Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
タグ:Caplio R1 ( 29 ) タグの人気記事
| |
|
AX
2008年 11月 04日 | |
え~、取り留め無く・纏まりのない話になる。と、最初に言っておこう。

3連休は久しぶりに纏めて撮った気がする。って自分の場合1日に2本撮ったらそうなるのだけれど。
期限切れ間近で安く購入した100TMXのフィート缶も期限切れになってほぼ使い切りそうなので、やっぱり初心に返ろうと400TXを買い求めに行ったら生憎それだけ売り切れていたのでしょうがなく400TMYをご購入。(今から総合館?へ移動して買い求めるのも面倒だし)初心に返ってって思っていながらも何となく今後は400TMYを主として使っていきそうだと思っていたのが的中したのでした。理由は分からないけど、なんとなく。一緒に買った、って、別フロアだから別会計(あぁマンドクサイ)で購入したxtol5Lをその日に作る。ほぼ室温で作ることができるxtolは良いなぁ。と、じつはコレも12月で期限切れで20%offだったり。12月までに使用液を作って使い切れという意味なのか、使用液を作る期限が12月までなのかその辺は不明だが、まぁ良いッショ。もしかしたら12月までに使い切らなくてはいけないというプレッシャーで2ヶ月間でそれこそ纏めて撮ることがアルかも知れないと自分に期待したりする。
その3連休で使用したカメラはMZ-3とHEXARとGR1s。GR1sは修理から帰ってきたので試写って感じ。同じく高級コンパクトのTVSと比べるとファインダが見やすくてやっぱり良い。レリーズの感触はTVSの方が(ブレなさそうで)好きなんだけれど。MZ-3は相変わらずシャッターから異音がする。まぁそれを承知で購入したのだけれど。

週末撮影して、週明け現像して、その週にプリントという流れが作れたら良いなぁと思っているのだが、未プリントだけがドンドン溜まる。
週末撮影してその晩に現像できたら良いのだが、我が家では週末娘をお風呂に入れて寝かしつける役目が夫ということになっていて、普段の生活ルーティンを崩した(イヤだという意味ではない)生活パターンになるとどうしても寝かしつけてから起きることが出来ないのであった。

その3連休で土日と見た夢がこれまた変な夢であった。

土曜日に見た夢はTPNのカリさんと夜を明かして呑み語らう夢であった。娘同伴の私は娘を早く寝かしつけないと大変だと思いつつも写真の話やらそれ以外の話を延々とするのであった。居酒屋で。下戸?のカリさんは途中からヘベレケで何を言っているのか分からなくなっている。最初の方は結構真面目で重要な会話をしていた気がするのだが、夜中に何度か目を覚ましてまた続きをみるという事を繰り返すうちにどうゆう内容だったかすっかり忘れてしまった。そう言えば、以前もTPNのメンバーと裸でラウンドするっていう変な夢を見たはずだナ。

日曜日の夢は松田聖子と結婚する夢であった。なぜ松田聖子が出てきたのかというのは何となく思い当たる節がある。新聞にアムロ人気復活という記事があって、その中で"聖子ちゃん"をずーと実現し続ける努力をする松田聖子同様云々という内容が頭の片隅に残っていたからであろう。アムロではなく松田聖子だったのは、単に自分の時代と一致していたのが彼女だったからに違いない。
そして高校時代の同級生の女の子も出てきた。卒業後ラブレターをくれた彼女だ。そして彼女の口から古い話を聞いてハッと気づく自分がいた。それは凄く重要なことで自分はこの歳になるまですっかり忘れていた事を彼女が気づかせてくれたわけなのだが、これまた朝になるとすっかりその重要なことを忘れてしまっていた。

...orz

そして3連休最後の日。今日こそは起きて現像するぞ!と意気込んでいたけど、やっぱりダメ。でも9時頃寝かしつけて朝まで寝ていると普段よりも睡眠時間が長すぎてこれまた体調がおかしくなってくるので、現像する気力は無いけど、日中撮っておいた『the波乗りレストラン』の特番を見ながら、せめてフィルムをリールには巻いておこうと夜中の12時に起きる。因みにソレまでの間夢は見ていない。

the波乗りレストラン』は新聞の番宣コラムでチェックしていたのだが、大泉洋が出るし面白そうなので気になっていたのだ。深夜再放送の『水曜どうでしょう』で彼を知ってから結構好きなのである。そしてたまたまその日特番として今まで放送したのも纏めて放送してくれると言うことでVHS(!)に録画しておいた。
いつまで経っても休業中で営業する見込みのない湘南/茅ヶ崎の『the波乗りレストラン』には色々な”客"・"客以外"が休業中にもかかわらずやってくる。皆走り続けていた人生を、ここらでちょっと一休みって感じでやってくる。ソコにはやっぱり一休みしているオーナーの大泉洋が雑誌か何か読んでいるだけだ。最終話33話は『茅ヶ崎に背を向けて』らしいから、お店を畳んで彼も再スタート切るって話になるのかな。

人生を一休み。足を止める。流れていく時の中で立ち止まってみる。節目節目。

面白可笑しく放送しているけど、ちょっと自分も立ち止まって考え直してみるってなセリフがポツポツとあったりするナ。等と思っていたら再びベッドに入っても一度起きたこともあって全然ン寝付けない。で、写真の事や人生の事が頭の中をグルグル駆け回っている。結構重要なポイントがあるんだけど纏まりがない。その能力が自分にない。既にネタとしてはGoogle Docsに書いてあってソレと巧く連動するハズなのだけれど、纏めることが出来ない。日の目を見ない纏まっていないネタだけが堆積し、そして纏めようとする時間だけがドンドン過ぎ去っていく。纏めても単なるマスターベーションに終わる気もする。まぁ、blogも写真もそんなものかもしれない。

経験則的に、12月は師走だし寒くなってプリントしたくなくなる・出来にくくなるので、プリントが出来るのは年内あと一ヶ月であろう。
年が明けても正月気分でフヌケてプリントしたくない・できにくくなるであろうから、暫くはプリントから遠ざかるはずだ。この一ヶ月が勝負だっ!


d0039803_14383567.jpg



ありゃ、blog突然終了してるし。
風の旅人も休刊?だし。
[PR]
AX
2007年 12月 13日 | |
前エントリの評判がよかったので、忙しい中だけど調子に乗って連続投稿するヨ。

電車の中とか、お風呂に入っているときとか、なにかネタになることを思いついたら携帯電話にメールとして記録しておくようにしている。以前はPalmがその役目だったけど壊れてしまったのでタイプしずらい携帯電話で頑張ってタイプしているのです。(Graffitiと大して変わらないだろうというツッコミもあるかもしれぬが)今日はそうした埋もれていたネタを引っ張り出してグダグダと書いておこうと思う。まっ、大して内容はないのです。

と、ここで突然昨日の話になるのだが、ビックカメラにいって何気なくiPod touch弄っていたらそこのデモ機はたまたまwifiに接続していたので多分皆がそうするように自分のblogを見てみることにした。通信速度は仕方ないけど、ちゃんと自分のblogが見ることが出来たのに凄く感動した私です。遅い?w で、ちょっと、イヤかなりiPod touchが欲しくなってしまったのでした。あの小さな筐体で文字を入力するのは確かに大変だが携帯電話よりマシかも知れない。(分からんけど) う~ん、やっぱりPalmの代わりになるのはiPod touchかなぁ...などとX'mas商戦で賑やかな店内を後にしながら思った次第であります。


携帯でタイプするのはシンドイのでネタはキーワードだけを記録しておく。あとはそのキーワードからその時思ったことを思い出しながら文章にしていくのでありまする。以下それらのキーワードを拾ってみながら...です。

撮影枚数 増える。
ここんとこ、って今年に入ってから特に夏以降撮影枚数が増えている。以前はあまりなかったが1日でフィルムを一本撮りきるorそれ以上撮ることが多くなった。撮っているのは殆どが家族写真家スナップ写真だけれど、スナップ写真は一瞬を切り撮るみたいな勝手な概念が自分の中にあって、とあるシーンは一枚きりの撮影ってパターンが多かったのだけれど、何枚か(露出やアングルを変えたりして)撮るスタイルに代わってきたのでありまする。

その気だとダメ。ラブホ。
個人的でまったく下らない話で恐縮ですがどうしてもラブホではその気になれない私です。なもんですから、結婚前ラブホに行く機会はほとんど無かったのでありまする。普通のホテルならそうではないのだけれど、ラブホは目的がハッキリしているので逆に精神的にシラケてしまうのでする。
で、撮影においても「よーし、今日は○○撮るぞー!」ってハッキリとした目的や気合いが入っているとどうも撮れないし撮影枚数も増えないのです。いつもカメラがそこにあって日常の何気ない一瞬に「あっ、今だ!」ってなって撮影したときの方が良い写真が撮れているような気がしています。そんな私です。

GR1s液晶使わないとへそ曲げる
一時T3にぞっこんで、もうT3は持ち主の元に返ってしまったのだけれど、GR1sがほとんど毎日携帯しているカメラってことですから所謂”浮気"していたんですね。そしたらGR1sがヘソ曲げたのか液晶が変になって一部表示が欠けたりするようになってしまった。撮影自体に問題はないのだけれどちょっと不便。でもGR1sを使い続けていると不思議とそうした液晶の不具合は無くなるのでありまする。GR1sは一生離しませんYO!(じゃないとまた機嫌損ねるし)

運動会三脚。お楽しみ会。半袖・鞄・水。
運動会とお楽しみ会(演芸会)が続けてあってどちらも三脚持って望んだのですが必要なのは一脚だと悟りました。撮影に適した場所を朝早く陣取りする方もいらっしゃいますが、それはより子供に近い場所を取るためというのはご存じの通り。しかし、自分の子供の出番というのは限られているし、大概はその時一時的に場所を変わってくれたりしますので、仮に撮影に適していない場所しか撮れなかったとしても三脚立ててカメラを固定する必要もなく、あっちこっち動いての撮影ってパターンに適した身軽な一脚がベストと判断しました。今度買わなきゃ。
「半袖・鞄・水」って何だっけ?って今さっきまで思い出せませんでしたw お楽しみ会は屋内で行われたのですが観覧に来る自分を含めた親御さん方の数と熱気が凄かったです。もう長袖のシーズンでも半袖シャツの上に長袖は羽織って、観覧・撮影中は半袖の方が良いことが判りました。ですので、喉の渇きを癒すペットボトルの水と、脱いだ長袖をしまうカバンが必要でありまするな。

メスシリンダ。子供 薬局
まだ自家調合はしていないけど、微妙な計量にはメスシリンダがあると便利。しかしコレって新品は意外と高価なので私はカメラの日東で中古をゲット。100円也。
もしお子さんがいらっしゃる方なら、お子さんが薬局から貰ってくる液薬の入れ物が代用できそうです。私も一個キープしてあります。

新茶
この辺のキーワードから怪しくなってくるゾw 伊右衛門だったかな、期間限定で新茶のが発売されていたんだけれどアレは本当に美味しかった。でももう無いんだよね。来年も販売されたら沢山買おうっと。ホントに美味しいよ。

大型バイク・コンパクトカメラ
う~ん、内容が思い出せない。でも多分あのことだな。また別の機会に書きまする。(^_^;)

テレコミュニケーション
これも思い出せないナ。

ギリギリ。
年金問題とか偽装問題とかなんやかんや。企業は儲かっても個人の懐は温かくならない昨今。スレスレ、ギリギリの日常でストレスを抜く場所がない。傍若無人なエリカ様が祭り立てられる(話題が古くてスマン。だから古いネタなんだって)のは、自分を押さえてストレスが貯まっている人が、本当は彼女の様にしたいという裏返しだが、ストレスが貯まっているが故にあまりに目に付く様になると逆に叩きたくなるのが人なんだな。

d0039803_11424415.jpg

おまけに開店したばかりのIKEA店内で。激安だよ!
[PR]
AX
2007年 10月 04日 | |
d0039803_15203949.jpg


いつも行列ができているこのお店がお客様感謝セール10%offということもあってお店の外まで行列が! 美味しい上に価格も良心的(10%offにしたら儲けゼロになるんではないかと余計な心配をしたくなる)でココで買ったらもうデパ地下に入っている有名店の高くてけれど以外とそれほど美味しくない)ケーキなんぞ食せませんゾヨ。復活販売したTiramisuはマジ旨ですヨ。え? どこにあるのかって? これ以上行列が出来るのは困るので言えません。(^_^;)
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-04 15:28 | デジタル |
AX
2007年 09月 27日 | |
さて、カレンダーメーカーをやったら2日除いてのこり28日すべて「忙」だった私です。

やっとというか、ついにというか、INFOBAR2が出ましたネ。ANNIN使いの私はこの日をずーと待っていたのです。ほうほう、デザイン優先で最新機能は満載と。ワンセグも見れちゃうのか。(使わないだろうけど) おサイフケータイっていうのはどうなのか?あれば便利かも。ディスプレイは有機ELと。200万画素のカメラが付いているならデジカメは持ち歩かなくて良くなりそうだ。

あれ? 厚みが15mmになっているぞ。 !?工エエェ(゜Д゜ ;)ェエエ工!?  ちょっとイヤだな。初代はアンテナ部を除くと10mmくらい。薄いのが欲しいんだよねぇ。丸みを帯びたデザインだから最厚部で15mmだと思うけど、う~ん実機を見てからの判断だなぁ。

まぁ、そんな話はいいや。えー、昨日帰社してからカメラの日東に寄ってきました。以前6月にもカメラの日東についてはエントリしていますが、あれか3ヶ月ぶりに寄ってみたわけですが、まぁあるわあるわ引伸機や暗室用品が!
見ようとしなければ何も見れない、てことをこの前自分で言っていた"くせに"だけれど、今まではカメラとかレンズばかり見ていて暗室用品はあまり気に留めていなかった自分なのでそのせいもあるが、それでも引伸機だけでも以前より増えているのがハッキリとわかる。聞くところによると引越シーズンの春と秋にどっと増えるそうな。暗室ヤル人は暑い夏は避けるのでこれから涼しくなってくると買い求めに来るとのことで正に今がその時期だったわけです。イーゼルは1000円くらいで売ってるし、タイマーは10台くらいあったかな? 薬品の温度管理を容易くするヒーターが1500円で売っていたのはかなり買いか?
とまぁ色々あったのですが私が買い求めていたイルフォード製マルチグレードフィルタ(MGフィルタ)が1500円であったので即買。それからジャンクの温度計と少量の計量が可能なメスシリンダー、フォーカススコープも購入。良かった、良かった。

早速帰宅してからMGフィルタ(アダプタ)を付けてみる。んが、S69には付けられない事が判明(大丈夫だって言っていたのに(T_T))。35cにはどうにか付けることができました。アダプタはレンズにカマせてから一緒に引伸機にねじ込む様になっているが、どうやら引伸レンズのネジ部と引伸機のネジ部の関係でS69の場合は無理。別の付属アダプタを使うと3本のネジでレンズ鏡胴部を挟み込んで固定するのだが、どうみても安定感無いし絞り調整がやるずらそうである。調べてみるとアダプタを自作しているケースが多く、レンズ装着部横の赤いセーフティーフィルタ(SF)を取っ払って自作アダプタをそこに装着してる人がいた。これだと絞り調整も大分楽に出来るようなのでそのうち自作してみようと思う。
MGフィルタを入手出来たので、35cは売っぱらうことに決定。

ジャンクの温度計の方は調べてみると1℃低い値を示すので其れを考慮して使えば問題ないだろう。
フォーカススコープは初めて使ってみたが使い方がサッパリ分からなかった。300円wだから仕方ないか(お店では十分使えると言っていた)と思ったが、あれは台座に投影された像を見るのではなくてレンズを通した光、正確に言うとその光の中のフィルムの粒子を見るためのモノだと後で知った。

う~ん、カメラの日東は良いなぁ。

d0039803_14242086.jpg

d0039803_14244426.jpg

[PR]
AX
2007年 09月 10日 | |
When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dream comes true

作曲:Leigh Harline
作詞:Ned Washington


願い(2007年07月06日16時34分ごろのつぶやき)が叶ったのか?

1,2,3...
[PR]
by nullpo_orz | 2007-09-10 12:35 | デジタル |
AX
2007年 08月 20日 | |
d0039803_1133248.jpg


山形から帰ってきましたぁ。飲んで食ってプールで日焼けしてごろ寝した一週間でした。

先週は日本全国本当に暑かったですね。とうとう1933年7月25日山形市で記録された40.8°Cを74年ぶりに更新したりして。あぁ、これで教科書から山形の文字が削除されるって、スイカ食べながらカミさんの実家では皆さんは残念そうに申しておりました。

ということで、まずは無事帰還(実はPUNTOのバッテリがかなり不安だった)したことのご報告。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-08-20 11:13 | デジタル |
AX
2007年 03月 12日 | |
d0039803_15201777.jpg

d0039803_15204060.jpg

d0039803_1520598.jpg


珍客というエントリで話したLeicaで撮影している人を初めて発見wした時、
「あぁLeica持ってくればよかったなぁ」と思いながらコンデジで撮影したモノです。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-12 15:21 | デジタル |
AX
2007年 03月 08日 | |
d0039803_10345484.jpg

d0039803_10351925.jpg

d0039803_10354472.jpg

d0039803_1036546.jpg

d0039803_103646100.jpg

d0039803_1037888.jpg

d0039803_1037401.jpg


見上げれば、青い空、白い雲。
撮らずにはいられないでしょうw
[PR]
by nullpo_orz | 2007-03-08 10:40 | デジタル |
AX
2007年 01月 04日 | |
只今開催中のフォト・コレ!2007に応募したら、 11/28のピックアップに選ばれました!

d0039803_11105595.jpg


このような経験は初めてでしたので正直ウレシイです。

掲載された作品のURLは、コレ(http://www.photo-colle.jp/?id=1080)です。
もし宜しければクリックして投票してください。<(_ _)>
[PR]
by nullpo_orz | 2007-01-04 11:13 | デジタル |
AX
2006年 11月 20日 | |
横木安良夫さんは自身のwebサイトにDIGITAL暗室テクニックを公開している希有なプロの写真家だ。銀塩とDIGITALによるその違いなど、概念も含めて説明してある。私は銀塩現像・引き延ばしなど経験したこと無いが、横木安良夫さんのサイトには大変有益な情報が盛りだくさんなのである。以下最近心に響いた氏の言葉を転記させていただきます。

写真は、現実を撮ったもので、現実ではない。ここに存在するのは、写真化されたひとつの事実、プリントすればこの世の中に存在する、「物」でもある。現実を巧妙に写しているようで、実は新たに作られた、ペラペラの一片の現実なのだ。


人間の眼は兎に角優秀だ。しかし現実のありのまま人間は見ているわけではない。そう言った点ではレンズの方がもっと優秀だ。だからといってどちらに優劣を付ける問題でもない。次元が異なるのだから。

横木安良夫さんの言葉には重要な、大変重要なことが含まれていると思う。

d0039803_1128499.jpg


[Zorg:.punto]
[PR]
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon