Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2007年 03月 30日 | |
d0039803_103276.jpg

昨年取り壊される山梨にある民家から頂いてきた卓袱台。
大きさ、高さがちょうど子供のお遊び用として良い感じ。


d0039803_1034728.jpg

段ボールで出来たハウスがボロボロになったので使えない部分をカットし縮小しリユーズ。
以前は子供二人が入れる大きさだったのが、今は完全個室。
だけど、ロボとして着用することの方が多い。


d0039803_1037529.jpg

兎に角なんでも自分でやりたがる年頃。
鉛筆削りも出来るようになったけれど、何度削っても芯がポロッと取れてしまうのは、
キミが何度もその鉛筆を落としているから。

400TX 自家現像



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-30 10:42 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 28日 | |
d0039803_1072377.jpg

d0039803_1073946.jpg
400TX・自家現像

Yahoo! Auctonに子供服を出品する為の撮影をしているヨメ。

熱が入るとテーブルに乗っかっての撮影とあいなりました。

More
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-28 10:13 |
AX
2007年 03月 27日 | |
d0039803_107130.jpg

400TX 自家現像

先週放送されたなんでも鑑定団で出品されたライカはⅢa+Elmarでした。
もっとレアライカが出品されるモノかと思いきや比較的販売台数も多いⅢaでしたね。
鑑定金額110,000円也。M型よりも比較的安価ですね。

なんとなく最近バルナックが欲しい私です。

そんな私ですが、先週Yashicaflex A型というカメラで初めて6×6を撮りました。
レンズはYashikor 1:3,5 f=80mm。
スクエアなスリガラスを通して見る世界は引き込まれるモノがありましたねぇ。
ブローニーは以前一度だけ撮ったことがある(645)のですが、普段35mmを見慣れている
眼からすると桁違いに細密でしたからF現が楽しみです。

もしかしたらこのままブローニーの世界へと入り込みそうな予感もする最近の私です。

そんな私ですが、先週は伏しておりました。A型と診断されたインフルエンザのおかげで
生まれて初めてタミフルを服用しました。スグに効いてくるのかと思いきや3回くらい服用しないと効いてこないのね、タミフル。



今週は東京も桜が見頃となるでしょう。
すでに石神井公園には冬の間よりもカメラマンの数が多くなってきているのがハッキリを分かります。
体調も復活したのでガンガン撮っていきたいですね。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-27 10:41 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 20日 | |
東京:竹橋にある東京国立近代美術館 にて、6月19日(火)から8月12日(日)までHenri Cartier-Bresson展が開催されると先ほどmixiで知りました。(HPにはアップされていませんが、美術館前庭の予告看板、及びメールマガジンで発表されているとのこと)

もうすぐDVDも発売されるし、今度は生写真が見れるし、嬉しいなぁ。

d0039803_13195738.jpg

d0039803_13202482.jpg

d0039803_13223466.jpg


PRESTO1600。脈略の無くてスマソ。



++++

追記2007.4.18

写真展の情報がアップされました。

アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌


++++
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-20 13:27 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 20日 | |
モノクロ写真専門雑誌のNatural glowが休刊(廃刊?)になって久しいですが、私も非常に残念に思っていました。専門書以外にもデジカメ関連話題はの多くの雑誌に掲載されているのに、フィルムについて、ましてやモノクロ専門となるとNatural glowくらいしかなかったですから。しかし、世界には広告までモノクロにと拘ったモノクロ写真専門雑誌があることを世界は広い~モノクロ写真専門誌~で知りましたた。

Black&White Magazine

↑クリックするのHPに飛びます。見応えのあるギャラリーもあります。私はNo.8、No.19、No.22が良かったです。
欧州の空港などで入手出来るようなのですが、機会があったら、いや当分無いなw、手にしてみたいものです。


さて、4回目の自家現像ですが成功しました。以下備忘録です。

+++

現像データ(3/17 準備・実作業~片づけ:60分)

フィルム:400TX-34
現像:D-76 1:1.5希釈 20℃ 9'45"
停止:15%酢酸希釈 20℃ 0'30"
定着:ハイパムフィクサー希釈 1:4 20℃ 5'00"
水洗:5回撹拌>10回撹拌>20回撹拌>20回撹拌>20回撹拌
乾燥:ドライウェルを使用し浴室(24時間換気)にて一晩

+++

●ディロールに表記されているとおりに36枚分巻いたが実際には34コマしか撮れなかった。
次回はもう一巻き多くしようと思う。
●現像液注入後の気泡を取る作業を忘れ、現像液撹拌作業の中間ほどで行った。良く忘れるナ>自分。
●現像液を1:1の希釈にするつもりが原液が200ccしか無かったため、急遽200mlの現像液:300mlの水の1:1.5の希釈になってしまった。合わせて500ml。現像時間はどの程度にすれば良いのか判らず前回同様9'45"。
後で調べたらLPLの135用タンクは、蓋をしなければ250mlの容量があればOKだったので現像液200mlあれば1:1の希釈に出来たのでありました。
事前に練習段階でタンク容量を量っていればこんなに慌てないで作業できたはずと深く反省。
●M.Niijimaさん(大変お世話になっております。)のSound Of Silenceで知ったアイスボックスによる温度管理を実行。温度管理が全然楽だった!
アイスボックスは発泡スチロールだけの安物(経験から言うとコレが一番軽いし使える。夏にコンビニで販売している大きな氷の固まりを入れておけば10時間は保つ。)で500mlのペットボトルが10本程度しか入らないが、これに、
 200mlの現像液が入った500mlのペットボトル
 500mlの定着液を入れた500mlのペットボトル
 停止液としてつかう20℃の水1000mlが入った1000mlのメスカップ
を入れて(満杯w)、そこに22℃程度の水を適当に張った。処理温度は20℃なのだが現像液などが15℃くらいだったので若干高めの水温にしました。ただし停止液として使用する水は20℃の水。ペットボトルを使用したのは単にメスカップが3個入らなかったからでしたが、ペットボトルの方がこぼれる心配がないので結果的に良かったかも。
この状態でボックスの蓋をしておいて各薬品の温度がよさげになる間撮影済みのフィルムをリールに巻く作業をしました。リールに巻く作業(約10分)を終えて温度を測ると丁度20℃になっていました。
●やはりM.Niijimaさんのアドバイスから500mlのメスカップを購入。上記事前温度管理では停止液には1000mlのメスカップを使用しましたが、使うときになって500mlで良かったことに気づきました。バカ>自分。
使い勝手は1000mlの時よりも全然良かったです。6ッ切りバットはキュキュウにならなかったし。135を一本現像するだけなら500mlのメスカップで十分ですね。500mlのメスカップは100円ショップ ダイソーに売っています。横からだけではなく上からもどの位の容量が入っているか確認できる優れものです。
●作業を始めるに当たっては、クーラーボックスから取り出した各ペットボトルから各々500mlのメスカップに移し、20℃の水を張ったパッドにいれてもう一度温度を測りました。
パッドに入れる水はクーラーボックスの水(20℃に低下していました)を移して利用しました。
●現像液を希釈する時、水洗いに使用する水もクーラーボックスに残った水を再利用しました。
●現像時間などを計るキッチンタイマー(100円ショップで購入)は、防水のために今回からジプロックにいれました。
●ドライウェルのボトルに書いてある説明には2000mlの水に10ml希釈してあったので、いままで2000mlの水をしようしていましたが、今回は1000mlの水に5ml希釈してつかいました。
●今回も浴室にて乾燥しましたが、使用した容器を浴室にて温水で洗浄すれば蒸気がでるので私のような24時間乾燥の浴室で乾燥するときには良いと思われ。



<疑問点>
D-76の溶剤(1000ml用)にはその処理能力として、135フィルムが「原液で4本」と記されています。単純に計算して1本あたり250mlの原液となりますから、1:1の希釈をする場合は1本あたり125mlの原液で足りることになり、その場合8本分の処理能力となります。
今まで250mlの原液に250mlの水を希釈して合計500mlの使用液(使用後は全て破棄)としていたわけですが、135フィルムを1:1の希釈で現像する場合、もしかして125mlの原液で足りるのかも? せこい考えかな?

全然関係ないが、前回のエントリを改めて見てアップする写真は黒い縁取りを入れた方が締まる様な気がした。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-20 11:54 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 16日 | |
d0039803_144862.jpg
ライカ社の日本語サイトがオープンしていたことを秀丞写文庫さんで知りました。

さっそくライカアラカルトをやってみると485,100円でした。高っ。(画像をクリックするとオーダーの詳細が分かります。)
一生オーダーすることはないでしょう。w

さて、現実に戻って3回目の自家現像=テスト現像です。
考えてみたら、Nikon EMでモノクロフィルム撮影するのは初めてでした。
それに一眼レフでの撮影も久しぶり。
Ai Nikkor 50mm f1.8sもなんか良い感じでした。

d0039803_1423826.jpg

d0039803_14232881.jpg

d0039803_14234949.jpg

d0039803_14241087.jpg

d0039803_14244659.jpg

d0039803_1425886.jpg


全6コマ。ノートリ。(3番目だけトリミングしています)
現像自体は前回のエントリでご報告したように失敗と言うことは無かったと上記画像からも確認できると思うのですが、コマの上部・下部が薄くなっていることが確認できるコマもいくつかあります。(1・2・4番目の画像)
やっぱり現像ムラなのでしょうか...。

それから2~5番目の画像では、画像中央部に横のラインでモアレがあるのが確認できます。
多分カーリングしていてスキャンするときにネガがキャリアから多少浮き上がってしまっている為に出来てしまったと思っています。(ちゃんとやれば良いのですが面倒臭いのやらなかった。ちゃんとやれよ>オレ)

どうでも良いけど、今朝東京は初雪とのこと。寒いです。(夜中に現像しているので辛いんだよねぇ)



+++

blogにコメントしてその返事が気になったことはありませんか?

自分がしたコメントにどんなレスがついているのか?
コメントはしていないけど、気になるコメントが書き込まれてるエントリのその後どういうコメントがついているのか?

そんなときコメント管理サービスのcoCommentに登録すると大変便利です。
対応blogも随時増えています。勿論拙blogのexciteブログにもcoCommentは対応しています。

+++
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-16 14:43 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 15日 | |
d0039803_15205170.jpg

d0039803_15211284.jpg

d0039803_1521332.jpg

d0039803_15215683.jpg

d0039803_1522178.jpg

d0039803_15223560.jpg

d0039803_15225528.jpg


ここを見ていたら無邪気に楽しんでいる姿って良いなぁって。

そんだけです。ハイ。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-15 15:27 |
AX
2007年 03月 15日 | |
自家現像:2回目で失敗したので、今回はテスト現像です。

+++

現像データ(3/14 準備・実作業~片づけ:60分)

フィルム:400TX-7
現像:D-76 1:1希釈 20℃ 9'45"
停止:15%酢酸希釈 20℃ 0'30"
定着:ハイパムフィクサー希釈 1:4 20~22℃ 5'00"
水洗:5回撹拌>10回撹拌>20回撹拌>20回撹拌>20回撹拌
乾燥:ドライウェルを使用し浴室(24時間換気)にて一晩

+++

前回失敗した時と全く同じ条件にすれば一番良かったのですが、
唯一使用したカメラがNikon EM+Ai Nikkor50mm F1.8sと異なっています。
フィルムは400TX。7コマだけ。バルクローディングだとこうゆうテストをする時に大変便利ですね。

さて、あがったネガはというと...

d0039803_141854.jpg

d0039803_1418252.jpg

d0039803_14184614.jpg


今回も水洗いの時に薄いピンク色の液は排出されませんでしたので、また失敗かなと思いましたが、どうにか成功したようです。(内心かなりホッとしました゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ふぅー)
これで2回目の失敗の原因は”温度管理或いはやり方であった”と結論づけて良いのではないでしょうか?
ただ、2枚目・3枚目で分かるようにムラ?未現像?の部分がパーフォレーション付近に確認できます。或いは露光してしまったのか?(1~2回目でも同じ結果を確認できました)
自分としてはこれらの箇所がリールのワイヤー部分に接触していた為に出来たのでは?と思っています。
ネガは現在重しをのせてカールを取っている状況です。1回目の現像で出来た画像では現像ムラを指摘して貰いました(M.Niijima さん Grazie!です)ので、明日今回のネガをスキャンして再度検証してみたいと思います。

今回の現像の感想。

●やっぱり温度管理は難しいし時間が掛かる。上手いやり方は無いのか...。
●今回は室内を小型温風ヒーターで暖めて現像を行いました。最初からつければ良かった。
●乾燥も浴室にシャワーを掛けて、浴槽の蓋を半分開けてやりました。カーリングが少ないような気がします。
●1回目は400PRの24コマ。2回目は400TXの36コマ。今回は7コマ。もしかしたら、フィルムが長いと上手く現像できないのかなぁ?

# フィルムローダーには「10コマの場合は13回廻せ」とありその通りにしましたが、実際使用してみると7コマの途中で切れていました。
何分かなり古いローダーのようですので、店頭にあるようなものと違いカウンターがありません。こうゆうクセを掴む上でも、今回はローダーのテストも兼ねられたのは良かったです。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-15 14:19 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 14日 | |
d0039803_1627475.jpg

Summicron ? ?

d0039803_16281081.jpg

Summicron f=11 ss=1/2+0.5

d0039803_16282663.jpg

Summaron f=3.5 ss=1/30

d0039803_16285090.jpg

Summaron f=5.6 ss=1/125

d0039803_16321437.jpg

Summaron f=8 ss=1/500


+++

タンクで自家現像したPRESTO400です。SCAN by EPSON GT-X750

PRESTO400=400PRは以前使ったことがあるのですが、思った以上に軟調にあがってきたので
それ以来使っていませんでした。
個人的にはもう少しコントラストの強い=力強い感じが欲しかったので、それ以来常用フィルムは400TXです。

今回せっかくの自家現像ですからと、希釈現像(1:1)をやってみたら、以前の400PR
の印象と全く異なるネガができたのが一番の驚きでした。

これなら400TXじゃなくて400PRを常用にしても良いジャン!って感じでした。
(400PRの方がフィート缶安いし。あれ、もう製造中止でしたっけ?フィート缶は。)

+++

今晩2回目の自家現像の失敗原因を追求すべく3回目の現像を行う予定です。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-14 16:41 | 銀塩 |
AX
2007年 03月 13日 | |
d0039803_12313720.jpg


撮影済みのフィルムはいつもココへ出していました。
朝早くから営業しているので、カラーネガなら出勤前に出して帰宅前にピックアップできます。
何度も通うようになって顔も覚えて貰って名前を言わなくてもOKにまでなりました。

しかし、このお店も今月いっぱいで終わりになるそうです。
この店舗は一坪くらいの小さなDPE受渡専門ですが、今後はデジカメプリントの端末を置く(無人)店舗になるとのことです。

この終わりになる話は、ちょど自家現像を始めた時にIさんという店員さんから聞きました。

「今後モノクロフィルムは自家現像になるので、DPEをお願いするのが減ってしまうので申し訳ないです」

と言ったら笑顔で、良んですよと答えてくれました。

Iさんはご年配の方(他の若い店員の話から部長クラスの偉い方のようです)で、よく質問したり相談させてもらっています。勉強になるお話しも沢山聞きました。
Iさんが会社を辞めるわけではありませんが、今までのようにお話しする機会はほぼ皆無になるでしょう。

それにしてもちょうど自家現像を決意したのと時期がシンクロしているのがなんとも不思議な気がします。

+++

以前のエントリで紹介した菅原一剛(イチゴウ)さんのコラム「写真がもっと好きになる。」も一旦中締めとのアナウンスがありました。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-13 12:58 | 銀塩 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon