京までレッカーしなくて済んだのが良かったのか何なのか...。(実は自分でプラグ交換したことが原因かもしれないとの疑いもあったりする。でも域の山形では20lm/Lの燃費と絶好調だったんだけれどね)
GW明けは友人が札幌から東京勤務に変わっるというので、視察に東京へ来ていたこともあって会ったりして普段の生活パターンに戻りつつあった。溜まったフィルムの現像も始めた。
やっと落ち着き始めたと思ったらまたしても訃報が。42歳は早すぎるよナ。

葬儀は写真に収めてきた。俺くらいしか写真を撮れるっ立場てのもいなかったから良かったと思う。

えーと、blogの内容らしく写真ネタを書かなくては...。

昨年亡くなったオジサンが所蔵していたモノだ。

原液と1:1希釈と1:3希釈で、どう違うのか?ってテストを昨晩やった。400TXのEI200。
原液と1:1の違いは自分の眼では認められなかったけれど、1:3は他と全然ン違った。
もっとも1:3だけはMAで他の二つはNAだ。MAにすると現像時間をNAの1.3~1.5倍に伸ばす訳だけど、確かにコントラストは強くなる(ハイライト部の濃度が高くなる)けどシャドウの濃度上がるので大概露光不足の自分にとってはMAは良い撹拌方法かも。
と、思ったりもしたけど本来はキチンと測光するのが筋だろうナァ。

参照:フィルム現像時の攪拌:TPN 増感現像ページ2:TPN

それから葬儀の写真を纏めて現像していたときに気付いたのだが、3本ある温度計のうち一番新しい一本が変な値を指す。調べてみると-2.5℃くらいずれている。
市販の温度計は、実はあまり正確じゃないって聞いていたけれど(なので複数使用して同じ値を示すものが正しいとしている自分)、これも消耗品か。ビックで今度はステンレスに保護されてないのを買った。安いしステンレスのより反応が早い。

そう言えばビックでxtolの5Lはディスコンですか?って聞いたけど、店員はそんな連絡は受けていないって言っていたな。二人ともだから、そうなのかな。
でも、あと一袋しかなかったよxtolの5L。しかも値札のない隅っこの方に押しやられて。

あっ、温度計の話をしているんだった。

マスコのタンクは以前使用していたLPLと違ってタンク内の薬剤の温度を計る事が出来る。

d0039803_16492028.jpg


通常現像中は処理温度の水を張った中にタンクを沈めているんだれど、気になってタンク内の温度と張った水の温度を計ると2~2.5℃ほど差がある。
タンク内の薬剤の方はタンクに注入する前にキチンと処理温度に調整しているんだけれど、撹拌すると化学反応を起こして温度が高くなっているんじゃないだろうか?
いままでやって来た自家現像は全て温度が2~2.5℃程度高かったかもしれない(汗

温度計と言えば、ダイソーにDIGITAL温度計があるらしい。捜したけど見つからなかった。
ただ、ダイソーらしくw 正確ではないらしい。
常に誤差+2℃とかを指してくれるなら、それを予め考慮していれば使えそうではあるんだけれど...。

と、ダイソーでDIGITAL温度計を捜しているときにこんな簡易エプロンを見つけた。

d0039803_1638296.jpg


エプロンと、袖口カバーに靴カバーも付いて105円也。早速エプロンはプリント時に使用した。

2ヶ月ぶりのプリントが、亡くなった友人のプリントになるとは思わなかったな。
夜の銀座。酔っているんでカメラも被写体もブレているし一人は目を瞑っているし、大体露光不足だし。
本来なら没の写真だけれど、アノ後入院してしまったわけだし...、やっぱり焼いた。
焼いて渡そうと思ったけど渡せなくて今でも家にあるんだけどね。


おっと、PE#3が始まるんだった。
[PR]
by nullpo_orz | 2009-06-03 09:24 |
AX
2008年 10月 17日 | |
サブプライム問題って、ちゃんとサブプライムローン問題って言って欲しいな。さもなきゃ略してSPL問題とかさ。

金余りって言われて久しい。お金が余っているからお金持っている人はただ寝かせておくのは勿体ないってんで、運用するわけでしょ。どうせ運用するなら少しでもリターンの大きい方が良いわけ。

で、トレーダーとかヘッジファンドの担当者はその運用成績で収入が決まるわけだから、どうしたって隣の同業者よりも0.00001%でも良い成績を出そうと頑張って多少リスクが高くたってリーターンの大きいモノへとドンドン投資運用していく。担当者だって生活かかているからやっぱり成績を上げたいし。

危険かなぁと思っても隣の担当者もそこに運用しているし、んならオレもって運用する。そしてその隣のヤツもマネしたり、さらにリターンの大きなものを求めて運用する。ドンドン、ドンドン。
危険かも知れないけど、危なくなったらアイツより先に売り抜いてしまえばOK。オレはソレが出来る(ハズ)。


横断歩道、みんなで歩けば怖くない。


米国がどうのこうの、グリンスパーンがどうのこう、オイルマネーがどうのこうのではないだろう。

人間に欲がある限り繰り返されるはずだ。



*スパムがいやなので閉じています。
[PR]
by nullpo_orz | 2008-10-17 14:20 |
AX
2007年 09月 13日 | |
d0039803_10193710.jpg

日曜日にYes! プリキュア5を見た後はかならずプリキュアごっごの相手をさせられる。娘に言わせるとプリキュアは女の子だから男の子はプリキュアになれないのでいつもオヤジの役所は悪者=コワイナ~と決まっている。だけどいつもコワイナ~っていうのも飽きるので今は仮面ライダー電王(史上最弱ライダー。多重人格のようになる。なかなか大人でも楽しめます。準ヒロインの秋山莉奈も、特に衣装、ナマラ(・∀・)イイッショ!)になってプリキュアと戦うことにしている。

オレ参上!
いきなりクライマックス!

電王(というか正確に言うとモモタロス)の口癖が最近のお気に入り。流行らせたいナァ。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-09-13 10:33 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon