Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
| |
|
AX
2011年 12月 19日 | |
d0039803_1382661.jpg


More
[PR]
by nullpo_orz | 2011-12-19 18:07 | 銀塩 |
AX
2011年 12月 14日 | |
d0039803_15562359.jpg




近所のコロちゃん。

吠えたところを見たこと無い。

散歩している人がよく撫でてたりしている。

ちょっと足びっこひいてたりして、結構な歳なのかなぁー。

今時も必死に踏ん張っている感じがした。なんか目も見えていないんじゃないかって感じだった。

この前家の前を通ったら、犬小屋の前に花が。


ついしん

やはり師走。

修理あがったRolleiflex Standardの試写する時間がない。

blogも滞り気味。

やだねぇ~。
[PR]
by nullpo_orz | 2011-12-14 19:55 | 銀塩 |
AX
2011年 07月 28日 | |
d0039803_1361852.jpg

d0039803_1362927.jpg

d0039803_1364388.jpg

400TX EI100 / D76(1:1) 20℃ 9'30" NA / EPSON GTーX750


レンズが少々汚れていたので掃除。
ダイヤルのゴム?部がちょっとキテいるのでベトつく。
メインスイッチ部が例によってちょっと...。
両釣りのストラップのスエード部がカビていてので清掃・乾燥。

まぁ、問題無いっしょ。
[PR]
by nullpo_orz | 2011-07-28 13:10 | 銀塩 |
AX
2008年 06月 19日 | |
d0039803_16372379.jpg

400TX EI1600 / FujidolE(1:1) 20℃ 21'30" NA / EPSON GT-X750

[PR]
by nullpo_orz | 2008-06-19 16:39 | 銀塩 |
AX
2008年 05月 28日 | |
底の底へ落っこちた気分です。でも、多分そこは底では無いのでしょう。本当に奈落の底へ落ちた人から見たらきっとそんなセリフを吐く余裕すら無いのだと思います。

でも、そうゆう心境なのです。撮りたくても撮れない、プリントする気が起きない。

今までもそうゆう心境の時は一定の周期のようにやって来ては去って、そしてまた...、とありましたが、今回はかなり重症に思えます。でも、もしそこが本当に底なら少しは安心できます。

d0039803_13411367.jpg

400PR EI200 / FujidolE(1:1) 20℃ 10'00" NA / Fuji Varigrade WP FM / Ilford MG dev



+++

CONTAX G2

マウント:コンタックスGマウント
シャッター:縦走行フォーカルプレンシャッター
シャッター速度: Av=16~1/6000秒、マニュアル=B,X(1/200秒)、4~1/4000秒
セルフタイマー:電子式10秒 
ピント方式(AF方式):アクティブ方式とパッシブ方式併用のAFシステム
オートフォーカスモード:SAF、CAF
ファインダー:実像式ズームファインダー
視野率:90%、倍率:0.57倍(45mmレンズ、∞、視度-1Dのとき)
露出制御:測光方式:TTL実絞り測光(中央重点平均測光)/外部測光
測光連動範囲(ISO100、F2):TTL実絞り測光=EV1~19、外部測光=EV3~17
絞り優先オート、マニュアル露出、TTLオートストロボ、マニュアルストロボ
露出補正:±2EV(1/3EVステップ)    
大きさ・重量:幅139×高さ80×奥行き45mm 560g(本体のみ、電池別)

+++

HEXAR

レンズ:コニカヘキサーレンズ 35mm、F2.0(6群7枚)最小絞り:F22
フィルター径:φ46mm
レンズフード内蔵
シャッター:ステッピングモーターによる電磁式シャッター(T・30~1/250秒)
セルフタイマー:電子式、作動時間約10秒、途中解除可能  
ピント方式(AF方式):赤外線ノンスキャンアクティブ式自動焦点方式
撮影距離:0.6~∞(撮影範囲外レリーズロック)
ファインダー:逆ガリレオ式透視ファインダー
採光式ブライトフレーム、パラックス自動補正
ファインダー内:フォーカスロックランプ、測距表示及び露出警告表示
露出制御:露出調整(ISO100):メインスイッチ兼用の撮影モードスイッチで下記3モードを選択
・P(プログラムAE)モード=EV7~16
・手ぶれ限界速度1/30秒の場合、A(絞り優先AE)モード=EV0~16
・M(マニュアル)モード=EV-3~17
・T露出を除く
測光範囲:中央重点測光約15度(EV0~16/ISO100)、スポット測光約4度(EV+3~18/ISO100)
露出補正機構:±2EV、1/3ステップ
フィルム感度:DXフィルム自動設定(ISO25~5000)、マニュアル設定(ISO6~6400)
大きさ・重量:デートなし:137.5×76.5×64.5mm 490g(電池別)

+++


以前のエントリでも書いた「 ラ・ミア・マッキナ イタリアの素敵な自動車人たち」の著者曰く、車にとって重要なのは大きさ、第一に大きさ、だと。カメラも同じだと思う。
殆ど全ての車のサイズが彼の頭のの中に入っているらしい。凄っ!
[PR]
by nullpo_orz | 2008-05-28 14:07 | 銀塩 |
AX
2008年 03月 11日 | |
d0039803_11315577.jpg

PR1600 EI400 Xtol(1:1) 20℃ 7'45" NA 現像時間を希釈率1:2と勘違いして1'45"もオーバー!


今日は本当に暖かいですな。

暗室ピープルは悦べ! 現像・プリントに適した季節の到来だっ!

春休みにカミさんが娘を連れて実家へ帰る、といっている。

ムフフ♡

ズーと溜まっていたネガを沢山プリント出来そうだゾ。
[PR]
by nullpo_orz | 2008-03-11 11:37 | 銀塩 |
AX
2007年 11月 09日 | |
今月に入って引伸しを始めたわけですが、まだ始めたばかりだからよく分かっていないからグダグダ言ったりblogに書いてもしょうがないと思う一面、始めたばかりの時に思ったことや気づいたことって後で見返すと重要なのかなと思ったりもするので、そんなことを書いておきたいと思います。自分への備忘録です、ネ♪

私はクルマやバイクが好きですがどちらも大変高価な商品という点で一致していると思います。お金持ちでもない限り気に入った・気になる車両を片っ端から購入することは出来ません。自ずとこの一台って言うのを慎重に、あるいは楽しく(アレコレ悩んでいるときが一番楽しいナ♪)選択し購入となります。まぁクルマやバイクなどの高額商品でなくてもやはり選択し購入していることには変わりないでしょうけど、まっ、分かりやすいと思うのでこの場合はクルマと言うことで話を進めます。
購入したクルマは新品で、考えに考え抜いて選んだ車種でもあるので購入当時はウレシイ・タノシイという気持ちで満たされますが、時間が経つにつれガタも出てくるし、飽きもあるし、新型がリリースされるしで気持ちが段々と下がってきます。しかし高額商品故即買い換えというわけにはいきません。気に入らない点が目に付く様になっても、多少壊れてきても、新型車が絶対に良いと思っていても購入したクルマに乗り続けるわけです。ある意味諦めに近いです。購入したクルマの気に入らない点や壊れたところを改造し直すこともできますが100%自分の望むようには中々なりませんし、ましてや新型の様にすることは自分でも修理工場でも絶対不可能なので買い換えるしかありません。でも出来ないならと割り切ることは出来るかも知れません。またお金が貯まって買い換えることが出来る機会がきたら買い換えれば良いだけのこととも言える様に思えます。

カメラの話ではありません。
自分で現像することに対して”失敗するかも知れないから”と躊躇して自家現像に踏み込めない人が結構いることはビックカメラのセミナーに参加して知りましたが、私はそうは思いません。実際やってみると確かに失敗はしますが、それ以上に自分で現像をコントロールできるというメリットの方が大だと思っています。まだそこまで至ってはいませんけど。
現像は一発勝負なので失敗はつきものです。もし失敗したら諦めるしかありません。撮影も現像と同じく一発勝負なので失敗がつきものですが、露出に関して言えばオートブランケット機能を使えばかなりの確率で失敗は防げそうですし、言葉は悪いですが数打ちゃ当たるという方法もあります。でも現像はそうはいきません。失敗したら仕方ないと割り切ることはできますというか、其れしかありませんのである意味自分を納得させやすいです。
引伸しを自分で始めてみると自分のプリントが納得できない。プリント以前の問題も多々あるし、引伸し自体まだまだ不慣れで旨くできないししょうがないと言えばしょうがないですが、満足しない。まだ何とかなるのではないか? 他に方法があるのではないか?等々キリがない。お店に頼んでも同じかも知れないけど自分でやっている分あとちょっと、ここをもう少し等々出来てしまうので終わりがない。ネガさえあれば何度でも焼けるので現像のような失敗はないし諦めもない。しかし満足感は中々得られない。現像では割り切れたものがプリントでは割り切ることが非常に難しいと思うのです。

あまりにも満足感にほど遠いので、逆にそこに到達するに至る諦め感の方が強かったりする私だったりするけど。

d0039803_13103569.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750

[PR]
by nullpo_orz | 2007-11-09 10:32 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 29日 | |
d0039803_14584185.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750


このフィルム=PAN F Plus50は木が「木らしく」写ると見聞きしたので購入したのだが、ずーと撮らなかった。
だってISO50なんて使わないでしょう? えっ? 使うの?
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-29 15:00 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 23日 | |
d0039803_14224454.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750

[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-23 14:24 | 銀塩 |
AX
2007年 10月 17日 | |
週末TPN=tokyo-photo.netのオフ会に初参加いたしました。

集合場所でワイワイと話し合いプリントを見せ合い、写美で写真展を見て、お酒を飲みながら再びワイワイと、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。私はまだプリント出来ない状態なのでネガだけ持参しました。ネガを見てもらっている間は診断結果を待つ患者のような心境でした。どれもこれも一段くらいアンダーだということでしたので、今度撮影するときはその点気をつけようと思います。それにしてもネガを見て一瞬で解ってしまうのには恐れ入りました。ワタシャーまだそこまで解りません。...orz 今回のオフ会の参加者の中では最年長(ゲッ!)だったのに一廻り以上若い方の鋭い洞察力にただただ驚くばかり&自身が情けなくなりました。

今までTPNに参加していらっしゃる方の作品はblogなど拝見しておりましたが、今回画像ではなく写真を見ることが出来て、あぁやっぱり写真はPCで見るのと全然異なるなぁという当たり前の感想と、WEBで見たときはそれほど個人的には印象がなかった写真がナマで見せられるともうビンビンと来るものがあったりして、正直今まで何を見ていたんじゃいっ!>オレみたいな感じでした。今度は是非プリントを見せて下さいね、などと言われてpetitプレッシャーも感じたりして。とはいえ、撮った写真をプリントしワイワイと話合うことは、WEBで不特定多数の方からコメント頂く事とは別に大変意義のあることのように思えました。

夜はアルコールが入って口も滑らかになってきましたが、カメラやプリントに対する知識が浅い故多少知識のある2輪の話がメインとなってしまったワタクシですが次回はそうじゃなくてプリントの話が出来るようになっておきたいものです。

d0039803_13254719.jpg

ACROS EI200(誤った※) / Microfine(1:1) 24℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750 / ※EIを誤って-1としてしまったが、あえて現像はEI100と同じにした。


# 画像はオフ会とは何ら関係がありません。オフ会でも何枚か撮影したけれど現像はまだ先の話だし。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-10-17 17:32 | 銀塩 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon