Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
夏休みモノクロ暗室教室
2011年 09月 02日 | |
先週の話ですが、江古田にあります日本大学芸術学部で行われた夏休みモノクロ暗室教室に参加してきました。

リンク先にあるように読売新聞社と日大芸術学部が主催で、富士フイルムが協賛して行われたこの教室は、撮影済みのモノクロフィルムを持ち込んで現像・プリントを教わる教室で、私が参加した日の参加者は24名ほどでした。一応男女比なほぼ半々、お母さんと息子さんというペアもいれば私のように父親と娘というペアもいました。また親子ではなく中学生・高校生くらいの学生も4名参加していました。

参加費は一人(親子は一組)500円で、プリントは時間内焼き放題だし、参加者のポートレートをフィルムとデジタルで撮影してくれ、おまけにCDにまで焼いてくれるという太っ腹の教室。大学の先生や新聞社の方など総勢20名弱のスタッフでしたので参加者1~2ペアに一人のスタッフが付くという贅沢。懇切丁寧に教わり、最後にトートバックのおみやげまで渡してくれて恐縮するばかりです。

勿論大学ですのでその設備は完璧! あんな環境でプリントできたら...という羨ましい限りでした。(ただ室温がほぼ20度に保たれていた為半袖ではちと寒かったです。参加者には事前に告知しておいた方が良かったと思われます)

来年の春にもまた教室は行われる予定とのことでしたので、もしフィルムの現像やプリントをしてみたい!という人にとっては素晴らしいチャンスだと思いますし、私もまた参加したいと思っています。
というのは、実は今回娘にLOMO LC-Aを事前に渡してフィルム一本撮影させて教室に臨んだのですが、なんということか! LOMOが壊れていてシャッターが切れていなかったというアクシデントがあったのです。フィルムを現像してその事実に気づいた時のショックと言ったら...。念のためもう一本は私がT Proofで撮影したフィルムを持ち込んだのでプリント作業に問題はなかったのですが、娘には本当に悪いことをしたと思っています。なので、来春はそのリベンジで参加したいと思っています。



d0039803_16484169.jpg


あっ、そのLOMOですが、帰宅後バッテリを一度抜いてもう一度入れなおすと治ってちゃんとシャッターが切れるのでした...orz
[PR]
by nullpo_orz | 2011-09-02 22:47 | 銀塩 |
AX
<< yuru×2 ページトップ memento >>
The Original Skin by Sun&Moon