Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
| |
|
AX
2016年 12月 29日 | |




Untitled


Untitled

今年は異動があったりしたのでそうゆう意味では変化の年でした。
はたして、来年は?

たまーに更新しますので、宜しくお願いします。





[PR]
by nullpo_orz | 2016-12-29 12:18 | デジタル |
AX
2016年 12月 28日 | |
久しぶりの投稿です。

みなさん、お元気ですか? w

さて、本日のネタはFBのウォール(死語w TLって言うのかいまは?)に流れてきた

d0039803_14293449.jpg

ライカでスナップ写真を撮る、超具体的な方法 / 写真のネタ帳

です。

そうです。Leicaですよ、ライカ。
そしてライカと言えばスナップ。
Henri Cartier-Bressonの様にライカでスナップ写真を撮りたいと思っている人は必見の記事/サイトですYO!

他にも良さ気な記事がいくつもアップされているようですので大変良いサイトだとお見受けしました。今ご覧になっている駄blogなんか見ないでこれからは写真のネタ帳を見たほうが写真が上達すること間違いないです。 ヽ( ̄д ̄;)ノ エー!? 分かりきったこと言うな?って。スミマセン



さて(´ω`)。



まぁご紹介してあるリンク記事を読んで頂ければ、もうそれだけでOKなのですが…。折角こうして久しぶりに投稿しておりますし、忙しくてリンク先を読んでいる時間が無いとか、次の駅で乗り換えのため下りるからあと2~3分しかスマフォ見てられないし…とかあると思うので、要約になるか分かりませんが私の琴線に触れた箇所をいくつかピックアップなぞしてみたいと思ったり。




打率3割もいけば、立派な名選手(名カメラマン)です。

ライカで写真を撮る、とはそんな感じです。


ライカに限りませんがどんなカメラでも同じですね。"歩留まり3割"なら野球選手で言うところのベストナインに選ばれるレベルですよ。私なんかフィルムだろうがデジタルだろうが常に1割以下...orz




d0039803_14434062.jpg

わたしもライカを使い始める(た)頃はそう勘違いしておりました。一流品と言われるライカを使えば良い写真が撮れるものと。
まぁ、"良い写真"の定義が曖昧かつ難しいところではありますが、手っ取り早く露出/ピントがぴったり合ってる写真を量産したいなら、一眼レフがマストってことですかね。





露出に細かくこだわってるヒマがあったら、状況をよく見る時間に充てたほうが、ずいぶん有意義です。

兎に角"見る"ことが大事で、その点"素通し"の"窓"を持つライカ(だけじゃないけど)は良いらしいです。なるほど、言われてみるとそうだったのか。(この辺の話は何時かネタにしたいと思いつつ全く出来ていない(;´Д`))
キカイが発達した(特に昨今の)カメラで嫌なのは、ピント/露出が合っていないからとかおせっかいでレリーズできない機種が多いことです、わたくし的に。とにかくシャッター切ってくれる写ルンですの方がその点は数倍素晴らしいとおもうなぁ。その点はライカの方が一眼レフより写るんですに近い感じですね





使い込むことによって手に馴染ませるのがライカです。

そう、ライカの場合は「慣れる」というよりも「馴染む」です。

どんなカメラであれ馴染むことが肝要だと思いますが、ライカは馴染みやすいんだと思いますね。多分。




多分ライカを使い始めた人(ってフィルムカメラのライカを使い始める人って最近いるのかな? レンズはともかく本体は凄い値下がりしてるし売れていないんじゃないかな?)にとっては、5 ライカで撮るスナップ写真【実践編】こそが一番読みたい箇所/大事な箇所かもしれませんが、それ以前の箇所のほうがわたしはためになるし大事だと思いました。
つまり、ライカというかカメラというモノの本質を理解することと、撮影するに当たっての姿勢/心構えみたいなものこそが大事なんだろうと思うわけです。それさえクリアしていれば"道具"や"機械"はなんだって良いんじゃないかな? と。その人が好きな"道具"や"機械"であればOKなんですよ。と思います。

サイトのタイトルもそうですし、作者のプロフィールにも書いてありますがネタということなので、あまりかしこまらずにRomってみるのも良いと思いますし、私もそうしたいと思いました。




d0039803_17401152.jpg



[PR]
by nullpo_orz | 2016-12-28 23:10 | デジタル |
AX
2016年 01月 05日 | |
Untitled

新しいカメラを買ってから画像が俄然溜まり始めた。まぁそれは良いのだけれど、どうもiCloudが巧く機能してくれないこともあって、画像のバックアップ/整理について悩んでおりました。ググッてみたらどうやらflickrが良いとの記事を見つけ、アカウント取得以来殆ど使用していなかったflickrをちゃんと使ってみることにしました。


1TBの容量を無料で貰えるので(多分)一生分の画像をflickrにバックアップ出来るでしょう。iCloudと異なり動画にも対応しているのも良いですね♪

###
2016年に入ってから気がついたらflickrのProアカウントじゃないとデスクトップ版のflickr Uploaderは機能しなくなったようです。iOS版のflickr Appは今のところオートアップローダー機能はProアカウントじゃなくても機能しています。

ってことは、(私もそうしていることが多いですが)デジカメで撮影した画像を一度iPhoneでインポートしておけば後はflickr Appが勝手にアップロードしてくれるわけです。しかしデスクトップ版と異なりフォルダ分けはしてくれませんけど…。
###

さて、となると、今度はflickrにアップした画像をこのexcite.ブログでも使いたくなるのが人情ってものです。しかし、私の知識ではどうやっても巧くflickrの画像をexcite.ブログで使用することが出来ず悩んでおりました。

そんな折に3383jijiさんの記事を見つけコメントしたところ丁寧にflickrの画像をexcite.ブログで使用する方法を教えて頂きました! 私なりに調べたのですが、flickrの画像をexcite.ブログで使用する方法を解説しているサイトは見つからなかったので、ひょっとして私同様に悩んでいる人も居るのも?と思いましたので、3383jiji さんに教えていただいた方法をコンテンツとして残しておこうと思います。3383jijiさん有難うございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

3383jijiさんのブログはこちら → 青い自転車とともに (私同様自転車乗りだった!)


d0039803_10464871.jpg
自身のflickrの画像を開き、画面右下に見える矢印アイコン(シェアアイコン)をクリックします。

d0039803_10465871.jpg
小窓が画像の上に開きます。真ん中に見える[HTML embed]をクリック。
ブログに載せる画像の大きさをその下のブルダウンメニューから選びます。
すると、更にその下にHTMLコードが表示されます。コードをまるごとコピーします。

d0039803_10470709.jpg
わかりやすく説明するために上の画像ではコピーしたコードをテキストエディターにペーストしてみました。
※実際にはこの作業は必要ありません。
<script … から </script> までの箇所(上の画像では青く反転している部分)は不要なのでカットします。

d0039803_10471596.jpg
excite.ブログの新しい編集画面では[HTML編集]にしてから、不要な部分をカットしたコードをペーストします。

d0039803_10472250.jpg
excite.ブログの古い編集画面ではそのまま不要な部分をカットしたコードをペーストします。

d0039803_10473091.jpg
こんな感じになります♪



上の画像では貼り付けた画像が左寄せになっていますが、中央寄せにしたいことも多いと思います。編集画面上で画像だけを選択して中央寄せにしてもうまくいかないのですが、Ctr + A で全文選択した上で中央寄せにすれば画像は中央寄せになります。その後で、文章など左寄せにしたい箇所を部分部分を選択して左寄せにすればOKです。

最後に、ブログにflickrの画像を載せる方法をググっているときに見つけたコンテンツ


どうやら、flickrの画像を貼り付けた場合と、flickrの画像をローカルにダウンロードした上でexcite.ブログにアップロードして貼り付けた場合とでは画質が異なる=flickrの画像を貼り付けた方が画質が良い、ってことらしいです。

flickrは今まで殆ど使っていませんでしたがこれから徐々に活用していきたいと思います





[PR]
by nullpo_orz | 2016-01-05 21:30 | デジタル |
AX
2016年 01月 04日 | |
Untitled
東北自動車道にて。助手席から娘撮影

あけましておめでとうございます

昨年は年明け早々父が亡くなったりと一昨年からのドタバタを引きずって年が明けた感じでした。
その後夏くらいから徐々にプライベートでは落ち着きはじめましたが、その後は仕事がドタバタでした(^^;

そうゆう意味では穏やかなスタートを切れたと思う2016年ですが、ドタバタ続きですから折角なのでChangeの年にしようかな?などと思っていたりもします。

ということで、今年も宜しくお願いします。

[PR]
by nullpo_orz | 2016-01-04 12:34 | デジタル |
AX
2015年 12月 17日 | |
自分はまず撮らないが、ネコなど撮ってみた。

d0039803_13161389.jpg


d0039803_13161303.jpg


猫に詳しい人なら分かるのだろうけど、自分には日向ぼっこしてる様に見えたが、わたしの気配を感じこの後逃げてしまった。
[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-17 22:11 | デジタル |
AX
2015年 12月 04日 | |
前回の続きです。

やっと見つかったと思った新しいデジカメ(OLYMPUS XZ-10)でしたが、既にディスコンで店頭には在庫がなく見ることも触れることもできないなんともやるせない状態になったワタクシ。

d0039803_12535021.jpg

ネットでは未だ販売しているのだからとっととポチって買えば良いではないか? と 思う人も多いとおもいますが、実は我が家にはOLYMPUS μ7020というコンデジがある(当時はiPhoneやスマフォのカメラ性能が認知され始めコンデジが全く売れなくなってしまった時で、カミさんがコンデジを欲しがったので兎に角安かったから購入したという流れだった)のだけれど、こいつがどうもイマイチなんでOLYMPUSのコンデジに対してあまり良くない印象を持っているので実機を見たい触れたいと思っているのでした。

さて、今一度今までの流れを振り返ってみたりすると…。

E-M10を買ったらきっと標準レンズでは物足りなくなるだろうから、(作例を見てもそうだが)単焦点レンズが欲しくなるはずだ。つまり追加投資は必至なわけで、最初からボディ+単焦点レンズという選択肢もあるが予算が…。

RX100(初期型の中古)はお値段お手頃ではあるが、やはりファインダーは欲しい。RZ100には電子ファインダー付きのM3があると思うとやはりそっちが欲しくなる。けど予算が…。

XZ-10は予算的には◯なのだが、実機が無いので確かめられないのが辛い…。


秋の夜長に悶々としているワタシであったが、あるときTwitterのTLに


[大村祐里子のプロ写真家に聞く ライティング術 第1回アーウィン・ウォン氏に聞く職人撮影のライティング術]


というポストが流れてきたので何気なくリンク先を見てみた。大村さんはゆり茶という名前でネットでよく見けけていて多分可愛いカメラの人だろうwと思ってフォローしていた。赤江珠緒なみにエロ(話)耐性もありワタシの中ではかなり注目のカメラの人なのだが、どうやら先輩カメラマンのライティング風景をレポするという話であった。


いやいや。プロのライティングってのは凄いですね♪


正直に申し上げますがワタクシ今まで全くと言ってよいほどストロボ撮影したことがありません。自然光での撮影こそがベスト!みたいなのがLeicaを使いはじめる頃から頭に刷り込まれていたってのがあるから。大体ストロボ付いたLeicaってカッコ悪いでしょう? それに余計な荷物が増えるだけだし。(カメラについている)ストロボで撮影したことあるけど、だいたい"飛んじゃう"し、届かないし。漢はカメラ1台で夢のスーパーショットを撮るのだ! って 思っていました、ハイ。


でもリンク先を見て、今サラながらストロボ撮影の素晴らしさを知ったという次第でした(^^;

ワタシが普段家で家族写真を撮っているときに思っていたのは、こうゆうのですよ。

ここまでライティングできなくても、ストロボがあれば良いってことだけはわかりました。


要は今までグダグダ書いてきたのは昨年の忘年会でD40では思ったように撮れなかった、ってのが色々ストレスだったわで、きちんとストロボ撮影できるようになれば新しいカメラをわざわざ購入する必要も無い ってことジャン!


早速調べると最初の一台目的なのはお値段も3万くらい? ストロボってメーカー別にあるってことも初めて知った。なるほどマウントと同じなんだな、と。


ストロボを購入してきちんとライティングをお勉強すればD40でもまだまだイケるんではないか?との結論に至ったわけです。あぁ、そこの人笑っていますね、ハイ、笑って貰って結構ですよ(^^;







d0039803_12424780.jpg


[PR]
by nullpo_orz | 2015-12-04 12:54 | デジタル |
AX
2015年 11月 30日 | |

前回の続きです


ガバサクはデジカメを始めたころよくお世話になったサイトだ。当時やっと1,000万画素の機種が出始めたころだった様に記憶している。しかし、ガバサク では1,000万画素を良しとはせず…の様な記事が多くなかなか面白くもあり色々勉強にもなった。


最近のガバサクではFour Thirds機種というかPlatformに対して懐疑的な意見が述べられていた。要するに中途半端ってことらしいが、個人的にはコンパクトだし確か当初からdigital設計専用ってことだったはずだし、良いと思うのだけれどなぁ。


それは、そうとお勧めのコンパクトデジカメはこれだ(2015年7月20日更新)を見てみるとメーカー別に幾つかの機種ピックアップされていたのであったのだが、その中でも


まだぎりぎり在庫があって1万円台で売られている


のセンテンスに私の目は惹きつけられてしまうのであった。(^^;


そのカメラはOLYMPUS STYLUS XZ-10というコンパクトカメラで、1,200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.7 というのが主なスペックであった。ガバサク風にいうと1,200万画素は十分過ぎるというか高画素過ぎるのだが、今現在1,000万画素を切るコンパクトカメラもそうそう無いだろう。しかも撮像素子は1/2.3型と小型。画質に拘ったコンデジなら1/1.7とか2/3型、さらにはSONYのRX100の1型などもっと大型なのだが、しかしその割には意外と「頑張っているぞOLYMPUS」って感じらしい。

スペックはともかく実売1万円台というのは大変ありがたい。溜まったポイントで購入できそうであるし♡一気にボルテージの上がった私は早速会社帰りに家電量販店へ寄ってみた…


のだが、無い。全く無い!


ディスコンということは分かっていたが全く店頭に在庫が無いとは。しかしながらでamazon等のネット通販では販売しているようであった。家電量販店のポイントで購入できる♡と踏んでいた私は愕然とした。評判は悪くないらしいのでポイント購入は諦めPCでポッチとしても良いのだが、お相手は写真等で事前に確認してもらうのが大人のお店では当然のことであり、大人の私はやはりここは実機を見て触れて♡確かめてから購入としたかったのだが、どうやらソレは叶わないようであった。


なかなか"新しい連れ合い"には巡り会えない。運が無い(のは此処最近ずーとだな)

しかし、良いこともあった。


それは今でもハッキリと記憶しているのだけれど、9月上旬に八ヶ岳まで自転車でロングライドした時のことであった。中野から八ヶ岳まで約200kmひたすら登りヘロヘロになりながらも宿にたどり着き達成感とともに美酒を味わった。そして翌日再び中野まで戻るべく麓まで下った時だった。


視界が開き視線のその先にR20が見えた時、今此処で写真を撮りたいと強く思ったのだった。そんなに強く撮りたいと思う気持ちが湧き上がることは本当に本当に久しぶりのことだった。結局その時は下りでスピードが乗っていたし他のメンバーと一緒だったので自分だけ止まるわけにもいかず、その風景を目に焼き付けてまた来年来た時は絶対撮ろうと心に誓って先を急いだ。


d0039803_17551275.jpg


あの日からそれまで久しく撮影意欲が削がれていたものが、なにかのスイッチが入ったかのように俄然撮影意欲が自分の奥底から蘇ってきたのだった。


新しいカメラが欲しいと漠然と思っていた時と、撮影意欲が復活したのは偶然かもしれないが、ちょうど9月の頃であった。


d0039803_18004921.jpg



[PR]
by nullpo_orz | 2015-11-30 14:01 | デジタル |
AX
2015年 11月 17日 | |
先のエントリ を自分でタイプしていて、或いは後で読み返してみて、まぁヒドイなぁ、と。初心者がアレもコレも欲しいと言っているのと全く同じという…(^^;いや、かれこれ10年位銀塩/デジタルで撮影してきたのだが、中身は全くの初心者だからあながち間違いでは無いのだが。

前回 ( さらにその前 ) の続きです。
※ 以下の話は2015/8~2015/9月 のになります

---

さて、あれからコメントで教えていただいたSONYのDSC-RX100(の初期型)をチェックしに行きましたYO!ワタクシは。
d0039803_11421699.jpg

良いではないですか! RX100(初期型) 小さい筐体、レンズは天下のZeiss Vario-Sonnar。f1.8-4.9でテレ端はアレだがなんたってZeiss様、文句はあるまいっ!
RXシリーズのカタログをもらってきて見たけれど作例がコレまた良くて…いやぁ~いいなぁ。初期型の最安値は30kくらいだしコスパ高いッショ! 2~4型になるとさらにWi-Fiとかファインダーとか付いて良いのだけれどオレ的にはまだ高い(^^;ので、狙うなら初期型だ。

結構マジでRX100(初期型)に心は決まった049.gif

が、しかし、だ。

やはりOLYMPUS E-M10に惹かれる自分が居る。何がそうさせるのだろう? 色々自問してみた。
やっぱりファインダーがあるのが、良い。筐体Designが良い。この時点でP-EL6は中途半端に思えて選択肢から消えていた。
うん、やっぱりE-M10だろう、ここは。

d0039803_11470559.jpg


オレは中野のフジヤカメラへ出向いた。
E-M10はあった。(MarkⅡは欠品だった。人気あるなぁ)
RX100もあった。情報通り30kを切る値段の中古品(状態=AB)もある。

しかし、ただカメラを眺めるだけで店を後にした。

あと一歩E-M10にしてもRX100にしても踏ん切りが付かない。
E-M10に踏ん切りが付かないのはカタログの作例だ。(ひょっとして本田圭佑採用に金をつぎ込んだためか?)カタログの作例だけを見ているとRX100に心惹かれる。しかしE-M10の作例は心に響くものがない、オレ的には。

モヤモヤした気持ちのまま、例によって再びネットを彷徨った。

そこで久しぶりに懐かしいサイトにぶつかった。ガバサク。懐かしい。

---

まだ、続きます(^^;

d0039803_11563796.jpg

[PR]
by nullpo_orz | 2015-11-17 12:29 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon