Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
abnormal
2007年 07月 05日 | |
わたしは、マックグリドルが好きだったり、ドクターペッパーが好きだったり、FIATが好きだったり、デーブスペクターが好きだったりと趣向がどうやら普通じゃないようだ。イヤ、本人は全く持ってまともだと思っているのだが、世間一般=友人や家族と話しているとどうもズレているらしい。つまり一般的に不人気なモノがすきなのである。
こうゆう一般的に人気のあるものではないものが好きだと大変苦労する。人気のないモノはまず入手困難だったり、あっても人気モノより割高の場合が多い。人気がないから格安かと思いきや、売り手はどうせ売れないだろうと思っているのか意外と安い値付けを提示しなかったりする。人気のないモノを格安で入手できる時は、売り手が投げ出すときくらいのモノである。
最近では人気のあるモノをワザと少量生産して需要を煽る傾向=所謂レアモノがあり割高感はあるが、市場の評価価格=人気は高いので手放すときのことを考えると決して割高とは言えない。それに比べ、人気のないモノは仮に格安で入手出来ても手放すときの評価は大変低く、わたしなどはなんでもっと評価されないのだろうか?などと悲しい思いになってしまうのであります。

以前バイクに乗っていた私は何台も乗り継いだが、人気のある車種に乗ることは希であった。一度兎に角評判の良いCBR250RRに乗ってみようと乗り換えたことがあった。ホンダらしく大変そつないバイクでゲタ代わりにツーリングに峠にと本当に良く走った。それに調子が一定であるのがそれ以前のカワサキのバイクとの大きな違いであった。急にオフに目覚めKDX125SRに乗り換えるときの250RRの下取り評価は大変高く、それ以前のカワサキ車との違いに随分考えされられたことがあった。

d0039803_12301030.jpg

PR400 EI200 / D76(1:1) 24℃ NA 6'15" NA / EPSON GT-X750 / ピントが...。f1.4はシビアだ。


インターネットの普及によって、人気のあるモノはネットを通じて一瞬にして全世界に発信・販売されるようになったのも、グローバリズムの拡大要因の一つであると思える。世界のグローバリズムは日増しに強まっている。膨らんだ投資資金は投資先をいつも探していて、再生ファンドにでもなればとにかく売れる商品・サービスを求めることになる。つまり人気のあるモノはどんどん作られ、人気のないモノはどんどん減っていくのである。全世界的に。

子供が生まれ、カメラを弄るようになって写真に興味を持ち始め、自分でも理由はよく判らないがモノクロに傾倒してきました、わたくし。世界の、世間一般のトレンドとは大きくかけ離れているのはよく判ってます。でもそんなちょっとズレている自分が好きだったりするんですよね。やっぱりノーマルじゃないのかな?

+++

価格.comに中古カメラってカテゴリが出来ていたのね。(何時から?)
こうゆうのはヤバイねぇ。アブノーマルな人間にとっては。
[PR]
AX
<< 凪-上野撮影会シリーズその6 ページトップ 髭ダンス? >>
The Original Skin by Sun&Moon