Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2007年 10月 30日 | |
最近思ったことをツラヅラと書くYO!

東京モーターショー
東京モーターショーが始まった。私が初めて行ったときは未だ晴海で開催していたんだけれど時は正にスーパーカーブームで本物かどうか知らないけれど真っ黒のjotaを見れたのは本当に嬉しかった。当然写真も撮ったけれどブレていてただ撮ったと言うだけの写真だったけどね。今回のモーターショーの目玉はGT-Rなのか知らないけれど、当時はやはり日産のR383も展示してあって何か随分得したような気がしたのでした。
まぁ、その後も開催される度に足を運んで見に行っていた東京モーターショーですが、今年はキャンセル。1日見歩いているともう腰に来る歳になってしまったwし、フィアットが出展しないって言うのが一番大きいかな。PANDA 100HPと新しい500は見て触ってみたかったYO!



ネガのカーリング
自家現像初めて気になったのがネガのカーリング=反りです。ラボに出すと、特にプロラボと出すとビシッと平面が来て帰ってくるんだけれど、自家現像するとそうゆうわけにはいかない。自分なりに調べて色々やってみたけれど結局乾燥後ネガシートにネガを収めてから本で重しするしかないかなぁ、それでも完全に平面が出るわけではないけれど。
最初に自家現像始めたのはバルクを購入したこともあって400TXがメインでしたが、400TXはカマボコ状のカーリングに悩まされた。その後メインに使用したPRESTO400も同じカマボコ状のカーリングでしたが、ACROSを使うようになってロール状のカーリングの方がカマボコ状のカーリングより強いので、フィルムによって(多分乳剤面の性質によって)カーリングの方向は変わるようだなぁ。先日のTPNのオフ会で聞いたところではPRESTO1600はカーリングが小さいとのこと。
d0039803_11445748.jpg

上画像はACROSをスキャナのネガキャリアにセットしたところ。この後ネガの上から押さえます。念のため。



引伸タイマー
先日の初焼きでやっぱりタイマーは必需品と再認識したので、ここしばらくずーとヤフオクをチェックしていましたが、昨日カメラの日東にTELで問い合わせしたらLPLのET-400があるとのことで早速購入してきました。もう一台フットスイッチ付きのミノルタのもありましたが、LPLの方が新しいのでLPLに。現行品だしね。
一時日東さんでドッと引伸用品が在庫していましたが今月の上旬には殆どはけたようでしたが、昨日行くとまた何台か引伸機があったりしました。4枚ブレードのイーゼルが10kであったけど金欠の私は購入できず、他の小物(バットやフィルムクリップ、8×10の大きさのガラス)をタイマーと一緒に購入し都合50kちょどとあいなりました。イーゼル欲しかったなぁ。


Sonnar
お借りしているT3。ナマラ(・∀・)イイッショ! 最初モノクロフィルム詰め込んで撮影して現像したときはコントラスト高いなぁという感想でしたが、カラーネガで撮ったのを何枚かプリントしましたがイヤハヤこりゃー凄げーなーです。ポジで撮りたくなりましたがカラーネガの方がよいと見聞きしております。同じくお借りしているHEXARも評判がよいようですが撮影者が下手なためか未だよく判らないのが正直なところ。持ち運びしやすいT3の方が出動回数でHEXARより上回るのが当然なのでそのせいかもしれません。
Zeissはヌケの良いレンズなどと評されているようですが、なるほどその通りに感じましたし立体感もありますねぇ。素人ながらこのレンズ(・∀・)イイ!と思ったのはT3=Sonnarが初めてです。Leicaも持っていますがアレ=沈ズミは傷だらけでLeica云々言えないと思うし、なんとなくCONTAX、Zeissシンパになりそうな私です。ホント良いですワT3
d0039803_14571973.jpg




簡易遮光カーテン
 2007.11.2追記
簡易遮光カーテンの製作が参考になりそうだ。
[PR]
AX
2007年 10月 29日 | |
d0039803_14584185.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750


このフィルム=PAN F Plus50は木が「木らしく」写ると見聞きしたので購入したのだが、ずーと撮らなかった。
だってISO50なんて使わないでしょう? えっ? 使うの?
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-29 15:00 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 26日 | |
外出した帰りに印画紙の値段など調べようとチロとよったビックカメラ東口カメラ館で「モノクローム写真を楽しむ!暗室現像体験セミナー」(定員:5名。参加費:1000円)というのを見つけ、慌てて申し込んだのはそのセミナーがその日の午後6:00開催だったからなのである。間に合わない、定員オーバーなど考えられたが問題なく参加できたのは運がよかったのであろう。

と言うわけで、自宅での暗室準備が遅々として進まない中いきなり初焼きしてまいりました。


+++


同様のセミナーは1ヶ月程前にも開催されていたらしい。年に数回は行われているとのこと。WEBで確認できるがRSSで出力してくれると見逃す確率が減るんだけどなぁ(とリクエストいたしました)
さて参加に当たっては撮影済みの35mmのネガを持参とのこと。運良く最近撮ったネガを数本持っていたので当日申し込みで自分のネガを焼くことが出来たのは本当にラッキーだった。勘違いして撮影済みフィルムを持ち込んだ人は講師のネガを焼いていました。
参加者は5名。うち二人は女性で彼女たちは1人は店員で1人は講師(ビックカメラ店員)の後輩という関係者でした。つまり残った私を含めた男3人が一般参加という感じでした。男性陣の中では自分が一番若かった(TPNのオフ会の時とは全く逆だ)んだけれど、講師の方の話では学生はデジカメに走り、年配の人が仕事を引退して昔やった引伸を再びやってみようと言った感じで自分で焼いたり現索する人たちの年齢層があがっているらしい。

自家現像しているのは5人の中で自分だけ。以前同セミナーに参加した人が1人で主にブローニーで撮っているらしい。道具を揃えるコストや現像失敗に対する不安から皆自家現像を躊躇している様子でした。殆どが失敗写真の自分は失敗してもそれほど関係ないしコストだけが自家現像を始めるに当たって考慮する点でしたけどね。

私はバシバシ焼きたかったのだけれど、セミナーは現像のやり方を説明した後プリントを実践するという進行でした。(う~んもどかしい) 講師はビックカメラのフォトマスター取得者の方。とLPLから応援にきた方(以前はこの方が講師だったらしい。今回の講師の方は"私の先生”と呼んでいた)

使用機材など:引伸機はLPL6600×2台。「6600」と言う名前は6×6が一番大きい対応サイズという意味らしい。型名からフォーマットが判断できるようになっているのね、知らなかった。引伸レンズは不明。現像液はコレクトールE or イルフォードマルチグレード(未確認)。定着液は恐らく スーパーフジフィックス。印画紙はフジブロWP FM3号 8×10 でした。


+++


-セーフライトには黄色いフィルタがセットしてあって簡易暗室は思っていた以上に明るかった。今回は多階調印画紙ではなかったけれど、多階調印画紙の場合は印画紙が感光しやすくなるのでもっと暗くしなければならないらしい(赤いフィルタになるのかな?)

-タイマーの必然性を痛感した。コレがなければ駄目だ。

-RCペーパーの乾燥はドライヤーだったが、思っていた以上にスグ乾くことを知った。

-プリントは2枚でおしまいでした。正確に言うとネガ2コマ。(もっと焼きたかったよぉ~) 私はそれぞれ1秒づらして一枚ずつ焼いたので4枚焼いた。(プラス段階露光がそれぞれ1枚で合計6枚)

-テストプリントでネガ上のゴミは多数見つけたので本番前にブロアーかけたけどはゴミだらけ。...orz ネガの保管方法を改めなければならんな。2台の引伸機を同時に使って焼くというセミナー進行の都合上ネガ上のゴミ・ホコリをセーフライト下でしか確認できないのがつらい。

-像が浮かび上がってくるのを初めて経験すると感動するとか言うけど、既に頭の中に何度もシミュレーションが出来てしまっていたためかそれは無かった。むしろ水洗して出来あがったプリントを見てガッカリしたという感じ。それはプリントが云々というのではなく、「写真」としてもうなんか情けなく感じた。他の方のプリントを見るとどれも「良い写真」に見えて、プリント云々以前、露出だ構図だ言う以前に自分の写真がどうしようもないものに思えた。
小一時間の初プリントでたいしたこと言えないけれど、最終的な形=プリントを自分でやってみると、ネガがどうゆう濃度だとこうゆう像になって焼かれる、だからネガはこれこれの濃度になっていなければならず、その為には露光=撮影はこうなるということを改めて考えさせられるきっかけになったと思う。プリントはネガの影響を受け、ネガは撮影の影響を受けるという当たり前の事なんだけれど、ね。撮影・現像・プリントの三つがあって写真というシステムが成り立っているという、ね。写真を撮り始めたときにあのカメラだこのレンズだと言っていたときよりは多少マシになったのかな、と。そろそろ本格的に道具を揃えなければならんな。(あぁ、早くカーテンが来ないかなぁ)


d0039803_10304569.jpg

[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-26 10:30 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 25日 | |
d0039803_14363410.jpg

ACROS EI100+1/3くらい? / Microfine(1:1) 24℃ 7'30" NA / EPSON GT-X750


石神井公園(「しゃくじいこうえん」と読みます。念のため)は東と西にそれぞれ石神井池と三宝寺池という大きな池があります。ボートに乗って楽しめるのが東の石神井池。西に位置する三宝寺池の周りは遊歩道が巡らされていて散歩にもってこいです。が、先日酔っぱらいがその三宝寺池に人を突き落としたというニュースがありました。あまり柵もなく開放感が気持ちよい遊歩道ですので、そうした事件がきっかけとなって全て柵を設置する、なんてことには成らないことを願っています。

この写真をカミさんに見せたら、私だったら落っこちやしないかとドキドキして駄目だ、と言っておりました。
被写体本人は十二分楽しんでいますが、ネ♪
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-25 14:43 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 24日 | |
d0039803_13494671.jpg

d0039803_1350265.jpg

ACROS EI100 / Microfine(1:1) 240℃ 7'00" NA / EPSON GT-X750


「のとや」は本当に安い。ユニクロの5本指の靴下を使っていたけど、「のとや」で売っている同じタイプの靴下の方が丈夫だし安い!
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-24 13:51 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 23日 | |
d0039803_14224454.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750

[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-23 14:24 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 22日 | |
先月の事だけどIKEA港北へ行ってきましたヨ。
あまりにもアップが遅くなると服装とか違和感を感じてしまうので頑張ってアップするヨ。

d0039803_1063037.jpg

子連れの方ならご存じの通り、最初に行く場所はココ、スモーランド。
大概順番待ちなのでソッコーで申し込みだけでも済ませます。
船橋では身長制限だったけど港北は年齢制限でした(4歳以上)


d0039803_10115578.jpg

なんだかんだ、結構買うと思うのでやっぱりカートがあったほうが良いでしょう。
初めてIKEAへ行く(った)のなら、2フロア構成の店内ですが、最初に下のフロア=小物の買い物を済ませてから上のフロア=大物=家具へと進んだ方が効率的だと思う。


d0039803_10131497.jpg

d0039803_10133717.jpg

その圧倒的な物量に文字通り押しつぶされそうになるけど、結構其れが刺激的で良かったりして。

おまけ
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-22 10:28 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 19日 | |
d0039803_11432226.jpg

ACROS EI100-1/3くらい? / Microfine(1:1) 24℃ 7'30" NA / EPSON GT-X750


今年は秋が短い気がする。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-19 11:45 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 17日 | |
週末TPN=tokyo-photo.netのオフ会に初参加いたしました。

集合場所でワイワイと話し合いプリントを見せ合い、写美で写真展を見て、お酒を飲みながら再びワイワイと、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。私はまだプリント出来ない状態なのでネガだけ持参しました。ネガを見てもらっている間は診断結果を待つ患者のような心境でした。どれもこれも一段くらいアンダーだということでしたので、今度撮影するときはその点気をつけようと思います。それにしてもネガを見て一瞬で解ってしまうのには恐れ入りました。ワタシャーまだそこまで解りません。...orz 今回のオフ会の参加者の中では最年長(ゲッ!)だったのに一廻り以上若い方の鋭い洞察力にただただ驚くばかり&自身が情けなくなりました。

今までTPNに参加していらっしゃる方の作品はblogなど拝見しておりましたが、今回画像ではなく写真を見ることが出来て、あぁやっぱり写真はPCで見るのと全然異なるなぁという当たり前の感想と、WEBで見たときはそれほど個人的には印象がなかった写真がナマで見せられるともうビンビンと来るものがあったりして、正直今まで何を見ていたんじゃいっ!>オレみたいな感じでした。今度は是非プリントを見せて下さいね、などと言われてpetitプレッシャーも感じたりして。とはいえ、撮った写真をプリントしワイワイと話合うことは、WEBで不特定多数の方からコメント頂く事とは別に大変意義のあることのように思えました。

夜はアルコールが入って口も滑らかになってきましたが、カメラやプリントに対する知識が浅い故多少知識のある2輪の話がメインとなってしまったワタクシですが次回はそうじゃなくてプリントの話が出来るようになっておきたいものです。

d0039803_13254719.jpg

ACROS EI200(誤った※) / Microfine(1:1) 24℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750 / ※EIを誤って-1としてしまったが、あえて現像はEI100と同じにした。


# 画像はオフ会とは何ら関係がありません。オフ会でも何枚か撮影したけれど現像はまだ先の話だし。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-17 17:32 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 16日 | |
d0039803_10105863.jpg

d0039803_10111392.jpg

PR400 EI200 / Microfine(1:1) 24℃ 6'15" NA / EPSON GT-X750

[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-16 10:12 | 銀塩 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon