Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2007年 01月 31日 | |
昨年仙台で開催された写真展を東京でも開催すると、内田ユキオさんのblogにありました!
(って実は最初はmixiコミュで知ったんだけどw)

すっごく楽しみです。なぜって、まだ内田ユキオさんのナマ写真は見たこと無いからw

まだ、場所などの詳細はハッキリしておりませんが日時だけは

2/22~3/7(日曜は休み)


という告知がありました。

あぁ~、凄く楽しみだ! 早速Google Calendarに!

+++

AppleiPodshuffleDock(2006)MA694GA(シヤツフルDOCK)AppleiPodshuffleDock(2006)MA694GA(シヤツフルDOCK)
¥3,400


まだ5色カラーのiPod shuffleはアフィリエイトには無いようだ...。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-31 12:14 |
AX
2007年 01月 30日 | |
昨年の話であるが、近所の珈琲屋さんで写真家の阿部修二さんの作品を展示しおまけにお茶を飲みながら直接お話しを伺えるというユメのような企画があり参加させていただきました。

今回展示してあった作品は主にIle de Franceという要するにフランスの片田舎で撮影されたのものでした。

*ile de france1
*ile de france2

私はフランスへはまだ行ったことがありませんが(カミさんの話ではクリスマスシーズンのフランス:パリはそうれはもう大変美しいとのこと)、今回お写真を拝見して是非一度行ってみたいと思いました。






阿部修二さんのこの作品は”菱コピー"という特殊(というか、正確にはもう入手不可)な紙にプリント=焼き付けるというもので、大変薄い紙をあえてクシャクシャにしてプリントされています。
これはPCなどのディズプレイは勿論のこと紙媒体でも、つまり写真集という印刷物でも、その作品の質感を完全に見取ることは不可能です。もし機会があったら是非ナマの作品をご覧頂くことをお薦めします。

# う~ん、写真はやっぱりプリントしてナンボだなぁ。

+++

写真リンク:CORB-ARCHI
↑備忘録として。

+++

AppleiPod(30GBモデル:ホワイト)MA444JA(IPOD30G-W)AppleiPod(30GBモデル:ホワイト)MA444JA(IPOD30G-W)
¥29,800

[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-30 11:56 | 写真集 |
AX
2007年 01月 29日 | |
丁度一年前ポストしたアンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶DVDになったとのニューズをmixiのコミュで知って早速プチっしてしまいましたw

d0039803_11371962.jpg


こうゆう時は迷わず初回限定コレクターズ・エディションですな。 あぁ金が無い...orz

d0039803_11395589.jpg


『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』
コレクターズ・エディション 【初回限定生産】
HENRI CARTIER-BRESSON - The impassioned Eye

【仕様】
音声:フランス語 2.0chサラウンド/ドルビーデジタル
字幕:日本語
画面:16:9 スコープ
収録時間:本編72分

豪華特製パッケージ

【封入特典】
DVDオリジナル・フォトブック
解説リーフレット(6P)


【映像特典】
『エコール』PV(ギャスパー・ノエ監督)
日本版予告篇

[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-29 11:42 | 写真集 |
AX
2007年 01月 25日 | |
d0039803_151426.jpg

[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-25 15:01 | 銀塩 |
AX
2007年 01月 25日 | |
d0039803_1045485.jpg


無理矢理拉致?
[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-25 10:47 | 銀塩 |
AX
2007年 01月 24日 | |
d0039803_1132654.jpg


d0039803_114297.jpg


d0039803_114156.jpg


昨年12月初旬のこと。お宝骨董品が眠っているかも知れない...とのことで友人の親族が住んでいた古民家?に行ったけど殆ど徒労に終わりました。以前泥棒に入られてめぼしいモノはあらかた盗られてしまったそうです。プロの仕事ですね。

年末に掛けて主を失った家屋は数日掛けて解体されましたが、解体工事途中に見知らぬ人が訪ねてきて「昔私はお世話になったんだけど...」とか言って何やら物色している様子だったり、廃材・家具・等々を後日処分するため放置しておくと何らかのモノが無くなったそうです。w
[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-24 11:18 | 銀塩 |
AX
2007年 01月 24日 | |
d0039803_11112088.jpg


フィルムが余っていたので娘を撮影しようとしたら、両隣の大人は「写さないで!」みたいにそっぽ向きましたw

面白いので大人も収めて撮りました。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-24 11:13 | 銀塩 |
AX
2007年 01月 16日 | |
エキサイトブログでもどうやらアフィリエイトが出来るようになったので、早速設定してみた。

まずはRyoomaでメディアパートナーIDを取得...といったところは、「エキサイトブログ向上委員会:アフィリエイトサービス「Ryooma」との提携のお知らせ」で大体分かる。が、どちらかというとこのエントリのところの中程にある

※Ryoomaの登録からブログでの商品紹介まで詳しくはこちらをご覧ください。


リンク先の方が分かりやすいかも知れない。w

まっ、いずれにしてもRyoomaでメディアパートナーIDを取得します。私は昨日夕方に登録申請したら(審査時間がかかります)今朝審査がおりてメールにて連絡が届いておりました。
RyoomaでOKが出たので、次にエキサイトブログの設定画面でのサイトにアクセスしてRyoomaのアフィリエイ設定をします。

んが、ここで一瞬分からなくなった。どこから設定するのかが先の「エキサイトブログ向上委員会:アフィリエイトサービス「Ryooma」との提携のお知らせ」ではサラっと流しているので私のような注意力が欠如している人間には設定リンクが気づかない。w
Ryoomaのアフィリエイ設定は下画像にあるように、エキサイトブログの設定画面左のメニューにありますので、そこをクリックして言われたとおりにフォームにMPIDとサイトIDを入力する。

d0039803_101624100.jpg


すると新規投稿画面に画面Ryoomaアイコンが出てくるようになる。

d0039803_10262747.gif


では、早速アイコンをクリックしてみよう! 別ウインドウが開いて...ありゃ?

※β版につき、ウーマンエキサイトのファッションアイテムから検索できるようになっています。アイテムは今後拡充する予定です。


なんかまだまだダメポじゃん...orz と落ち込んでばかりもいられないので当たり障りのないモノをクリックして紹介してみようw

[SLY(スライ)] アルファベットサングラス アクセサリー[SLY(スライ)] アルファベットサングラス アクセサリー
¥3,675

[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-16 10:27 |
AX
2007年 01月 12日 | |
d0039803_1059442.jpg


写真屋のウラ話:撮り過ぎ…?を読んでいてゾットした。

その点デジカメは『安心して失敗できる』のが利点なんだって…


最初は、「あぁ、そうなんだよね。だから枚数が多くなっちゃうんだよねぇ」なんて思っていたけど、この『安心して失敗できる』っていうのは、そう、ファミコンを初めとするゲームと同じだと思った。

RPGを初めとするゲームは途中途中で"お宝"なり"ツール"をゲットしないとどうしてもその先で躓いてしまうようになっている。今のゲームは途中経過を保存できるから今日上手くいかなければその場で保存することなく即リセット! で、上手くいくまでその行為を繰り返す。そうした行為はやがて"旨くいかなければリセットすればいい"という考え方や行動となっていく。『安心して失敗できる』が安易にリセットへと向かわせている様な気がする。

デジカメで言えば、数打ちゃ当たるで闇雲に撮って、そして後からヨサゲなカットだけピックアップして後はゴミ箱へ、だ。どうもフィルムカメラでの撮影姿勢と比べて一枚一枚の集中力が希薄になってしまうような気がする。

イヤ、フィルムであろうがデジタルであろうが同じ撮影姿勢で臨めば一枚一枚大事に撮る事には変わらない...とも言える。でもやっぱり人間は楽な方へ流れてしまう生き物だからドウシタって『安心して失敗できる』から気のゆるみが出てしまうと思うのは私だけだろうか...。

ちょっとピンボケのすすめを読んでいて、

絞り込んで被写界深度を深くしたり目測の精度を上げる技術的なことは後でいくらでも学べますが「あっ」と思った瞬間にシャッターを切ることはまるでクセのように体に覚えこまさないと反応出来なくなります


あぁ本当にそうだよなぁと思いました。上手な人はその一瞬を逃さない”眼”(正確に言えば視神経の反応、つまりは脳かな)が普通の人と違うんだろうなぁ。コレばっかりはデジタルもフィルムも関係ない。強いて言えばデジタルの方が、習得作業の上では有利かも知れない、なんか上でいっていることと全く逆のこと言っているようだけど。でもデジタルはアレだから、電池無ければただの箱だから。幾らバッテリが保つようになったってズーとオンにはしておけないでしょう?

それに「俺ってひょっとして天才」と勘違いさせてくれるコマの前後にこそ撮りたかったコマがあるかも知れないし。それはピンボケで失敗したショットかも知れないけど、その瞬間に何かを感じた証であるから。
[PR]
AX
2007年 01月 05日 | |
H18年10月2日かららしいが、フジフィルムから

銀写真プリント「ARGENTO(アルジェント)」

なるサービスがスタートするらしい。

「ARGENTO」は、「ナビゲーションプリント」と「本番プリント」で構成されています。「ナビゲーションプリント」は、注文した画像を四切サイズで数種類の濃度・色調などのテストチャートとしてプリントしたものです。「本番プリント」を注文する際、お客さまが「ナビゲーションプリント」を参考にしてきめ細やかな指示を出すことができ、お客さまのイメージに近いプリントを得ることが可能です。


このプレスリリースはどうも素人にはハッキリとはわかりにくいのだが、テストプリント→本番プリントという行程を踏むらしい。簡潔に「写真屋ウラ話」さんとこでエントリーしてあるので読んで頂くとして銀塩派にも歓迎されそうなサービスである。ところでこのARGENTOはモノクロフィルムにも対応しているのだろうか...。

仕上げのキャリアブラックという仕上げはかっこよさそうだ。やってみたい。


[PR]
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon