Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2009年 11月 30日 | |
週末眼鏡を新調した。
視力検査をしてなんも考えずに調整出来るのは35歳までだって。
それと超えると、視度調整のレンズでは人下の眼がついて行けないってこと。
つまり、仕事用・日常用(主に近きにピント)、クルマ用(主に遠きにピント)って複数レンズ=眼鏡が必要になる、と。

遠近両用ってのもあるんだけれど、あれはやっぱり像が歪んでしまう欠点があるらしい。

ともあれ、新調した眼鏡は、なんとも「イヤらしい-」(妻談)というデザインで、肉食系のオレにはもってこいだろう。

なんたって、レンズがZeissだし。

正確にはソーラオプティカルっていうZeiss系の光学系メーカーのモノなので、勝手にオレは「Zeissの眼鏡」って事にしている。その方が気分がよいし。(^_^;)

ところで、利き腕ってのがあるように利き目ってのもあるんだけれど、初めてその調べ方ってのを視力検査の時知った。やり方は、以下の通り。

1.ピントを合わせるマルなり目標物を壁に書く。
2.自分の両手の親指・人差し指を使って三角形の「窓」を作って、その「窓」から壁に書いた目標物を見る。
3.右目だけで見る。
4.左目だけで見る。

この時左右どちらかの眼だけで見たとき、三角の「窓」から目標物のマルが見えない場合がある。
見えなかった場合、その眼は利き目では無い。
見えた場合が利き目。

なんと、自分の場合は左目が利き目だった!
なんてこったい、今までファインダーを覗いていたときは右目だったYO!
[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-30 11:26 |
AX
2009年 11月 11日 | |
d0039803_17533515.jpg

400TX EI800 / XTOL(1:1) 24℃ 8'00" NA / Kentmere VC Select Fine-Luster



銀塩フィルムでの撮影で面白いのは、

デジタルに対してのデメリットであるスグに撮影結果が見られない、

と言うことが、

時として撮影者自身にたいして

思いがけない”忘れ去られた記憶の贈り物"

として残ることだ。

一体、何を思って、何を撮ったのか、現像して焼いてもさっぱり自身で分からない。

コレを撮影したお前は何なのだ?

自問するのが面白い。
[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-11 17:57 | 銀塩 |
AX
2009年 11月 10日 | |
しかし、予想はいい意味で裏切られる。テーマはいきなり「文体」だ。

「ぼくは、とにかく書き直しをよくします。何度も何度も繰り返し、繰り返し書き直します。私の妻は私の仕事にはおおむね好意的で、批評めいたことはまず口にしないのですが、以前、こういったことがあります。『もしもあなたが最初に書いた、そのまんまの形で世間に発表する機会が一度でもあったらどんなにいいでしょうね』と。」

伊集院は質問する。

「先生のおっしゃる文体は、こういう文体というものがまずあって、それに近づけて書き直しをされるわけですか、それともそういうものはなくて、まず書いてそれを修正する中で結果的に文体ができあがっていくんですか」

この質問を聞いただけで彼がどういう姿勢でこの話に臨んでいるかがわかる。彼はひるんでいない。本気である。おべんちゃらや追従を捨てて、正面から大作家に向き合おうとしている。まことによい度胸である。私は倚子に腰を下ろす。

「それは後の方ですね。最初から文体というものはないんです。僕の知っている作家に三島由紀夫という人がいて、彼は最初から何を書くかがほとんど決まってたんですね。実際に書く時に、彼はそのイメージに装飾をほどこすようにして作品を完成させていった。でもぼくはとにかく最初はこういうものを表現したいという漠然としたイメージのようなものはあるんだけれども、それが何なのかはよくわからない。だからとりあえず書いてみる。でも読み直すとぜんぜん書けてないし、だいいち、読者はなにが書いてあるかわからないだろう。だから、ああでもないこうでもないと表現を変え、視点を変えて、延々と書き直すことになるわけです。その作業を繰り返して、最終的にやっとなんとか読めるものになり、その過程で自分なりの文体というものができあがっていくんです。」
「最終的に読者に伝わる文体ができると」
「でも実は、私の文章は読み手にあんまりよく伝わらないみたいで、難解とか、むずかしいとか、よくいわれるし、本としてもあまり売れないんですよ」(笑)

大江健三郎v.s.伊集院光1 - M17星雲の光と影 - 楽天ブログ(Blog)より転載


最初からイメージできているシーンを撮って・作り上げていく人がいる。
自分でも良く判らないけど、なんとなくというシーンを撮って・撮って・撮って段々とイメージを練り上げていく人もいる。
[PR]
AX
2009年 11月 06日 | |
d0039803_15444350.jpg


早速iPhone 3GSで撮っている。が、どうしてもその筐体の為にブレる気がする。
(;´Д`)ノえーっ お前のテクだろうって?
はい、そうカリさんからも(再度)指摘を受けたばかりです。w

まっ、気持ちよく撮れるので、それで良いです。

さてと先日東京モーターショーへ行ったり、生まれて初めて献血したんですが、その辺のことをポストしようと思いつつドンドン時間が経って何を言おうとしていたのかすっかり忘れてしまいましたw
思い出す限り箇条書きにしておこう。(もうtweetのせかいだな、こりゃ)

・モーターショーでハーレーに乗った。約300mのコースを2周ほど。今回のは試乗もできたのね。
・乗ったハーレーは1600CC。で、約10年ぶりにバイクを操ったわけだったわけで、実はかなり緊張していた。
・でも、不思議とヘルメットとグローブ(ホントは軍手)を装着すると落ち着いて運転できた。
・オレにはハーレーが向いていないことが分かった。
・ホントは電気自動車を試乗したかったんだけれど、日程の関係でバイクになったのであった。
・バイクはみんなインジェクション。SRもインジェクションで復活。カブもインジェクション。
・自動車は大変な人気だったそうだ。(なら、もっと次回は増やせよ>主催者)
・LFAはミッドシップでないのでダメ。スーパーカーはミッドシップでなければ行けないが私の持論である。
・ハチロクコンセプトもダメ。ハチロクがハチロクとして伝説を作ったのは、セダンベースの車だったからである。それが走らせると大変良かったからウケたのだ。GT-Rも同じ。あれじゃー、格好いいデートカーだよ。
・で、デートカーとして生まれたと思われるS13シルビアも走り屋さんに人気があったのは、デートーカーのくせに走らせると面白かったってのがあったわけ。ハチロクと同じ意味合い。
・ならハチロクコンセプトはデートカーの皮を被った走り屋車か?と言われると、そうじゃない。まぁ、人気はあったけど。
・ハチロクコンセプトもFLAも最初からオレは出来るよ!って言っているのが鼻に付く。LFAにはもっと毒がなければだめだ。なに、このくるま?みたいな。
・会場は空いていた。ネーチャンがいなければもっと空いていたであろう。
・友人が帰りの車の中で言っていた。「モーターショーってのは言わば宣伝でしょう? 今度ウチはこんな車だしますよ、期待してね、出たら買ってねって。宣伝なのに何で客から金とるんだよ!?
・友人の車WRXのシートはカタイ。腰が痛くなった。
・2年後日本開催は無いかもしれない。上海へ行くか? そうゆう意味で今回行った人は生きた証人になるかもしれないw
・総じて面白かった。参加メーカーが少ないとか、夢のある車の展示が無いとか、色々嘆いている人が多いようだが、こうした危機の時にこそ次の時代の車が生まれはじめているのだ。オレはそれを探しに行ったのだ。

・献血したら身体がリセットされたようで調子がよい。チョーお勧め。
・スグにでももう一度血を抜いて欲しいゾ。
・でも狂牛病騒ぎのあった頃に渡英していた人(友人も)は献血できない。
・不特定多数の異性と性交渉していてもダメみたい。ってことを知らなかった。
・カップルで来るのはそうゆう意味なのか?

・やっぱりSBMは好きになれない。
・なんか誤魔化そううまくやろうって感じが見て取れる。
・はやくガンガンメールにしたい。ヨメのケータイ。
・iida G9がかなり安くなってきたので年明けに機種変したい。
・10万円を切ったMacBook良いなぁ。UniBodyだし。
・と思ったけど、あと2万円を上乗せするとアスペクト比が変わって横長モニタになったiMacの一番安いのが買える。
・Magic MouseとApple Wireless Keyboardも付属しているのが、良い。ほすい。
・液晶も良くなったとのことだ。
・会社のウイナーの人が7が出て喜んでバイオ買っていた。どんだけ軽くなったのかな?気になる。
・もうGoogleがあれば他には要らないような気がしているオレ。
・実際OSはもう軽ければそれでイイジャン?!っていう流れになってきている。のはネットブック旋風が接見した今年の特徴。
・Googleが潰れたらオレは死ぬ。
・GoogleにはISPみたいなサービスも展開して欲しい。

今年もあと2ヶ月です。




[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-06 16:20 | デジタル |
AX
2009年 11月 04日 | |
10月27日につくっておいてすっかりその日の内にアップしておいたとばかり思っていたよ(^_^;)


d0039803_1557154.jpg

Fuji Varigrade WP AM ILFORD MGⅣRC


d0039803_15573613.jpg

Kentmere VC Select Fine-Luster




引伸機はラッキーのM90-S
フィルタはILFORDで#2
露光時間は共に同じ

各々上のスリーブから7分、8分30秒、11分15秒、14分現像。現像液はxtol(1:1) 
+1EV、-EV、±0EV のコマで撮影している(ABCはラクチンだね)

先日のエントリでチロっと書いたけれど、Varigrade WP AM ILFORD MGⅣRC と Kentmere VC Select Fine-Luster とでの違いが分かると思う。
パーフォレーションの所が殆ど潰れているのがVC Select Fine-Luster
ちなみに当日は晴天でお昼頃撮影。だから殆ど真上からの光。




※ 2009.11.2 ILFORD MGⅣRCをVarigrade WP AMに訂正
[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-04 12:49 | 銀塩 |
AX
2009年 11月 02日 | |
買ってしまった。

新しいカメラです。

最新のです。

だから、つまり、デジタルカメラって事になりますね。

最新のカメラです。

最新ですがスペックはそれほどでも無いのですがw

スペックは、

・ 3.0メガピクセル
・ オートフォーカス
・ タップしてフォーカス
・ ビデオ撮影、VGA(最大30 fps、オーディオ入り)
・ 写真とビデオへのジオタグ添付

気に入っているのが「タップしてフォーカス」ってヤツ。追っかけフォーカスしてくれるともっと良いのですけれど...。


d0039803_13311984.jpg

・iPhoneおよび他社製アプリケーションと連係
これも良いね。



全然ン関係ないけど、「店主うわのそら」の「斜め読み」?シリーズが面白い。為になる。
[PR]
by nullpo_orz | 2009-11-02 13:32 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon