Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2014年 10月 03日 | |
d0039803_12441727.jpg

江古田にて


デジャブじゃないのだけど、前々から燻っていた事に対する"解"が或いはそのヒントが目の前に突如として現れて、しかもソレが既知のモノであったりして、びっくりするやら感激するやらって事、ありませんか?

最近そんなことを体験しました。

その人は大変気さくで色々教えてくれるのだけれど、その人の撮った写真というのがイマイチ私にはよく分からないというのが、正直なところでした。ピンっとくる写真も当然あるのですが、分からない写真の方が圧倒的に多い。勿論プロですから技術的には問題ないのだろうけれど、???みたいな写真も目にする。ことが多い気がしていました。なんか切れちまってるなーとか、斜めってるなーとか…。

以前も多分このblogで書いたことがあると思うのですが、写真って面白くってその撮影者の人となりがその写真に嫌でも感じ取れてしまうことがあると思います。その場所に一緒に行って機材が同じならまったく同じ写真になるかというとそんなことは全然なくて、違いが出てくるのが写真の面白いところ。そう、そうゆう事を自分て分かっていた・分かっているつもりでいたのですが、その人となりが自然と醸しだされるのが写真の魅力なのだと、「技術ではなく視線の差、視線の持つ個性」と表現されていたのを目にした時、ハッ!と思ったのです。

改めて色々な人の色々な写真を見てみると、どこかで見たことある写真だな~という中にもその人の個性が感じられる(事もある)し、確かに自分がそこに居たら果たしてこのような写真を撮れたのか? そもそも撮ろうと思ったのか? 少し写真のもう少し向こう側が見えて来たというか、向こう側に何かあるのかな? と思えるようになってきました。かつてblogに偉そうにここはもうちょっとこうして撮った方が良かったんじゃない?みたいなコメントしていたことが恥ずかしく大変失礼だったと気づきました。

まだ傷は完全には癒えてはいないので正直ファインダーを覗く姿勢は楽ではありませんが(いや、Rolleiなら無問題だろう!!)、ちょっと写真を撮ってみたくなってきたところです。






iPhoneからじゃないと投稿がうまくいかないけれど、iPhoneでテキスト打ち込むのは面倒だ。
iPhoneのエキサイトブログ専用Appはそれほど使い勝手が良いわけではなく、PCほど上手く機能(予約投稿など)してくれないないようで...orz





[PR]
by nullpo_orz | 2014-10-03 22:41 | デジタル |
AX
2014年 10月 01日 | |
d0039803_12475053.jpg

Win版のGoogle Chormeを使っているのだけれども、どうやっても新規投稿出来ないので、もうiPhoneから投稿することにするは。
[PR]
by nullpo_orz | 2014-10-01 12:43 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon