人気ブログランキング |
Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
満足感
2007年 11月 09日 | |
今月に入って引伸しを始めたわけですが、まだ始めたばかりだからよく分かっていないからグダグダ言ったりblogに書いてもしょうがないと思う一面、始めたばかりの時に思ったことや気づいたことって後で見返すと重要なのかなと思ったりもするので、そんなことを書いておきたいと思います。自分への備忘録です、ネ♪

私はクルマやバイクが好きですがどちらも大変高価な商品という点で一致していると思います。お金持ちでもない限り気に入った・気になる車両を片っ端から購入することは出来ません。自ずとこの一台って言うのを慎重に、あるいは楽しく(アレコレ悩んでいるときが一番楽しいナ♪)選択し購入となります。まぁクルマやバイクなどの高額商品でなくてもやはり選択し購入していることには変わりないでしょうけど、まっ、分かりやすいと思うのでこの場合はクルマと言うことで話を進めます。
購入したクルマは新品で、考えに考え抜いて選んだ車種でもあるので購入当時はウレシイ・タノシイという気持ちで満たされますが、時間が経つにつれガタも出てくるし、飽きもあるし、新型がリリースされるしで気持ちが段々と下がってきます。しかし高額商品故即買い換えというわけにはいきません。気に入らない点が目に付く様になっても、多少壊れてきても、新型車が絶対に良いと思っていても購入したクルマに乗り続けるわけです。ある意味諦めに近いです。購入したクルマの気に入らない点や壊れたところを改造し直すこともできますが100%自分の望むようには中々なりませんし、ましてや新型の様にすることは自分でも修理工場でも絶対不可能なので買い換えるしかありません。でも出来ないならと割り切ることは出来るかも知れません。またお金が貯まって買い換えることが出来る機会がきたら買い換えれば良いだけのこととも言える様に思えます。

カメラの話ではありません。
自分で現像することに対して”失敗するかも知れないから”と躊躇して自家現像に踏み込めない人が結構いることはビックカメラのセミナーに参加して知りましたが、私はそうは思いません。実際やってみると確かに失敗はしますが、それ以上に自分で現像をコントロールできるというメリットの方が大だと思っています。まだそこまで至ってはいませんけど。
現像は一発勝負なので失敗はつきものです。もし失敗したら諦めるしかありません。撮影も現像と同じく一発勝負なので失敗がつきものですが、露出に関して言えばオートブランケット機能を使えばかなりの確率で失敗は防げそうですし、言葉は悪いですが数打ちゃ当たるという方法もあります。でも現像はそうはいきません。失敗したら仕方ないと割り切ることはできますというか、其れしかありませんのである意味自分を納得させやすいです。
引伸しを自分で始めてみると自分のプリントが納得できない。プリント以前の問題も多々あるし、引伸し自体まだまだ不慣れで旨くできないししょうがないと言えばしょうがないですが、満足しない。まだ何とかなるのではないか? 他に方法があるのではないか?等々キリがない。お店に頼んでも同じかも知れないけど自分でやっている分あとちょっと、ここをもう少し等々出来てしまうので終わりがない。ネガさえあれば何度でも焼けるので現像のような失敗はないし諦めもない。しかし満足感は中々得られない。現像では割り切れたものがプリントでは割り切ることが非常に難しいと思うのです。

あまりにも満足感にほど遠いので、逆にそこに到達するに至る諦め感の方が強かったりする私だったりするけど。

d0039803_13103569.jpg

PAN F Plus50 EI50 / Microfine 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750

by nullpo_orz | 2007-11-09 10:32 | 銀塩 |
AX
<< 無理だ ページトップ HEXAR >>
The Original Skin by Sun&Moon