Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2015年 12月 17日 | |
自分はまず撮らないが、ネコなど撮ってみた。

d0039803_13161389.jpg


d0039803_13161303.jpg


猫に詳しい人なら分かるのだろうけど、自分には日向ぼっこしてる様に見えたが、わたしの気配を感じこの後逃げてしまった。
[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-17 22:11 | デジタル |
AX
2015年 12月 10日 | |
目出度く新しいデジカメが決まり、ゲットできました。オリンパス の XZ-10というコンパクトデジタルカメラです。

d0039803_12535021.jpg


このカメラの特徴は i.ZUIKO DIGITA F1.8-2.7 (26-130mm)というレンズに尽きると思う。
ワタシとしてはこのカメラに大変満足している。

  • サイクルジャージの背中のポケットにもすっぽり収まる♪
  • テレ端=130mm/f2.7は本当にありがたい。
  • 操作系(コマンド)に慣れが必要とのレビューもあるが、特に問題なし(取説も要らない)
  • レンズ鏡筒の周りにある[コントロールリング]にズームが割り当てられていれば…といレビューも見るし実際当初そう思った
  • が、実際に[コントロールリング]を操作するとホールディング出来ないから、当初通りレリーズの所に割り当てられたレバーで◯な気がしている
  • [コントロールリング]使わないなぁ>オレ
  • 起動が遅いとも言われているが気にならないレベル
d0039803_15403733.jpg
こんな風に使っている/持っている人を私は見たこと無い



ただし

  • やっぱりホールディングは良くない。まぁ小さい筐体とのトレードオフだから、ね。
  • シャッター横のコマンドダイヤルの節度はもっとカッチとしてほしい。ケースから出す時に触れてしまいモードが変わっている場合多い
  • MFができたら…

欲を言えば、本当に欲を言えばEVFが欲しい。RX-100Ⅲにあるやつが欲しい。iPhoneの様に液晶画面に触れてレリーズするTouch AFは使わないなぁ



突然話は変わりますが、その昔Kawasaki の ZX-4というバイクに乗っていましたワタシ。
d0039803_15570934.jpg

何を唐突にバイク?! って、なんかネーミングがXZ-10と似ているでしょう? どっちかつーと兄貴分のZX-10が、ですけど。 まぁ、そんなくだらないところに親近感を覚えるワタシです(が 同類の人、居ませんか?)


さて、このZX-4とはいかなるバイクなのか? (え? 別に知りたくも無いって? まぁ もう少し話に付き合って下さい)


400ccの排気量をもつ所謂中型バイクなんですが、レーサーレプリカ全盛時代にカワサキがGPZシリーズに変わるモデルとして登場させました。ヤマハのFZコンセプト同様に新型 前傾インライン4エンジンを載せて、フレームも極太のツインチューブにとスペックはレーサーレプリカ並みだったのですが、中途半端なコンセプトとデザインで売れず一年でディスコンしてZRXシリーズに後を譲ったという、まるでOLYMPUS XZ-10と同じような短命という運命を辿ったのでした (って本当はXZ-10がZX-4の運命をなぞった というのが時系列的に正しいのだけれど)


名誉のために言っておくけれどこのZX-4は鈴鹿4時間耐久レースの優勝車輛でもある。車重150kg台と当時クラス最軽量だし決して素性の悪いバイクではなかったのだが、なんつーか、カワサキらしいといえば良いのか? (^^; wikipedhia にも画像が掲載されておらず(T_T)、あまりにも不憫に思えたワタシは画像をアップロードしようとユーザー登録までしたのだが権限がどうたらこうたらでハネられてしまった。このまま永遠に画像無しでwikiに残ってしまうのか>ZX-4...(ZX-10の画像はある)


それから、Kawasaki ZX-4(10)がgooのカワサキのバイク一覧にもラインナップされていないのと同様に、OLYMPUS XZ-10も flickrにタグ(?)が無いのである。Explorer > Camera finder で OLYMPUSから探してもXZ-10は無い...orz XZ-1と2はあるんだけどね。なんか歴史から葬らている感アリアリだなぁ(^^;


つくづくこのZXとXZはその境遇が似ているとは思いませんか? 益々ワタシは好きになってきましたよ、XZ-10



d0039803_15044875.jpg
μ7020と異なり一応ZUIKOレンズ

d0039803_17055960.jpg
なんだかんだでOLYMPUSのコンデジが2台に



更に余談だけれども、カメラとオートバイって名前/型式が似ているのが多いと思いませんか?
R-1とか先ほどのFZとか。そう言えばパナのFZ1000は(美人の)知人が最近愛用しているなぁ。







[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-10 12:34 | デジタル |
AX
2015年 12月 07日 | |
前回の続きです。そうなんです、まだ続いているんですよ(^^;

振り出しに戻ると言うか、灯台下暗しと言うのか…?D40はストロボ = Nikonで言うところのスピードライトを使えばきっと不満やストレスが解消されるんだろう、と。そうゆう結論になった私でした。すると、運命なんでしょうかね? こうゆう時に不思議と自分の身の回りにそうゆう情報が流れてくるのですよ。

FBのTLに大阪のプロカメラマンさんのストロボに関するポストが流れてきまして、それが「ニッシン i40

d0039803_13473436.jpg

調べてみるとストロボ初心者向けで機能も充実、しかも実売で2.5kを切るお値段…、もうコレっきゃ無いでしょう!って感じ♡
なにしろプロが言うのだから間違いないでしょう!!
これで(多分)不自然ないかにもストロボ炊きました的な写真ともお別れできて、ハッピーフォトライフを満喫できるだろう、うん、きっとそうなるに違いない。

と、思いつつも、兎に角目に入るモノが何でも撮りたくなってしまう、3年間くらいのブランクを埋めるかのごとく衝動にかられていた私はμ7020を久しぶりに引っ張りだしてバシバシ撮影に勤しんでおりました。


d0039803_13173376.jpg

d0039803_13222979.jpg

d0039803_13181407.jpg

d0039803_13224394.jpg

なるほど。こうしてカメラを毎日持ち出して、目に付いたものを片っ端から撮っていると、なんだか凄く楽しい♪
初めてカメラを手にした時のような興奮を再び味わえるとはっ!

改めて使ってみるとこのμ7020もまぁ良くは無いけど、悪くもない。ただバッテリの保ちの悪さは(当初から)ダメだ。それでも何より小さくて薄いので自転車の時に携行するのは全く負担ではない。(だからバッテリが小さく保たないのだが) これならiPhoneでもっと寄りたい時など重宝するであろう…などと思いつつレリーズする毎日に、突如我が家に問題が発生!

出社して席に付いた私にカミさんからLINEで「洗濯機が動かない! (仕事)帰りに見に行ってきて!!」

主婦にとって洗濯機が動かないと言うのは一大事である。何しろ毎日使うモノだから。同じように毎日使用する掃除機もあるが、それはクイックルワイパーで暫し代用など出来きるが、洗濯機は代用出来ないシロモノである。また毎日お世話になっているTVの様に無くてもなんとかなるモノでもない。

妻からの大事な命により、私は仕方なく仕事帰りに家電量販店へと足を向けた。堂々と会社帰りに家電量販店へ寄ることのできる夫は幸せ者でありまするよ! 全国の奥様方にこの点について強く言いたい。

一通り次期洗濯機などリサーチし(幸いその日は私の的確な指示で洗濯機は一時的?に復旧した)、週末に他店を見に行って比較検討し購入する算段であった。

のだがっ!

私のなかにひょっとして…という予感が働き、家電売場ではなくモバイル機器を扱う別館へと脚を運んだ。今までカメラを扱うコーナーでしかリサーチしていなかったが、確かこのモバイル館にはデジカメも少数だが置いてあったことを思い出したのだった。そして何気なく見たエレベーター前の張り紙に私の目が釘付けになった。

d0039803_13395741.jpg
なんということか! 探していたOLYMPUS STYLUS
XZ-10が処分品として売っているではないかっ!

私は妻の命で洗濯機を購入する為(の事前調査で)家電量販店に立ち寄り、愛する家族の元へ帰った時には洗濯機ではなくデジタルカメラを手にしていたのでありました(^^;




[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-07 21:02 | デジタル |
AX
2015年 12月 04日 | |
前回の続きです。

やっと見つかったと思った新しいデジカメ(OLYMPUS XZ-10)でしたが、既にディスコンで店頭には在庫がなく見ることも触れることもできないなんともやるせない状態になったワタクシ。

d0039803_12535021.jpg

ネットでは未だ販売しているのだからとっととポチって買えば良いではないか? と 思う人も多いとおもいますが、実は我が家にはOLYMPUS μ7020というコンデジがある(当時はiPhoneやスマフォのカメラ性能が認知され始めコンデジが全く売れなくなってしまった時で、カミさんがコンデジを欲しがったので兎に角安かったから購入したという流れだった)のだけれど、こいつがどうもイマイチなんでOLYMPUSのコンデジに対してあまり良くない印象を持っているので実機を見たい触れたいと思っているのでした。

さて、今一度今までの流れを振り返ってみたりすると…。

E-M10を買ったらきっと標準レンズでは物足りなくなるだろうから、(作例を見てもそうだが)単焦点レンズが欲しくなるはずだ。つまり追加投資は必至なわけで、最初からボディ+単焦点レンズという選択肢もあるが予算が…。

RX100(初期型の中古)はお値段お手頃ではあるが、やはりファインダーは欲しい。RZ100には電子ファインダー付きのM3があると思うとやはりそっちが欲しくなる。けど予算が…。

XZ-10は予算的には◯なのだが、実機が無いので確かめられないのが辛い…。


秋の夜長に悶々としているワタシであったが、あるときTwitterのTLに


[大村祐里子のプロ写真家に聞く ライティング術 第1回アーウィン・ウォン氏に聞く職人撮影のライティング術]


というポストが流れてきたので何気なくリンク先を見てみた。大村さんはゆり茶という名前でネットでよく見けけていて多分可愛いカメラの人だろうwと思ってフォローしていた。赤江珠緒なみにエロ(話)耐性もありワタシの中ではかなり注目のカメラの人なのだが、どうやら先輩カメラマンのライティング風景をレポするという話であった。


いやいや。プロのライティングってのは凄いですね♪


正直に申し上げますがワタクシ今まで全くと言ってよいほどストロボ撮影したことがありません。自然光での撮影こそがベスト!みたいなのがLeicaを使いはじめる頃から頭に刷り込まれていたってのがあるから。大体ストロボ付いたLeicaってカッコ悪いでしょう? それに余計な荷物が増えるだけだし。(カメラについている)ストロボで撮影したことあるけど、だいたい"飛んじゃう"し、届かないし。漢はカメラ1台で夢のスーパーショットを撮るのだ! って 思っていました、ハイ。


でもリンク先を見て、今サラながらストロボ撮影の素晴らしさを知ったという次第でした(^^;

ワタシが普段家で家族写真を撮っているときに思っていたのは、こうゆうのですよ。

ここまでライティングできなくても、ストロボがあれば良いってことだけはわかりました。


要は今までグダグダ書いてきたのは昨年の忘年会でD40では思ったように撮れなかった、ってのが色々ストレスだったわで、きちんとストロボ撮影できるようになれば新しいカメラをわざわざ購入する必要も無い ってことジャン!


早速調べると最初の一台目的なのはお値段も3万くらい? ストロボってメーカー別にあるってことも初めて知った。なるほどマウントと同じなんだな、と。


ストロボを購入してきちんとライティングをお勉強すればD40でもまだまだイケるんではないか?との結論に至ったわけです。あぁ、そこの人笑っていますね、ハイ、笑って貰って結構ですよ(^^;







d0039803_12424780.jpg


[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-04 12:54 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon