Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2015年 03月 10日 | |
その日は退院予定日だった。

昨年8月下旬、定期検診で診察を受けるもその場で入院。
どうにか回復しリハビリ病院へ転院。
しかし容態が急変しリハビリ病院を退院するその日に再び元の病院へ入院となった。

東日本大震災のあった年の1月。
正月明け早々本人の口から聞いたあの時から、4年間の闘病生活だった。

結局その8月下旬から一度も帰宅する事なく逝ってしまった父。
元気だった昨年末、今思えば本人の意志に反してでも一時帰宅して正月を自宅で過ごさせてやれば良かった。

お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

d0039803_10184716.jpg

[PR]
# by nullpo_orz | 2015-03-10 02:35 | デジタル |
AX
2015年 01月 15日 | |

過去記事 : 「手作りフォトフレーム」に添付した画像

先日お隣さんのリビングへ理事会の関係でおじゃましたとき、かつて私が撮影し焼いた写真&手作りフォトフレームが飾ってありました。

自分でも渡したことやその存在をすっかり忘れていたので、驚きました。

もうヘタクソでどうしようもない写真なんですけどね。ちょっと嬉しかったッス。

あぁ、写真というのはこうゆう楽しみ方もあるのかなぁ、と思ったりしました。

機材をアレコレ楽しんだり、

撮影技法を楽しんだり、

撮影場所の移動やシチュエーションを楽しんだり、

プリントして楽しんだり(自分の場合この段階でかなり自己嫌悪に陥る確率高し)

プリント飾って観て楽しんだり、

カメラや写真には楽しみ方が色々あるのですが、

渡して飾って貰っているのを観る、或いは想像するという楽しみもあるのかなぁ、と。
[PR]
AX
2014年 12月 31日 | |
d0039803_13273945.jpg


今年は肉体的にも精神的にもハードな年...でしたって未だ言い切れないのがホントのとこなんだがね(^^;

そうゆうお年ごろなのでしょうかねぇ? 同年代を見ているとそんな感じが無きにしもあらず。

肉体的な事となると、昨年一昨年くらいから手先が冷たくなる冷え性?というのを実感しました。

主にこの時期女性の手を握ると驚くほど冷たいのですが、あの感じを自分の肉体にも感じました。

今までああゆうのとは無縁でしたので、これは辛いな、と実感しましたよ。

それから今年昨年からは汗をかいて濡れた衣服で冷えを感じるというのを初めて実感しました。

汗をかくって事は肉体が燃焼しているって事ですから体温が上昇しているとイコール。

なのでヒートアプした身体を冷やすために汗をかくわけですが、その際気化熱が体温を下げるわけですね。

若かりし頃をそのクールダウンが心地よかったのですが、今年は{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ  と(^^;

そうゆうお年ごろなのでしょうかねぇ? まぁ半世紀生きていれば...ねぇ。

精神的な事となると、なんというのでしょうか、まぁ色々あるわけですよね生きていると。

辛い時期ではありますが、まぁ何とか生きていますし、blogもなんとか更新しています。
[PR]
# by nullpo_orz | 2014-12-31 13:22 | 銀塩 |
AX
2014年 12月 08日 | |
多分久しぶりの物欲コーナーです。

2008、2009、2010、そして2011早々(春頃)にも物欲コーナーをエントリして、その後は悟りきったのか? 物欲コーナーエントリが無かったようです。

2008年版
ピントルーペ
イーゼル...4枚羽がホントは欲しいけど、キャビネ用の小さなのも一個あったら便利。
ライトボックス...手放してしまったけど、やっぱり欲しい。ついでによく見えるルーペも欲しいゾ!
一脚
・Nikon F80S
iPod touch

2009年版
iPod touch 3rd...結局iPhone買ったし。
・ルーペ
・Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
・MacBook
・感剤
マスコ120リール

2010年版
・Ai Nikkor 45mm F2.8 P
・iMac or MacBook Air or iPad
・ルーペ
・自転車

2011年版
・Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical (ニコンAi-S)..Maicro Nikkor 55mm F3.5入手したし。
・iPhone5(仮称)...昨年iPhone5cをMNPで購入。
・iPad2..あれからヤフオクで入手。今も現役だけど流石に辛い。
・自転車..クロスバイクに引き続きロードバイクも入手済み



何故2012-2014の間は無かったのか? この時期は丁度バイク(自転車)へと興味が移り変わっていたようですので、そのためでしょうか? 理由は自分でもよく分かりませんが、兎に角、それはさて置き、今はハッキリとあります。物欲あります!! というわけで、思いっきり叫びます。前にも言いましたが、ここで心の叫びをすると叶えられるという実績があります。ええ、今回もきっとあるはずですっ!!!!

でわ、では...。

・MacBook
筆頭はバイク関連ではなくMacBook。AirでもProでもOKです。ただしディスプレイは13インチ以上が必須。Retinaを見てしまうとやはりそちらに気が惹かれますが、最悪AirでもOK。どのみち持ち運んでの使用はほぼ無いでしょうけれど、兎に角早いMachineが欲しい。2011年ころかったLenovoは糞で使いものにならない。ストレス発動Machineでしかない。やっぱりMacがナマラ(・∀・)イイッショ!

つーか、2009年からMac、Macって言ってるのでいい加減願いが叶っても良いと思うゾ。

・チームジャージとレーパン
これを着ていないとメンバーとして認めてくれなくって...(と思ってしまうのはオレだけ? 一緒に走っているとなんか浮くんだよね)
つーか、自転車ウエア関係って細かい温度調整がしたくなってくるので、アームカバーやら何やらとそういった小物も必要になってくるんだよねぇ。チームジャージは欲しいのだけれど、と同時にやはりASSOSのをビシッと揃えたいとも思ったり。

・高感度対応デジタル一眼レフカメラ
殆ど使っていないので数年前に購入したD40でもスペック的には過不足ないのだけれど、如何せん暗いシーンでのSSが遅くなってしまうのでカメラブレ・被写体ブレがひどくて写真として使えない。ひょっとしてiPhone5cの方が暗所に強いのではないか? レンズ資産を活かすにはやはりNikonのになるかなぁ? ミラーレスの方が小さくて良いけれどファインダーはやっぱり欲しいオジサン心なの。

まぁ、忘年会で撮影してて急に思ったことなんだけれど、さ。

d0039803_15385349.jpg


・ロードバイク
本当は筆頭にこれが来なきゃならん(?)のだけれど、これを言うとキリが無いってのが正直なところで。もう1、2グレード上位のフレームが欲しいわけだが、そうするとフレームに見合ったコンポーネンツもホイールもupgradeする必要があるし、サイコンも憧れのガーミンが欲しいし、クルマに載せるラックも必要になるじゃん?...いやいや、バイクは金が掛かってしょうがない。貧乏人には出来ない趣味だと今更悟り始めた貧乏人なんだけれど、ネ。


バイク関係は言い出すとキリが無いので、まずはMacBook AirかMacBookProだな。今年は8月以降なにやっても裏目に出るようになってしまっているので、アレなんだが、それでも年末並ぶしか無いか?w
[PR]
AX
2014年 12月 01日 | |
FBの方でオフ会なぞしてみました。

まぁ、最近気合が入っていないので、一緒に写真展でも観て語り合って…という感じで、

刺激が得られれば少しは気合はいるかな?と。

写真展は森山大道の遠野物語だったのですが、

遠野物語それ自体森山が長いスランプに陥っていてそこから最初の写真展だったと記憶していますので、

自分の心境とのマッチングはOKなのですが、写真を見て写欲が湧くわけでもなく、

場所を移動しての呑み会でも残念ながら写欲が湧くほどの刺激を得られず、

これはそうとう重症だな、とw

ただ、自分の写真を観てもらっている時に、

第三者的に自分の写真を観ることが出来、

自分が何を撮っていたのかがわかったのが、収穫といえば収穫でしょうかね?

d0039803_10295528.jpg

[PR]
# by nullpo_orz | 2014-12-01 12:38 | 銀塩 |
AX
2014年 11月 21日 | |
d0039803_15292127.jpg

今朝は最高だった
[PR]
# by nullpo_orz | 2014-11-21 15:27 | デジタル |
AX
2014年 10月 03日 | |
d0039803_12441727.jpg

江古田にて


デジャブじゃないのだけど、前々から燻っていた事に対する"解"が或いはそのヒントが目の前に突如として現れて、しかもソレが既知のモノであったりして、びっくりするやら感激するやらって事、ありませんか?

最近そんなことを体験しました。

その人は大変気さくで色々教えてくれるのだけれど、その人の撮った写真というのがイマイチ私にはよく分からないというのが、正直なところでした。ピンっとくる写真も当然あるのですが、分からない写真の方が圧倒的に多い。勿論プロですから技術的には問題ないのだろうけれど、???みたいな写真も目にする。ことが多い気がしていました。なんか切れちまってるなーとか、斜めってるなーとか…。

以前も多分このblogで書いたことがあると思うのですが、写真って面白くってその撮影者の人となりがその写真に嫌でも感じ取れてしまうことがあると思います。その場所に一緒に行って機材が同じならまったく同じ写真になるかというとそんなことは全然なくて、違いが出てくるのが写真の面白いところ。そう、そうゆう事を自分て分かっていた・分かっているつもりでいたのですが、その人となりが自然と醸しだされるのが写真の魅力なのだと、「技術ではなく視線の差、視線の持つ個性」と表現されていたのを目にした時、ハッ!と思ったのです。

改めて色々な人の色々な写真を見てみると、どこかで見たことある写真だな~という中にもその人の個性が感じられる(事もある)し、確かに自分がそこに居たら果たしてこのような写真を撮れたのか? そもそも撮ろうと思ったのか? 少し写真のもう少し向こう側が見えて来たというか、向こう側に何かあるのかな? と思えるようになってきました。かつてblogに偉そうにここはもうちょっとこうして撮った方が良かったんじゃない?みたいなコメントしていたことが恥ずかしく大変失礼だったと気づきました。

まだ傷は完全には癒えてはいないので正直ファインダーを覗く姿勢は楽ではありませんが(いや、Rolleiなら無問題だろう!!)、ちょっと写真を撮ってみたくなってきたところです。






iPhoneからじゃないと投稿がうまくいかないけれど、iPhoneでテキスト打ち込むのは面倒だ。
iPhoneのエキサイトブログ専用Appはそれほど使い勝手が良いわけではなく、PCほど上手く機能(予約投稿など)してくれないないようで...orz





[PR]
# by nullpo_orz | 2014-10-03 22:41 | デジタル |
AX
2014年 10月 01日 | |
d0039803_12475053.jpg

Win版のGoogle Chormeを使っているのだけれども、どうやっても新規投稿出来ないので、もうiPhoneから投稿することにするは。
[PR]
# by nullpo_orz | 2014-10-01 12:43 | デジタル |
AX
2014年 05月 09日 | |
最近目・耳にしてコレっ!と思った事等…。

+++++

カメラは今日、本当にバカげたことになってしまった。


"シンプルということ" by Ken Rockwell を日本語に訳した / Blue-Periodさんの日記より抜粋。

長文なのでリンク先をじっくりと読んでいただきたい。そして(私も含め)猛省すべき。



写真を撮り続けるには

撮りたいと思う衝動にならないと。


http://shinya234.tumblr.com/post/84808060716 より抜粋。

此方は短いのでスグに読める。


以下、前エントリでもネタとしてあげたラジオ番組ミラクル・サイクル・ライフ 2014/5/4放送 分 より(誰も書き起こししてない様なのでオレがやったw)
パーソナリティは石井正則、疋田智。ゲストは7年半かけて自転車世界一周を達成した石田ゆうすけ。

石田:きれいな景色を観るときの感動ってやっぱり自転車が…。汗かいた分汗腺が開いてて、そこの汗線からどーんと染みこんでくる感じがするんですよ。

疋田:なるほど~

石井:わ~、深い!

疋田:汗線から感動が染みこむ! あるかも知れない?!

石井:絶対ありますよ。僕、これは個人的な話になっちゃうんですけど…。この装備のイラスト見てて、色々書いてあるじゃないですか。その中にね、フィルムカメラがあるんです。

石田:当時そうなんですよ。

石井:僕はね、未だにフィルムカメラしか使わねーって豪語している人間なので…

石田:素晴らしい!

石井:やっぱり、フィルムカメラって同じ感じがしているんですよ、僕の中で。デジタルは、光が入ってきたモノを電気信号に変えて画像に変換する、って感じが、フィルムの場合、光がそのまま入ってきのがフィルムに光が吸い込まれて焼きついたのを暗い箱の中に入れっぱなしにして持って帰って現像してって言う。だからこのフィルムの中にさっきも(言った)毛穴の中に染みこむじゃないですか、その場にあった光が染みこんで、それを持って帰ってきている感じがするんですよ。

疋田:あっ、ちょっとフィルムカメラが良く思えてきた!

石井:デジタルは結局スキャンしている感じなんですよ。その景色をスキャンして持って帰って来てるだけで、フイルムはその場にある光を吸い込んで持って帰って来てるから、その汗をかいた毛穴に景色が染み込むのと同じ感覚が自分の中ではフイルムカメラにはあるので、絶対フイルムカメラ派なんですよ。

石田:生々しさはやっぱりフィルムの方がありますよ。




コダックの大幅な値上げの報道などこのGWにありましたが、ある意味フィルタリングなのかも知れないと思ったりしました。
[PR]
AX
2014年 04月 11日 | |
d0039803_15105715.jpg

すっかり自転車に傾倒している昨今です。が…。

自転車系のpodcast ミラクル・サイクル・ライフ を聞いていたら、パーソナリティーの石井正則さんが面白い提案をされていました。

因みに石井正則さんはアリtoキリギリスの背の小さい人と言えばピン!と来る人も多いと思います。
石井さんはフィルムカメラ趣味もあって50台以上所有されているとか…。確かフジの中判カメラGF670がリリースされた頃のカメラ・写真雑誌でも石井さんがDF670を使っている記事を読んだ記憶があります。

石井正則さん モノクロプリントにこだわった作品づくり(1/2) - 有名人のお宝カメラ - 極める - [どらく]

と、フィルムカメラ・写真趣味のある石井さんですが、当然自転車趣味もあって、ミニベロ親善大使にも選ばれている。くらい自転車にハマっている訳ですね。

前置きが長くなりました(^^;

んで、確か4/6だかの後輩芸人 ななめ45°岡安さんがゲスト出演した回の冒頭で、自転車(乗り)に合うカメラ紹介!!コーナー?での一幕だったのですが、

2020年東京オリンピックを、1964年東京オリンピック当時のカメラで撮影しよう!

という企画・アイデアです。

なるほど。デジカメ全盛の時代にあえてフィルムカメラで2020年の東京オリンピックを撮影するというのは面白い。なにより前回の東京オリンピック時代のカメラ(当然フィルムカメラ)で撮影するというのは非常に面白い!! 番組では当時発売され大ヒットしたアサヒペンタックスSPを紹介していました。

大変面白い企画・アイデアで、このところフィルムカメラでの撮影が皆無な私もやってみようじゃないか!と思ったのですが、心配なこともあります。そうです、その時までフィルムがあるのか? 印画紙はあるのか?

まぁ、先のことを気にしてもしょうがないのでアレですが、ふと思い出したのは私東京オリンピック開催の年に生まれたんですよね。何か因縁めいたものも感じますし、ちょっと相乗りしようかな?と思った次第です。ハイ。
[PR]
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon