Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
タグ:iPhone5c ( 4 ) タグの人気記事
| |
|
AX
2014年 11月 21日 | |
d0039803_15292127.jpg

今朝は最高だった
[PR]
by nullpo_orz | 2014-11-21 15:27 | デジタル |
AX
2014年 10月 03日 | |
d0039803_12441727.jpg

江古田にて


デジャブじゃないのだけど、前々から燻っていた事に対する"解"が或いはそのヒントが目の前に突如として現れて、しかもソレが既知のモノであったりして、びっくりするやら感激するやらって事、ありませんか?

最近そんなことを体験しました。

その人は大変気さくで色々教えてくれるのだけれど、その人の撮った写真というのがイマイチ私にはよく分からないというのが、正直なところでした。ピンっとくる写真も当然あるのですが、分からない写真の方が圧倒的に多い。勿論プロですから技術的には問題ないのだろうけれど、???みたいな写真も目にする。ことが多い気がしていました。なんか切れちまってるなーとか、斜めってるなーとか…。

以前も多分このblogで書いたことがあると思うのですが、写真って面白くってその撮影者の人となりがその写真に嫌でも感じ取れてしまうことがあると思います。その場所に一緒に行って機材が同じならまったく同じ写真になるかというとそんなことは全然なくて、違いが出てくるのが写真の面白いところ。そう、そうゆう事を自分て分かっていた・分かっているつもりでいたのですが、その人となりが自然と醸しだされるのが写真の魅力なのだと、「技術ではなく視線の差、視線の持つ個性」と表現されていたのを目にした時、ハッ!と思ったのです。

改めて色々な人の色々な写真を見てみると、どこかで見たことある写真だな~という中にもその人の個性が感じられる(事もある)し、確かに自分がそこに居たら果たしてこのような写真を撮れたのか? そもそも撮ろうと思ったのか? 少し写真のもう少し向こう側が見えて来たというか、向こう側に何かあるのかな? と思えるようになってきました。かつてblogに偉そうにここはもうちょっとこうして撮った方が良かったんじゃない?みたいなコメントしていたことが恥ずかしく大変失礼だったと気づきました。

まだ傷は完全には癒えてはいないので正直ファインダーを覗く姿勢は楽ではありませんが(いや、Rolleiなら無問題だろう!!)、ちょっと写真を撮ってみたくなってきたところです。






iPhoneからじゃないと投稿がうまくいかないけれど、iPhoneでテキスト打ち込むのは面倒だ。
iPhoneのエキサイトブログ専用Appはそれほど使い勝手が良いわけではなく、PCほど上手く機能(予約投稿など)してくれないないようで...orz





[PR]
by nullpo_orz | 2014-10-03 22:41 | デジタル |
AX
2014年 04月 11日 | |
d0039803_15105715.jpg

すっかり自転車に傾倒している昨今です。が…。

自転車系のpodcast ミラクル・サイクル・ライフ を聞いていたら、パーソナリティーの石井正則さんが面白い提案をされていました。

因みに石井正則さんはアリtoキリギリスの背の小さい人と言えばピン!と来る人も多いと思います。
石井さんはフィルムカメラ趣味もあって50台以上所有されているとか…。確かフジの中判カメラGF670がリリースされた頃のカメラ・写真雑誌でも石井さんがDF670を使っている記事を読んだ記憶があります。

石井正則さん モノクロプリントにこだわった作品づくり(1/2) - 有名人のお宝カメラ - 極める - [どらく]

と、フィルムカメラ・写真趣味のある石井さんですが、当然自転車趣味もあって、ミニベロ親善大使にも選ばれている。くらい自転車にハマっている訳ですね。

前置きが長くなりました(^^;

んで、確か4/6だかの後輩芸人 ななめ45°岡安さんがゲスト出演した回の冒頭で、自転車(乗り)に合うカメラ紹介!!コーナー?での一幕だったのですが、

2020年東京オリンピックを、1964年東京オリンピック当時のカメラで撮影しよう!

という企画・アイデアです。

なるほど。デジカメ全盛の時代にあえてフィルムカメラで2020年の東京オリンピックを撮影するというのは面白い。なにより前回の東京オリンピック時代のカメラ(当然フィルムカメラ)で撮影するというのは非常に面白い!! 番組では当時発売され大ヒットしたアサヒペンタックスSPを紹介していました。

大変面白い企画・アイデアで、このところフィルムカメラでの撮影が皆無な私もやってみようじゃないか!と思ったのですが、心配なこともあります。そうです、その時までフィルムがあるのか? 印画紙はあるのか?

まぁ、先のことを気にしてもしょうがないのでアレですが、ふと思い出したのは私東京オリンピック開催の年に生まれたんですよね。何か因縁めいたものも感じますし、ちょっと相乗りしようかな?と思った次第です。ハイ。
[PR]
AX
2014年 02月 10日 | |
東京に住んで50年になるけれど、以前これだけ雪が降ったのは何時の事だったろうか?
と、思うくらい意外や雪が降りました。

しかも東京では珍しいパウダーな雪。

d0039803_11211502.jpg
同じマンションに住む子供達。一人を雪で埋めようとして遊んでいましたところ、埋められた本人は自分がどういう状況になっているのか分からないというので、撮影してあげた。男の子はいつの時代もこのように愛すべき馬鹿ですね(^^;

d0039803_11210095.jpg
日曜日は雪掻きついでに勢い余って玄関前にカマクラを作成。遊びは本気でやらなきゃね。お陰で腰が痛いですけど(^^;

※1/24からExciteが設定を変更した為、blogの表示等がおかしくなっています。デフォではChromeを使用している私ですが投稿・編集ができない状態です。今回はFirefoxでの投稿ですが、もしかしたら表示がおかしくなっていたりコメントを書き込めないようになっているかも知れません。ごめんなさい。




[PR]
by nullpo_orz | 2014-02-10 12:20 | デジタル |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon