人気ブログランキング |
Some Night & More Night
nullporz.exblog.jp
What? > How?
by やっ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
| |
|
AX
2009年 01月 23日 | |
d0039803_10304845.jpg

400TMY EI800 / XTOL(1:1) 24℃ 7'45" NA / EPSON GT-X750


教育熱心って訳ではないのだが、一応「日本語教室」なるものに通わせている。
教室の開催日は決まっているが習いたいときに行ってその度に一回300円ほどの費用なので助かっている。(だから天候が悪い日は集まりが悪い)

そろそろ廻りでは”お受験"の話もチラホラと見聞きするようになってきた。

意外と近くに附属小学校があるので皆”一応"そこを”お受験"させるようだが、冷静に考えると本当に通いたいと思っているご家族に対して、「一応記念だから...」みたいに受験させるのは果たしてどうなのか?と思ってしまう。
というのも、受験数が大変多いのである程度の人数の絞り込みはくじ引きみたいに決まってしまうらしいのだ(うろ覚えで聞いた話) もし本当に通わせたいと思っているご家族が、まぁ記念にって受験させることで絞り込みの段階で落ちてしまったらと考えると容易く記念に受験などと言ってられないだろう。

なんか頻発する受入拒否の病院の問題と似ている感がする。

年末年始カミさんの実家へ行ったとき、年始早々娘の具合が悪くなったので病院へ行くことになった。時期が時期だけに時間外・緊急扱いだ。で、その病院には結果的にもし緊急に値しない病状の場合は実費8千円ほど自己負担して貰う事が告知されていた。親にしてみれば子供が熱を出して酷い状態なので、兎に角医者に診てもらいたいというのが本音だ。しかし、例えばもしかしたら単なる風邪の症状で緊急を要するほどでもないかもしれない。それなのに緊急で単なる風邪をこじらせただけの患者を診察することで、本当に緊急を要する患者の処置が遅れてしまう事はよくないだろう、という考えの元、緊急を要しない症状の場合は幾ばくかの個人負担をお願いするという経緯になったそうだ。

この病院の考え方・方針・対処方法が正しいのか分からない。
しかし、実際に医療の現場を目の当たりにすると病院の大変さがよく分かるし、このままでは医師や看護婦/師の方が先に倒れてしまう事だけはハッキリと分かる。


+++

コメントを承認制にさせて頂きましました。スパムが多すぎますしね。
by nullpo_orz | 2009-01-23 10:54 | 銀塩 |
AX
2009年 01月 20日 | |
d0039803_17394977.jpg

400TMY EI800 / XTOL(1:1) 24℃ 7'45" NA / EPSON GT-X750


年小さんの時、通園バスの乗り場では娘1人だったけど、年中さんになって暫くしてからご近所のお子さんも加わって2人になりました。

その時の娘の喜びようと言ったら...。(*^_^*)
by nullpo_orz | 2009-01-20 17:43 | 銀塩 |
AX
2009年 01月 16日 | |
d0039803_17134528.jpg

400TMY EI200 / XTOL(1:1) 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750


最近写真をアップしていなかったので、アップしてみただけですが...。


d0039803_17151363.jpg

400TMY EI200 / XTOL(1:1) 20℃ 8'00" NA / EPSON GT-X750


随分スキャニングがヘタクソ&テキトーになっていますナ。

昨年娘を連れて行ったときの。勿論初めての都庁。

そして初めて≒おにゅ~のカメラだったりもする。まっ、テスト撮影ってね (*^_^*)
by nullpo_orz | 2009-01-16 17:18 | 銀塩 |
AX
2009年 01月 05日 | |
d0039803_1439333.jpg


あけました

年末年始は例年に倣ってカミさんの実家の山形で過ごしました。山形の実家は、全室オイルヒーター?による暖房完備で室温は20℃プラスに保たれており、暗室作ったら液温管理メチャ楽じゃん!って感じです。そして光+Wi-Fiが完備されておりますので東京の自宅ではありえない快適なネット生活を満喫(*^_^*) iPod touchをサッと取りだして即ネット接続出来るので、普段の生活でルーティン化している休み明けのメールやRSS、そしてTwitterのチェックの煩わしさから解放されたました。
そして、最新の大型薄型TVによるデジタル映像も満喫してまいりました。帰省前から楽しみにしていた年末のアメトーク「家電芸人」特集は娘を寝かしつけた後デジタル映像で"後半"を鑑賞しましたが、その映像の生々しさを実感したのは実は昨日帰宅後念のため東京でもVHSによる留守録しておいた"前半"を見たときにでした。約一週間程デジタル映像を見慣れた身(眼?)にはアナログ映像は見るに堪えがたいモノでした。イヤ~、キレイだね、DIGITAL。

さて、年始めの写真は撮ってきたのか?と言われると、Tri-xを詰めたカメラは持っていったものの全く活躍することもなく、大型薄型TVと同じメーカー= パナの800万画素?程のコンデジが実家にはあったのでソレを借りて撮っておりました。ご存じの方も多いかと思いますが、パナの薄型TVにはSDカードスロットがあって、画像が記録されたSDカードを差し込めばスグにデジタル映像を鑑賞できるのですから、年末年始の様に家族が集まる機会にはこういったデジタル機能を生かした方が皆に喜ばれます。そして最初に撮影した何枚かをそのTV鑑賞している時に気づいたのが、『デジカメ画像をデジタルTVで鑑賞する時は、デジカメの撮影フォーマットを16:9にした方が良い』という事でした。慣れ親しんだ2:3や3:4、或いは5:5のフォーマットの場合、横長のデジタルTVでは左右に余白が出てしまうし、デジタル放送の16:9フォーマットを見慣れていると迫力不足に感じてしまいます。ただし、縦位置の撮影ではダメです。SDカードに記録された画像が縦長なのか横長なのかをちゃんと判断して自動的に表示してくれるTVの機能はなかなか賢いモノではありますけど、ね。(PCで一部みられる90度回転できるディスプレイと同じギミックをTVでも再現できたらもっと面白いでしょうけど)16:9を表示できるTVとカメラ、この二つを揃えて初めて知る事実でした。デジタル万歳!!

デジタル映像の素晴らしさをタップリと経験した勢い?で、ジャスコに出かけたついでにプリントもしてみることにしました。モノクロフィルムを自分でプリントしている私ですが、実はデジカメのデータを街DPEでプリントしてもらうのは初めての経験でした。PCに慣れているのであれば店頭の端末操作で戸惑うこともなくオーダー完了、空いていた事もあって10分程でプリントが出来るとのこと。アナログ=銀塩ではあり得ないことです。
適当に時間を潰して指定時間にピックアップしにいくと、アルバイトと思われる女のコから出来上がったプリントの確認を促されました。しかし! ココで問題発生!! 2Lサイズでオーダーしたら左右がカットされてプリントされていたのです。プリントした写真は左右に娘と義父が位置する構図ですから二人の顔がカットされてしまうのは問題があります。アルバイトではソコまで気が廻らないのか? う~ん...。今一度プリントし直して貰うようクレームすると女のコは正社員と思われる男性に指示を仰ぎ、結局上下に余白が出来てしまうことを了承してプリントし直してもうらことにしました。デジタルTVの鑑賞にあわせて16:9フォーマットで撮影していたことがこんな所でトラブルなんて。



実は後で知ったことなのですが、ちゃんと16:9のプリントサイズが用意されていて、しかも2Lよりも安価だったのです。(もっとも大きさは2Lよりも少し小さめだけれど) 自分がちゃんとそのHVサイズでオーダーしていれば問題無かったことなのです。ゴメンね>女のコ 早いとこデジタルに慣れていかなければいけないのかも知れません、フ~。



+++


東京に向かう帰りの新幹線車内で、iPod touchにて作成しました。
タイトルの「AOKY」はTwitterで拾った言葉です。
AX
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon