人気ブログランキング |
Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2007年 05月 31日 | |
d0039803_17501863.jpg

d0039803_17503330.jpg

d0039803_17504133.jpg

d0039803_17505538.jpg



何故か知らぬが、縦で撮る場合がヒジョーに多い私。

+++

現像作業データ:12回目(5/16 準備・実作業~片づけ:60分)

フィルム:DELTA3200135-3624) EI800
現像:D-76 1:1希釈 20℃ 11'15" NA

+++
by nullpo_orz | 2007-05-31 17:51 | 銀塩 |
AX
2007年 05月 25日 | |
larnさんやyokoten さんなどLecaをぶら下げている人・撮影している人を見かけたり、Leicaを持っていることがきっかけで声を掛けられたりすることが結構あるように思えるのですが、私の場合まずそう言ったことは無いです。

あぁ、そう言えば通勤途中に一度だけLeicaで撮影している人を見かけたっけ。

あの雨だった日(4/25)の”初体験”は、有休貰って新宿へ行ったときだった。
所用を済ませて新宿でランチといえば最近は専らココだろうという東京麺通団へ向かっている途中だったなぁ。
M型を首から提げた外人を見かけたので、咄嗟にGR1sで撮影した。出会い頭ってヤツです。
前日からカメラを持っていくことは決めていたけれど、朝から雨天だったので私はLeicaを諦め(傘指しながらの撮影はシンドイし、濡らすのもイヤだし)GR1sを携行していたのですが、観光(だと思う)にきたオヤジは雨ん中Leicaだよ。

撮られたことに気づいたオヤジは「あっ!」って感じだった。ヤバイ怒られるかなって一瞬思ったけれど、こっちもLeica見つけて反射的に撮ってしまったもんだから仕方がない。
そしたらオヤジはニコって笑って「ヨドバシィ~?!」と言って傘を西口の方に向かって指したから「Oh! yes!!!」って答えてやったよ。

きっとオヤジはカメラ見に行ったんだろうな。円安だからLeicaが安いのかも知れない。案内して一緒にうどん食べれば良かったなぁと後悔したのは、釜玉うどんをすすっているときだった。

d0039803_13105232.jpg

DELTA3200 EI800 / D-76(1:1) 20℃11'15" NA / EPSON GT-X750


と、まぁ、こんな感じの初めてのLeica接近遭遇?でした。
この日を有休にしたのは大安だったからなんだよね。そんな感じです、ハイ。
下らない話に付き合ってくれて有り難うございますだ。
by nullpo_orz | 2007-05-25 12:30 | 銀塩 |
AX
2007年 05月 22日 | |

最近Leicaをしまい込んでNikon EMを使っている。
オヤジが持っていたこのEMは当然どこかで中古でもって入手したモノ。
発売当時の標準レンズAi Nikkor50mm F1.8sというパンケーキレンズが付いている。

ジウジアローがデザインしたというのは、使って暫くしてから知ったことだったけど、格好良い。
そして、このカメラ発売当時のキャッチフレーズがリトルニコンって事でも分かるように小さいてカワイイ。
あんまり小さいのでミラーショックを吸収し切れていないなぁというのが、一番最初このカメラを
弄ったときに想った感想だった。

EMはAEが弱点らしく古くなると壊れてくるらしい。
しかし後期型はその弱点を改良してあって壊れにくくなっているトコのと。
幸いにして手元にあるEMは後期型のようでAEは今のところ問題ないようだ。

パコーンッっていうミラーの音がなんともカワイイEM。
しばらくコイツとのつきあいが続きそう。

+++


最近CONTAX T VS(Ⅰ,Ⅱ)が気になる。
気になるようになったのは、この人のblogを見てからなんだけど、ウデのない香具師は格好いい写真を撮る人の道具に憧れるんです。
情けな。w

で、池袋のカメラ屋さんでちょっと見に行ったりする。
店員さんから色々教わったけど、T VS Ⅰはもうメーカーでのメンテ受付は年内で終了でT VS Ⅱはまだ先(とってもあと2~3年くらい)だからと、Ⅱを薦めてくれた。
ファインダもⅡの方が明るくて見やすかった。

そのお店にはBESSA R3A+NOKTON Classic SC(!)が、T VS Ⅱとほぼ同じ値段で置いてあった。

SCは中々出物がないからねぇ...。

+++

体調がようやく回復してきて現像を再開した。

現像を始めたとき慣れていたいことやはまだ寒くて温度管理が大変だったが、最近の気候は温度管理がやりやすくて大変楽だ。
具体的にはあらかた薬品を準備したら殆ど間をおかず=温度調整をせずに現像作業に移れる。
毎日この気候のままだと大変嬉しいなぁ。夏になったらそれはそれで温度管理がめんどくさそうに思えるし。

今使っている現像タンクはLPLの135用。135を一本だけ現像できるヤツ。
最初はリールにフィルムを巻くのに手間取ったけど流石に何本も現像してくると慣れてくるみたい。

コツといえるかどうか。リールに巻くフィルムの端はパーフォレーション(穴)ギリギリのところでカットしておく。
■ | じゃなくて■|って感じ。そうするとリールに引っかけるとき、"長さ的に”丁度よいみたい。

あぁ引伸機が欲しいなぁ。
AX
2007年 05月 16日 | |
皆さ~ん、今月末ですよ! 提出期限は。

何の提出期限って、アレですよ、アレ。

「PHOtO IS」10,000人の写真展 2007

・今年は1人1点のみの応募に変わりましたので、作品選びで困りそうです。
・郵送での応募もできるけど、店頭でも応募できる。コレなら送料は無料。

d0039803_16372341.jpg

400TX EI200 / D-76(1:1) 9'00" NA / EPSON GT-X750


熱が下がらない娘を病院へ連れて行ったらマイコプラズマでありました。
オリンピックでもあるまいし。
by nullpo_orz | 2007-05-16 16:45 |
AX
2007年 05月 15日 | |
d0039803_13594433.jpg
400TX EI200 / D-76(1:1) 9'30" NA / EPSON GT-X750



Leica持ってIKEAで買い物しているのは多分私くらいであろう。
by nullpo_orz | 2007-05-15 14:02 |
AX
2007年 05月 14日 | |
どうも流れが悪い。

自分の体調は大分良くなったが、今度は娘が耳が痛いと訴える。

早速チャリで病院へ。みんなして耳の中を見る。内視鏡ってヤツです。

モニタに映された娘の耳の中。耳カスが多くて汚かったらどうしよう、とその場になって慌てたが、

綺麗です、とのお言葉を先生から頂いて、゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ふぅー

続いて痛いと訴えている方の耳をみると、しっかり赤く腫れていて急性中耳炎との診断。

聞くところによると、同じ症状になった子は一晩中泣いたりするそうですが、娘はそんなことなかった。

d0039803_13575846.jpg
400TX EI200 / D-76(1:1) 9'30" NA


そんなこんなで週末現像は出来ず。

More
by nullpo_orz | 2007-05-14 12:36 |
AX
2007年 05月 11日 | |
ご心配をおかけいたしました。

大分体調は良くなってきました。

今週末には現像復活出来そうです。

d0039803_13375010.jpg


販売停止になったフジドールEをヤフオクでゲットしました。

フィルム現像雑感:tokyo-photo.netで、兎に角良いとのコメントでしたのでどうしても欲しくなり、たまたま出品されていたので落札しました。(他の入札者無し)

多分昔からのスタンダートだと思われる、Tri-x+D-76で今は撮影・現像しています。
この組み合わせは未だ暫くそのままのつもりですが、いずれは色々な組み合わせもやってみたいですね。

撮影時の天候や光線状態や露光量や、現像時間の長短といった要素での違いというのを理解したら、次のステップとして別の要素を試してみましょう。


って、フィルム現像雑感:tokyo-photo.netに書いてありますしね。多分不器用な自分ではいっぺんに色々な組み合わせを始めたらこんがらがって何が何だか分からなくなってくると思うし。
by nullpo_orz | 2007-05-11 13:45 |
AX
2007年 05月 08日 | |
最近ヤフオクで引き伸ばし機を捜しています。金がないので。
古いモノだと結構安く落札できそうです。錆びているらしいけど。
落札しかけた富士引伸機 富士フイルム製 B690型。
調べてみると、写真部などで使われたことが多いスタンダートなものらしい。
箱入りで綺麗だったが500円差で負けました。寝ちゃったんだよね、長距離運転で疲れていて。
まっ、また出物はあるでしょう。


さて、現像をラボにだしても、自分でもしても、思う疑問がある。

果たしてこの現像は正しいのか? 現像が足りない? 過現像?

現像したネガを見慣れている人なら多分ネガを見ただけで一発でわかるんだろうけど、
私のようなシロートには分からない。
現像が過不足無く行われているのかと言うこともさることながら、露出の過不足すら危ういからなぁ、オレ。

ところが、大変お世話になっているtokyo-photo.netさんのここ標準現像の求め方が書いてある。標準撮影感度も求められる。

素晴らしい! 私の疑問を解消できるゾっ!

と喜んだのもつかの間、自分で焼くことが出来なければダメじゃん。...orz
やはり引き伸ばし機かぁ...。

あぁ、最近体調悪いです。未現像フィルムだけが残っています。


d0039803_17123488.jpg

しょうがないのでベタを焼いて貰った。

by nullpo_orz | 2007-05-08 15:17 | 銀塩 |
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon