Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
| |
|
AX
2011年 06月 27日 | |
d0039803_168465.jpg

K400 EI400 / xtol(1:1) 20℃ 12'30" NA / ILFORD Multigrade IV RC Delux


もう2年前のことですが、このお祭りに臨時の茶室が出来まして、そこで生まれて初めて抹茶を頂いたわけですが、かなり気に入ったご様子でした。
[PR]
by nullpo_orz | 2011-06-27 17:08 | 銀塩 |
AX
2010年 12月 13日 | |
d0039803_17351777.jpg

K400 EI400 / xtol(1:1) 20℃ 12'30" NA / ILFORD MGⅣRC

[PR]
by nullpo_orz | 2010-12-13 17:36 | 銀塩 |
AX
2010年 08月 05日 | |
d0039803_16225997.jpg

K400 EI400 / xtol(1:1) 20℃ 12'30" NA / EPSON GT-X750


久しぶりにフィルムスキャンした。すっかりやり方忘れてるよ、オレ。
[PR]
by nullpo_orz | 2010-08-05 16:46 | 銀塩 |
AX
2009年 08月 26日 | |
d0039803_1322476.jpg

TMY2 EI800 / xtol(1:3) 24℃ 10'30" NA / ILFORD Multigrade IV RC Delux

[PR]
by nullpo_orz | 2009-08-26 13:04 | 銀塩 |
AX
2009年 07月 27日 | |
d0039803_11423210.jpg

[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-27 11:42 | 銀塩 |
AX
2009年 07月 24日 | |
d0039803_13464828.jpg

[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-24 13:47 | 銀塩 |
AX
2009年 07月 23日 | |
d0039803_13361775.jpg

元気ハツラツ?>フィルム
[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-23 13:37 | 銀塩 |
AX
2009年 07月 22日 | |
d0039803_1113218.jpg

猫を撮るのは難しい。ましては2匹同時には。

※おまけ:犬と猫の違い---犬   「渡るの!?これ、渡るの!?ねぇ!信号!信号渡る!?」

[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-22 11:16 | 銀塩 |
AX
2009年 07月 21日 | |
今まで余り使用していなかったポジを使ってみると、特にライトボックス+ルーペでみるとその色鮮やかな事とシャープな事が印象的で何となく今まで使ってきたネガがシャープじゃない気がしてきた。

で、調べてみるとポジがシャープで色鮮やかという印象は、比較サイズの違いや一次原稿と二次原稿の差・反射光と透過光の差等々あるみたい。透過光云々は以前から知っていたが改めて読んでみるとうんうんなるほど、と。

ただ、自分の場合はカメラブレしていてシャープじゃないってのが大きいかも...汗

それはさておき(^_^;)、ポジに比べ軟調で情報量の多いネガフィルムに記録された像がポジに比べシャープに感じられないなら、撮影・現像で硬調にしてしまえばシャープにライトボックス+ルーペ上は見えるはず。よし、そうしてしまえ!と思ったが、実際にプリントするとなると色々困ってしまうかもしれない。ポジとネガとでは見る眼が違うのかも。ネガでは引き伸ばすときの為の情報量を見るって感じか。

なんか、最近はもっとポジで撮りたくなってきたなぁ。


d0039803_1431516.jpg
d0039803_13594717.jpg

一人だけ...。こうゆう娘って必ずひとりくらい居るんだよねぇ。あぁ、色がヘンになっちまった...orz

[PR]
by nullpo_orz | 2009-07-21 16:47 | 銀塩 |
AX
2009年 02月 05日 | |
昨年末から(結果的に)TPNの有志でプリントエクスチェンジを行った。年が明けてオバマ大統領の就任式と同じ時期に皆にプリントが行き渡り、それと前後して色々な話がメール上でも盛り上がった。プリントと併せてそれらの話は大変為になったし、また新しいプリントのヒントにもなったと思う。

先のエントリでは

自分の他に4名の方に見ていただき、そのままArchiveされると思うと半端なプリントは出来なくなってしまうゾ。(ラブレターを書くときの様な気持ちだw)


と書いているが、プリントを渡す行為は、まさにラブレターを書く気持ちと同じであるな。
巧くできた(と思う)プリントなら人の手に渡って、あー良かったって思うけど、そうでない場合、或いは後日やっぱりあのプリントは...となると恥ずかしさ一杯だ。(実は今ちょっとそうだったりもする)出来る事なら送り返して貰いたいって事にもなりかねない。

丹野清志さんの本にも引用されていたけど

プリントに感情をこめてはいますが、 神聖化したりすることはありません。 」(Diane Arbus)

是非次回にも続けたいと思う。


d0039803_1654388.jpg

ピンが甘くて没になった


d0039803_16555170.jpg

2号だけど私にとっては眠い

[PR]
by nullpo_orz | 2009-02-05 16:59 | 銀塩 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon