人気ブログランキング |
Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2007年 02月 27日 | |



実は「夢を見る」(2007年 02月 09日)というエントリで言っていたダークレスでの現像を始めていて2本目が終了した。

ダークレス自体は千円位で入手できるが、その他にフィルムクリップ、温度計、スポンジとかタイマー(コレは100円ショップのモノで十分)等々必要なモノがあってそれらも4~5千円掛かるのは良いとして、このダークレスの説明書を読むとNEOPAN SSとPRESTO 400の24枚を推奨しているのには参った。

私の常用フィルムは400TX。若しくはACROSなんです。どちらも当然36枚。

扱いに慣れれば36枚フィルムでも出来ると説明書にあるが、いずれにしても常用フィルムとは異なる。

しょうがないのでNEOPAN SSとPRESTO 400の24枚も購入し、ネットで情報を入れまくって初の自家現像に望んだのですが...。

d0039803_1136180.jpg

結果は惨憺たるモノ。現像ムラのオンパレードです。...orz

2本目については、説明書通りの手順ではなく裏技的に紹介されているベロ出し+予洗を実行しましたが、相変わらずムラがあったし、1本目には見られなかった拭きムラみたいのもあった。あぁ、最後の水洗いではネガにキズも付けているし...。

正直もうダークレスによる自家現像はやりたくない。だけど後もう一本アンプルは残っているのでやりますけど。

とは言え、既に石は転がり始めているのも事実。ヤフオクでディロールを入手済みですから。

d0039803_114355100.jpg

説明書を見ると日本製とあるが、どうやらかなり古いモノらしい。まぁ使えれば良いですが。

Before DarkRoom = B.D.ですかね。
by nullpo_orz | 2007-02-27 11:47 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 26日 | |
タイトルはたしか森山大道さんのコトバだったと記憶しています。
ということで、今回は化石をアップしてみようと思います。w

d0039803_11211413.jpg

d0039803_11215554.jpg

東京:立川 スーパーカーショー
当時はこうしたイベントが全国各地で行われていました。

+++

d0039803_11114662.jpg

今はCORNES世田谷ショールームですが、当時はガレージ伊太利屋でした。

# この撮影の後ガラスの反射を防ぐPLフィルターの存在を父から教わりました。

思春期にスーパーカーブームを経験した子供は、ここに公道を走るGCマシン=紫電(改)が展示されるとの小さな雑誌記事を見つけて自転車のペダルを必死に漕いだのです。

そこに紫電(改)は展示されていませんでしたが、初めてストラトスを目にして大変興奮したのを覚えています。大人になってスーパーカーに乗り廻すことは少年の大きな夢でした。

スーパーカーブームの洗礼を受けた少年はやがて大人になって現実を知り、だけど憧れは捨てられずイタリアンベーシックカーを日常の足とするのでした。

+++



2003年8月。東京等々力は台風真っ直中。
ストラトスを初めて見てから数十年。
同じショールームでの納車となったのは中々感慨深いものでした。

# これがフェラーリ納車なら感動的な話になるんですが、ネw


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
by nullpo_orz | 2007-02-26 13:12 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 23日 | |
d0039803_13173100.jpg


両手を挙げて走るヤツっていうのを初めて知りました。w
例によって慌ててレリーズしたのでピンボケですし。

+++

極東写真部さんのblogを見ていたら、ほぼ日刊イトイ新聞の、菅原一剛(イチゴウ)さん『写真がもっと好きになる』というコラムを知りました。

昨日のエントリでもっと人を撮りたいと言っていたのですが、このコラム(まだ全ては読んでいませんが)の第3回 びくびくしながらも、真正面。では真正面から人を撮るってことについて菅原一剛さんの経験が語られています。
(先ほどの写真はある意味びくびくしながらも真正面、です。この後勢いよく抱きついてきましたからカメラが心配で...)

エルスケンに憧れてパリへ渡る。
しかし雰囲気のある街並みなのになぜか全然シャッターを切ることが出来ない。
そしてその原因に気づき生まれて初めての行動に出る!


凄くリアルでドキドキしながら読みました。コラムの最後にある今回のまとめが心に染みました。

大変良いコラムを知ることが出来て極東写真部さんに多謝です。(それとblogの中の暗室喫茶というのが大変気になります。)


d0039803_13213195.jpg


でも結局斜向かいに撮ってしまうんだよねぇ。...orz

真正面とは言わないまでももっと近づいて撮りたいですね。
でも近づいてカメラ構えたら?と思われるだろうし、
やっぱり声を掛ける事になるのよなぁ。

#なぜかこのエントリは壊れてしまったので再アップしました。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
by nullpo_orz | 2007-02-23 13:29 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 22日 | |
d0039803_15493191.jpg

木村伊兵衛展 『ヨーロッパ/中国』へ行ってきました。

なんども作品は眼にしたことはあるが、写真展で作品を見るのは初めてでした。

展示された作品はヨーロッパ(1954,55年)、中国(1963-71年)

どちらもスナップ写真で端っこの方に(余計なモノ)写り込んじゃっているカットもあったりして生々かった。

思ったのは、写真雑誌でよく構図・構図って言われるけれど、背景をスッキリ見せるとか
そういう事ばかり気に取られているんじゃなくて「何を見たか?」ってことがストレートに伝わることが大事なんじゃないかな? と。
そんなこと考えながら誰1人いない写真展会場を後にしました。

勢いに乗ってその足でハービー・山口写真展「The Big Love」 - やさしいパンク・スピリッツ -も見に行きました。

d0039803_1634355.jpg

ロンドンの若者と私が普段見慣れた街並みにいる若者の笑顔が沢山飾ってありました。

特に印象的だったのが彼らの笑顔でした。どうやったらこんな素敵な笑顔が撮れるのだろう...。

実は年明けからmonkさんの植物図鑑で見た荒木経惟のコトバがズーと頭から離れないのですが、離れrないので転記しますw

「照れずに身近なものをちゃんと撮ることだよ。 男なら、女を撮れ。 女は男を撮れ、だね。 カッコつけて空とか街なんて撮ってるんじゃないよ」


この写真展を見て改めて人を、できれば女性を、撮りたくなりました。ドンドン撮りたくなりました。撮らなければいけないと思いました。


若者の笑顔が沢山収められているハービー山口写真集 [peace]は絶対買います。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
by nullpo_orz | 2007-02-22 16:23 | 写真集 |
AX
2007年 02月 21日 | |
d0039803_17124978.jpg


モノの見事にピンボケ・手ぶれ。

構図も何もあったものではない。

ちょっとピンボケ写真の程度ではない失敗写真だ。



この時はスタバでのお茶を済ませて、さー行こうっていう時でした。
飲んだラテの容器を片付けようとしたら突然娘がトレーごと持って立ち上がったのです。

一瞬?ですよ、親としては。

すると何時覚えたのかちゃんとトレーを返却する場所に持って行くではないですか。
遊んだオモチャの片付けもちゃんと出来ないのに...。

そこにはたまたま店員の女の人もいました。
バッグに仕舞おうとしたカメラを慌てて構えたのはその時でした。

もし娘の行動の先を予測できたら...

シャッターチャンスは、いつも、その辺に転がっているんでしょう。

スナップ写真の傑作は、カメラを何時も手にすること、何時も廻りに気を配ること。


今度は逃さないゾっ!


+++

2007.10.1追記

デジカメスキルアップ講座というblogがあります。
銀塩がメインだけれど十分役立つだろうとのことで参加(購読?)しています。

+++


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ

ブロガーのためのデジカメスキルアップ講座─【TB企画第一弾】 写真撮影の悩み事を大募集!
by nullpo_orz | 2007-02-21 17:24 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 21日 | |
d0039803_177497.jpg

d0039803_178741.jpg


この歳でスタバがお気に入りっていうのも...なんだなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
by nullpo_orz | 2007-02-21 17:10 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 19日 | |
GR1sを片手に街をぶらぶらと...。

視神経を刺激したモノを片っ端から撮る、撮る、撮る。

最後まで雨は上がらず、20km強歩いたら疲れた。

d0039803_13313324.jpg

新中野


d0039803_1332833.jpg

新中野


d0039803_1431189.jpg

池袋


d0039803_13325291.jpg

目黒


d0039803_14315363.jpg

新宿


d0039803_1432219.jpg

新宿




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
by nullpo_orz | 2007-02-19 13:37 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 15日 | |

日本初!デジカメで撮った写真で、遊んで・選んで・楽しめる!『Priea(プリア)


Googleで「priea」で検索しますとトップに上記のようなコピーと一緒に『Priea(プリア)』が表示されますが、日本初というのは恐らく無料デジカメプリントサービスという点です。

サービス開始当初登録ユーザーのメールアドレスが流出する不手際がありましたが、インターフェースのバグを報告しても中々改善されないし...、やっぱり無料サービスにはムリがあるのかも知れません。

ということで、無料の内に(早々辞めてしまいそうな気がする)折角なのでこの無料サービスを利用しようということです。

# 1月は体調が悪くて全然撮っていなくて、やっとこさ撮り始めたらスキャニングが全然追いつかず、致し方なく適当な話題でエントリしておりますw


+++

まず、ユーザーとして登録するにはメルアドが必要になりますが、Gmailなどの無料アカウントのメルアドは拒否されます。Yahoo!のメルアドもダメです。私は仕方なく携帯のメルアドで登録しました。

あとはサイトにログインしてPCからアルバムに任意の写真(画像)をアップするのですが、今のところ不要な画像やアルバムを削除することができませんので、2Gという制限もありますからアップする画像は吟味した方が良いでしょう。

まぁ、この辺の情報はネットで探せばすぐに入手できます。


無料プリント&宅配サービスについて

アップした写真(画像)のなかから発送オーダーするものを選びます。プリントには必ず広告が入ります。だから無料なんですが。

この広告には一つの広告主に対して2パターンあって、プリント(Lサイズ)の半分を占める大きな広告と小さなロゴが片隅にちょこっと載る広告で、ユーザーが指定することが出来ます。

プリントサービスの指定は、1回につき30枚まで。同じ写真(画像)を複数枚注文できますが、30枚制限の縛りがあります。

30枚全ての写真(画像)の広告を小さなロゴの広告にすることはできません。必ず大きな広告と小さな広告の両方が入ることになります。30枚のオーダーを出すと大きな広告15枚と小さな広告15枚といった感じです。
また、色々パターンを駆使して、この写真には小さな広告、こっちの写真には大きな広告とできるのはいいのですが、任意の写真を大きな広告から小さな広告に変更すると他の写真がトコロテン方式で小さな広告から大きな広告に自動的に変更されて、やっていくうちにもう何が何だか分からなくなってきますw

この辺の使い勝手=インターフェースも何とかしていただきたいモノです。無料だからあまり大きな声では言えませんが。

それからプリントの注文は、一月に二回しかできません。(無料だから仕方ありませんが)
ということは、一月に最大60枚注文出来ることになります。

また、友人宅にプリントした写真(画像)を宅配することも出来ます。しかし、一月に二回注文という縛りがありますし、注文の際の発送先には必ず登録ユーザーの住所を指定しなければなりません。(登録ユーザーの指定する住所は、実家と自宅と会社など複数登録できます)ですので、友人宅にプリントを発送する場合は、必ず自分宛にも発送をしなければなりません。

この場合、友人宅+自分宛の2カ所に発送をオーダーしていますので、、一月に二回注文という縛りにかかります。つまり、自分宛以外に発送をオーダーするとその月の発送オーダー分をすべて使い切ってしまうことになります。

d0039803_15222839.jpg

webでオーダーを出してから、約1週間ほどでプリントが宅配されます。(宅配されるとメールでお知らせてくれます。くれますが、まれに到着してからメールが届く場合もありますw)

d0039803_15242695.jpg

中身はこんな感じです。中身に対して梱包が大きい=A4ですね。

d0039803_15255729.jpg

広告はこんな感じ。全部小さな広告=ロゴになったら嬉しいのだけれど、ムリなんだろうなぁ。

d0039803_15265231.jpg

プリントの裏を見るとコニカミノルタと印字されています。もうコニカミノルタはこの手の事業から撤退したはずですから、叩いて入手したものを使っているのかも知れません。

なかなかの品質で、記念写真的且つ配る必要がある的なものにはこうしたサービス”アリ”と思います。

次回はババーンと写真をアップでき、できる、できると良いなぁw
by nullpo_orz | 2007-02-15 15:31 |
AX
2007年 02月 09日 | |
昨年は、「撮影していてフィルムが足りなくなる夢」をよく見ました。実際にそういうことはそんなになかったのですが。で、今年になってよく見る夢は「自家現像する夢」なんです。

先日のエントリにも書いた「CMEHAPPYさんの節約術」でも銀塩モノクロやるなら、

-長巻フィルムを購入して
-自家現像

を薦めています。コスト押さえられるし、なにより自分で現像する行為というのは良いですね。
ミケランジェロは大理石の塊の中に眠っているイメージを、彼が心に描いたとおりの像をその中から救い出すように彫り起こしていったといいます。現像という行為もフィルムの中から像を救い出していくようなイメージです。

私は最近丹野清志さんの本をよく読んでいるのですが、丹野さんに限らずモノクロやっている人が皆言うのは、

撮影>現像>引き延ばし

という全ての工程を自分やって初めてモノクロ写真は完成すると言います。ポジは撮ってしまえばあとはプロに任せるしかないのですが、モノクロは自分で出来る故自分で完結しなければ行けないように思えます。

しかし、現像はともかく引き延ばしに関しては、家庭を持っている人なら家族のOKがでないと実際は厳しいのではないかと思います。実際に自分がそうだし。

と、弱気wになっても、現像>引き延ばしの動画を公開している平成白黒写真倶楽部というサイト見つけちゃったりして、あぁ~面白そうだなぁ。やってみたいなぁ となるわけです。

パトローネのまま現像できるフジフィルムのダークレス現像キット(実売で千円強)でいっちょ始めて見るか?!

d0039803_13583262.jpg


丹野清志さん図解雑学 銀塩写真みていたら標準ネガの判定方法というのがあった。

白い紙の印刷物の上にネガを置いてみる。
濃い部分の文字が読めればノーマル。
ハイライト部の濃い部分の下の文字が見えないネガは露出過度か現像過度ということになる。


昔からフィルム撮影している人にとっては当たり前のTipsかもしれないが、デジタル時代になって銀塩を始めた私にとっては目から鱗の判定方法です。
by nullpo_orz | 2007-02-09 14:24 | 銀塩 |
AX
2007年 02月 08日 | |
フォトログをやっている人は結構Flickrにも登録済みの事ともいます。今日はこのFlickrの便利なモノについて。

Flickr: Camera Finder

デジタルカメラを買おうと悩んだときに、あのメーカーのこのカメラだったらどういう風に写るんだろうって誰でも考えると思います。確かにメーカーサンプルもありますが、あれはプロがとった商品見本としての写真ですが、一般ユーザーが撮影したらどう写るのか?を皆知りたがっているのだと思います。

そうした思いに答えるのが、Flickr: Camera Finder

メーカー・機種ごとに別れていてどのカメラが最近人気があるかとかなどもわかります。さらに自分の見てみたい撮り方が確認できて便利です。夜の場合はどうなんだろうとか、マクロ撮影や人物を撮ったときや、風景を撮ったときはどうなんだろうというのが切り替えて選べるので便利です。
d0039803_13551365.jpg


igosso画像検索

Flickr APIを利用しており、Flickrの写真データベースから検索ができるようになっています。Flickrでも当然検索はできますが、こちらは結果を一覧してくれるのでその点が便利かも知れません。
d0039803_13534985.jpg

by nullpo_orz | 2007-02-08 13:59 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon