Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
Top
啓蒙活動
2007年 07月 19日 | |
子供の写真を撮っていると自分の子供だけではなく一緒に遊んでいるお子さんやご近所さんのお子さんも必然的に撮っている(ことがある)。
そして自分(自宅)の為にプリントは当然するが、他の子供たち(のご家庭)の為のプリントもする。

デジカメで撮影したものならデータだけCDに焼いたりネットのファイル転送サービスを利用することが多いけど、フィルムで撮影したものはプリントして配っている。まっ、ただであげるんだし小遣いも少ないのでwサービスサイズで焼いたり、ネットの無料プリントを利用して配っている。

++++

子供たちの城には、安易には入らせてくれない。

d0039803_13314240.jpg

d0039803_1331561.jpg

PR400 EI200 / D76(1:1) 23℃ NA 6'00" / EPSON GT-X750



++++


ところが、サービス判などでは無く大きく伸ばしたプリントを配っている方もいるそうです。
あえて、引き延ばして配る。
普段見慣れているサービス判と違って大きく伸ばした写真は今までと全く違った印象を与えてくれる。それはあまりにも日常生活に普通にとけ込んでしまった写真を、もっと言えば銀塩写真を再認識するきっかけになってくれれば...、そんな思いが込められているそうです。

ご近所のお子さん勢揃い的な写真などは「10年後とかに見て欲しいなぁ」と思いながら配っていますが、そこまでは考えていませんでした。今度上手く撮れたときにはいつもより大きく引き延ばしたプリントを配ってみよっかな。
[PR]
by nullpo_orz | 2007-07-19 13:55 | 銀塩 |
AX
<< DNP ページトップ 通院 >>
The Original Skin by Sun&Moon